Eitaro × Ninja

Ninja1000でリターンライダー。Ninja150RR、マジェC、Dio110にも乗ってます。 ※前ブログ http://blog.livedoor.jp/eitarotovtr/

Z800

【カワサキ その他編】東京モーターサイクルショー2015

ブログネタ
バイク大好き に参加中!
DSC05436



カワサキブース、その他の車種編です


モデルチェンジして個人的に気になってたVersysシリーズ


こちらはヴェルシス1000の方ですね
DSC05435




DSC05433
マフラーはいかつくて好み
でもテールユニットがNinja1000ではなくNinja400シリーズと共通なんですよね



DSC05556




DSC05434



ヴェルシス1000はカッコいいのですが、やはり顔のデザインがややエグすぎる気がします
機能美というよりは、割とデザインに走ってしまっている感じが。。
個人的にはFMC前のドム顔ヴェルシス1000の方が好みでした


と、いうわけで、実はヴェルシス1000よりこちらの方が気になってたのでした
ダウンサイズ版のヴェルシス650
DSC05441




4気筒ではなくパラツインエンジンになってしまいますが、
顔も650の方が「ちょうどいい」というか、まとまったデザインに私は思えます


DSC05438
意外にも?650はテールが先代Z1000・Ninja1000なんですよね
(ヴェルシス1000テールがNinja400テールなのに)



DSC05437
しっかりとしたグラブバー



DSC05439
タコがアナログ、速度がデジタル
自分の好みの組み合わせです



パラツインの650、防風効果にも優れてどこまでも走れちゃいそうじゃないですか。

すんごい魅力的に感じていた1台だったんですが、、

ところがどっこい、
座ってみると足がほとんど着かない(´・ω・`)

当方身長170センチなのですが、またがった瞬間に
「こんなんとても乗れんわ・・」

と、だいぶテンション下がってしまいました

いや~、やっぱアドベンチャーモデルは自分に一生縁がなさそうです。
こんなシート高が高いとは予想以上でした
ちと、残念(´・ω・`)



こちらはZ1000
DSC05444
またがってみると足つき抜群!



写真では伝わりにくいですが、2015モデルはカラーが「キャンディライムグリーン」と、名前こそ変わりありませんがどうも自分の'11Ninja1000よりも濃いグリーンのような気がしました・・
う~~ん気になるなぁ


DSC05552




DSC05554



Z800は、これまた細かいですが、緑は緑でも「艶消し」仕様だったりと、やはりいろいろと現車を見ないと気づかない・わからないことがたくさんわかりました
色の世界は難しい・・


DSC05562




DSC05563



密かに注目を集めているNinja250SL

とうとう単気筒モデルにもニンジャの名が冠されることになりました

値段次第ではソコソコ売れるモデルになる感じはしますが、やはりタイヤサイズ・車体幅が細くヒョロッとしていて、貫禄がまったく感じられない点で自分はまったくそそられなかったですね

ワンメイクレースとかするなら楽しいかもしれません



最後に、Ninja1000
できればグリーンの車体を見てみたかった
DSC05564
ふぐりマフラーはやっぱあんま好きじゃない


カワサキ以外にも、いろんなバイクにまたがりましたが、最後にコイツにまたがった瞬間

「ああ、、コレコレ」

って、すべてが腑に落ちる感じ?はなかなか印象的でした

自分はやっぱNinja1000が最高に合ってますね
一生乗ります!\(^o^)/
b7e2c843
初代Ninja1000が全てにおいてカンペキ!



DSC00349
このマフラーがたまらないのだ!



【京都の五山送り火も】Ninja1000とZ800で行く!お盆の四国ツーリング~後編~【見てきたよ】

ブログネタ
京都の話 に参加中!

DSC04623





お盆の四国1泊ツー2日目。


2日目は8時に起床、一代さんは6時前には起きてたみたいですが(笑)


チェックアウトを済ませ、コテージを後にします。
下りは割と順調~
s-DSC04596
道の駅『温泉の里 神山』で小休憩




20130824141846




アイスをしっかり挟みながらの、徳島市内へ。
徳島市内は、中心部までは行ってないものの、少し熊本市内にも似た雰囲気で親近感ありましたネ


で、お昼ごはんは徳島ラーメンを食べてみよう!ということで


『中華そば いのたに(本店)』に寄ってみました
DSC04611





DSC04599
席数、駐車場共に充実
ちなみに注文は食券機形式




DSC04602






DSC04604






DSC04606
とにかく有名人が来まくっている!




DSC04609
安倍晋三も来ている






DSC04608
中華そば 肉入大盛
卵も付けた
700円なり




実は徳島ラーメン、以前から興味はあったのだけれど食べたことなかったのよね~


食べてみると、見かけとは裏腹にスープはあっさりめ!
でもちゃんとコクはあるという、、なんとも不思議な感覚

スープを飲むと、後でじわ~っと旨みが口の中いっぱいに広がる。やみつき
牛肉も味付きは辛すぎないが、これが麺と一緒に食べると最高なのである!
いや~美味しかったです
量は大盛りでもやや少なめなので、割と食べる人は悩まずに大盛りを注文するよろし

駐車場の数も多く、席数も十分にあるのであまり並ばずに済んだし、個人的には非常に高評価
また来たい!

大きな地図で見る

中華そば いのたに
徳島県徳島市西大工町4-25
電話番号 088-653-1432
営業時間 10:30~17:00
駐車場 35台
席数 40
月曜定休日




美味しい徳島ラーメンに満足した後は、淡路SAまでひとっ飛び
でもガチで眠かった・・・
淡路SAに着いたとき、「ストン」と寝落ちしてあわや立ちゴケするところでした
ホンマにあれはヤバかった・・アブナイアブナイ
10分昼寝しましたw
DSC04625





最後に2台並べてパシャリ

本当に楽しかった いい思い出ができました

一代さん、今回は、というよりはいつもありがとうございます

来年あたりいつか四国カルストもぜひ見に行きましょーね!!
DSC04726






s-DSC04727



一代さんと高速上でお別れしてからは光速で京都に帰還

眠かったですがソッコーでプレクサスで鬼洗車しました

洗車後に水飛ばしも兼ねて給油に向かったら出町周辺がやけに混んでいて、警官だらけ
はっ、、もしかして、、送り火


ということで
DSC04658




送り火×Ninja!!





DSC04630






DSC04635






DSC04640





DSC04669






DSC04671






DSC04676 (2)






DSC04684







DSC04692






DSC04703





DSC04710






DSC04721






DSC04723





正直あんまりいい写真撮れませんでした(・ω・;)

今回は北山通りから見える2カ所のみチェック 疲れてたんで他の文字はスルーしました

とまぁ、送り火も併せてとてもよい思い出ができました

やっぱりバイクは最高だ!

Ninja1000とZ800で行く!お盆の四国ツーリング~前編~

ブログネタ
バイクなんでも に参加中!
s-DSC04588




皆さま、残暑お見舞い申し上げます。

更新がすっかり滞っておりますが、実はお盆に一代さんと2人で四国へ1泊ツーへ行ってきました。

一代さんは超スピードでブログを更新しておりますが、、(笑)

とても楽しかったですよ~(*´ω`*)

1日目、2日目とわけてお届けします。



当日、山陽道白鳥PAに7:30に集合して、2台で徳島の中尾山高原目指して出発~
と、その前に四国といえば?


そう、瀬戸大橋!!
DSC04463



やっぱり、すごい!

人間はなんでもつくりますね・・明石大橋といいこの瀬戸大橋といい、本当に感動します

ちょっと通行料金高いけど、橋好きなので目をつむりますw
DSC04457





DSC04436
徳島のあわなちゃんがかわいい・・
四国萌隊の皆さんでした




瀬戸大橋を渡った後は高速を降りて、うどん県は丸亀市にある『なかむら』へ。
もちろんお目当てはうどんです
s-DSC04480





DSC04477





開店9:00で8:30にはお店に着いたのですが、既にこれです。
しかもこの時間帯から既に猛暑・・・
た、、たまらん
DSC04482
ちなみにバイクは河川敷に追いやられました・・
まァいいけどサ





DSC04484
カメラを構えながら、思わずウットリ
親馬鹿なる、愛機馬鹿




30分位並んだかな~
DSC04469
ぶっちゃけ、安い!





DSC04473




なかむらの店内。
釜が年季はいってる感じです。
DSC04476
申し上げますと、わたしは重度のネギラーです




暑かったので冷やしうどんの大、それにちくわ天をトッピングしました。
410円、、安いネ


つゆは魚介系の出汁が抑えられた非常にスッキリしたお味
肝心のうどんはコシががっつり効いているというよりはモッチリ系の麺でした
麺も割と細めだったし、ちょっと意外
でも美味しかったですよ~
ただ、個人的にはあの行列を並んで毎回食べたいかはちょっと?かもでした


なかむらの詳しい情報は、こちらよりどうぞ。



食べ終わった後、本当はもう1件うどんを梯子する予定だったのですが、割とお腹いっぱいになってしまったのでスル―w
こんなことになるなら大盛りにしとけばよかったorz
20130824141829




祖谷渓を目指す途中に寄った道の駅にて漢2人でアイスクリームをぺろぺろしていたところ、60代後半、もしかすると70はあろうかというお父様と、その娘さんが仲良くツーリングしているではありませんか。
CB400に乗るその娘さんの若いこと!
服装もバッチリ、顔もかわいい!!


お父様不在~の、娘さん一人だったらほぼ確実にメアド聞いたんですけどね・・
まぁ、親子水入らずの楽しいツーリングを邪魔しちゃ気の毒でしょ?
たぶん彼氏もいたと思います。そう思おう。北九州ナンバーだったし・・


未だにちょっと後悔してますww


マジに彼女欲しいわ・・ほんまに



s-DSC04486




祖谷渓の32号線をずっと走りますが、かなりすごい道でした・・w
車線は狭いし、ブラインドも多い、ところどころ砂も浮いてる、握りこぶし大の小石も落ちてるで、典型的な県道ならぬ険道でした。
初めて行く人は用心した方がいいかもねw
一代さんは途中でフロントが砂でイキかけて肝を冷やしたそうです・・




そんなこんなで途中のチン?観光スポット、小便小僧(小便岩)に到着です!
DSC04487




なんじゃこりゃww


一体wwなぜwww作ろうと思ったwwwww
s-DSC04494
はい、左手は腰のうしろ~





1167417_499712453454442_1096954635_o
いったい何が彼をそこまで駆り立てるのか




小便小僧、その謎めいたインパクトからか観光客は多いです。
ただ道の途中にあるので駐車場もなし、クルマで来るとちょっと面倒かもしれません。
DSC04503
でも小便小僧、個人的には好きですw
場所は、こちらのリンクからどうぞ




小便小僧を後にして、祖谷渓の名物、かずら橋目指して出発~
でも、現地についたらものすごい人、人、人・・・
待ち時間がすごかった上にお金までいるってことで、写真だけw
ただ正直、昔訪れた奈良の谷瀬のつり橋の方が怖いし渡り甲斐があると思います。
ああ、ディバージョン・・
1149301_499712530121101_245053535_o






1172474_499712553454432_156343347_o
みんな全く進みません
いや早く渡れよw





1097676_499712573454430_935585194_o






せっかくだから川岸まで行って足でも冷やそう~という話になってかずら橋の先に歩いていくと、途中で滝がありました。
琵琶の滝というそうです。
ここでいい、というかここがいーじゃん!ということで、足を滝壺に浸けて10分位まったりしてました。
とーっても気持ちよかったですヨ
1167353_499712603454427_1785755102_o






s-DSC04519






s-DSC04527
マイナスイオンドバーー





s-DSC04522
水が超きれい!冷たくてキモチイイ~




s-DSC04534






s-DSC04529
見応えもなかなか





かずら橋と琵琶の滝を後にして、今回の宿泊先である中尾山高原(なこやま高原)のある剣山を目指して、愛機を駆ります。
現地でBBQしよう!という話になったので、途中で食材の買いだし~
DSC04536





DSC04540
ダイナミック☆陳列




まさに「欲しいものはお前が探せ」と言わんばかりの陳列に2人とも苦笑いでしたw
でもお箸くれたり、主人はよさげな人でした。
DSC04537
お買い上げ~




今回着替え系はリュックに詰めて、それをトップケースに積んでいたので、ここで食材をトップケースに入れ、リュックを背負ってキャンプ場を目指します!
s-DSC04542
やっぱ箱は便利ね~~
離れられないわ





今回宿泊したのは中尾山高原平成荘という場所なのですが、場所が場所なので買い出しをするのであれば、このお店が前線ラインとのことです。
しかしまぁ、この辺で生活するのって大変だろうなぁ・・
地図に載ってたのでついでに貼っておきます。
というか、グーグルこんな道路まで来たんだね・・・すご

大きな地図で見る





途中まで順調だったのですが、目的地まであと少し、というところで本格的な雨・・
ひ、避難だぁーー
DSC04546





雨が一向にやむ気配がないので強行突破もやむなし、ということで走り出したら悲劇は重なるものです
まさかの道路崩落による通行止めʅ(‾◡◝)ʃ
DSC04551





同じく現場で立ち往生していた他のライダーさんとどう迂回したらいいか相談しながらも、1台ハスクバーナのライダーさんに

「やっぱりハスクバーナっていろいろすごいんですか?」

と聞いてみたら

「うん。なんでナンバー付いてるのかよくわからないバイクだね」

といいのか悪いのかさっぱりわからない、でもやっぱりハスクバーナって・・(ryみたいなインプレをいただきました。

ちなみに1万キロ走っていないのにもういろいろOHしないとヤバいらしいです、、エンジンオイルにクラッチオイルが混じってクラッチ切れないとかなんとか・・・


うぅーやっぱり僕は国産車がええわ
DSC04549






ということで、臨時的に途中まで5台でつるむことになりました
3人の目的地に繋がる道まで誘導はできたのですが、まさかのダート突入・・で残念ながらお別れとなりましたが、なんか申し訳なかったですね
とにかくこの辺の道はわけがわからない!
ちょっと迷うとほんまに怖い道ですね
DSC04553





とまぁホンマにいろいろありましたが、、なんとか中尾山高原平成荘に到着ですw
DSC04556
上だけレインウェア着てたけど、、ビッショビショやで





s-DSC04562
濡れたけど、ええ感じです!





コテージは、とってもいい感じでしたよ~
カップルで来てもいいと思います
彼女を酔わせない運転ができる彼氏なら、連れてきてもいいかも(笑)
DSC04576






DSC04580
キッチン完備





DSC04582






DSC04584
2階(お布団あり)





DSC04585






s-DSC04557





2人して愛機の汚れ具合にウギャァーと悶絶ww
手持ちのフクピカで軽く応急処置しましたが、、これもいい思い出ですねw



で、私はお先にお風呂に入らせてもらって、一代さんはBBQの準備
いやほんとなにもかもすみません
DSC04565
ごらんください
これができる漢の背中です!





DSC04568






かんぱーい!!!
DSC04573




くぅ~~ビールがうまい!!!!



(ちなみにビールは平成荘で買いましたが350ml缶で1缶350円でしたw)



この後はいろいろ女の子の話とか女の子の話とか女の子の話とかしておやすみしました


一代さん曰く、僕は布団に入って1分後には寝息立ててたそうですw


ということで、1日目終了~
2日目に続きます。
DSC04724






s-DSC04725






s-DSC04728
景色が変わらないのが辛かった





大きな地図で見る

【俺のバイク】Ninja1000とZ800でKCBM2013 in 淡路、行ってきました!【どこやねん】

ブログネタ
日帰りツーリング(^o^)/ に参加中!
DSC04324



いや~、ぬくいっすね~(´- `*)



前日の天気予報が降水確率高めですごい悩んだんですけど、うーんやっぱ行こう!ってことで、例の如く夜中に一代さんにメール、一緒にKCBMことカワサキコーヒーブレイクミーティング in 淡路に参加してきましたよ~\(^o^)/
いつもギリギリで参加表明して一代さんすみませんです(≡ω≡.)
ほんまありがとうです


いつもの集合場所のたいこ弁当から、高速を使ってKCBM会場に向かいます。
10時頃会場入りしたのですが、もうすごいバイクの数で・・
DSC04250






s-DSC04252
続々と集まるカワサキのバイク




DSC04259





もちろん僕らが停めたあとにも続々とバイクが停まっていくわけで、ただひたすら「すごい」の一言。
こんなすごいイベントだったのね(^^;)
予想の斜め上でした・・



ただ、このバイクの数を見てKCBM自体も充実した内容を期待してしまったのですが、会場自体は至ってシンプルで、なんというかその、率直に言ってしまうと「ショボイ」・・
なんかせめてジムカとかスタントとかやってくれるものと思ってました。
試乗会もなかったし。う~んやっぱショボイと言わざるを得ないね
s-DSC04265
記念のコーヒーカップ
(100回記念ということで、ゴールド!通常はシルバーらしいです)
一般は1,000円(KAZE会員だと500円)
ステッカーは無料でくれます(入場料もタダ)




以下、会場の様子を写真でお楽しみください
s-DSC04261
くぅ~カッチョイ~~





s-DSC04263
たまらんぜよ





s-DSC04269
Ninja250の2014年度カラー





s-DSC04270
オレンジすげーよかったです





s-DSC04273
今回はABSモデルにライム採用なんですネ





s-DSC04275
俺のニンジャ1000みたく正面がブラック



でもなんだかんだでニンジャ250は個人的には初期のグレーの限定車が一番好きかな!?
実車見るとカッコイイのよ、アレ
DSC03483
左のヤツ





IMG_6401
やっぱグレーだな!!!




s-DSC04283





s-DSC04282
きっと乗ったらすごい楽しいんだろうなぁ





DSC04284
フォークのインナーチューブがブルーってなんか渋いですね





DSC04280






トークショーやってましたが、「バイクに乗ったきっかけは?」とかいうゆる~い内容だったのであまり聞きませんでした・・





DSC04285
ノジマのニンジャ1000デモカー





DSC04290
キャリパーがブレンボなのが痺れるぅ!
ただ正直、ニンジャ1000は純正のキタコキャリパーで制動力はジューブンです





DSC04292






s-DSC04266
乗るならピンクかな!?



かっこいいんですが、カスタム費用が気になるところです。
ここまでやるくらいなら、ニンジャ250より大型買った方が・・とかどうしても思ってしまう(笑)
いくらかかった、とか気にしたらその時点で負けなんだろうネ




途中でトイレ行った帰りに駐車場の写真撮ったらさらに増えてました(汗)。
ちなみにここだけじゃなく、この規模の駐車グループが別の場所にも複数あります。
一体何台来てるんだ~
s-DSC04277
俺のニンジャ1000、どこにあるでしょう!?
実はちゃんと写ってます





DSC04278
俺しかわからないネ、ふふ




しかしまぁ、ニンジャ1000にトップケースをつけているのは俺くらいなんですかね・・
箱似合うと思うんだけどなぁ・・
私はやはりカワサキの異端児、ということになるんでしょうか(笑)



最後にニンジャ1000とZ800、あと2台の顔がプリントされたTシャツが売ってあったので記念に買おうと並んでいたのですが、30分ほど?並んでいたらまさかの売り切れ。。
無駄な時間を過ごしてしまった・・
午前中でTシャツ売り切れるってどーなん、ぶっちゃけ!



そんなこんなでカワサキの異端児によるKCBM2013まとめ

【駐車場編】
・とにかくゼファー多し、犬も歩けばゼファーに当たる状態 本当に皆に愛されてるバイクなのね

・ZRX1200も大量

・それに比べてニンジャ1000は思ったほど・・

・激レアなZX-6R(636)が普通に停まっているので近くでマジマジと見れるチャンス!

・Z250全然見ないね


【会場編】
・思った以上にショボイ。30分いたら既に飽きてくる

・でもカワサキ乗りがひたすら大量に押し寄せる謎のイベント

・記念のカップを買って、設置してあるコーヒーブースでコーヒーを入れて飲んで帰る、KCBMはきっとそういうイベントなんだ・・

・(特に若手ライダーへ)出会いは「ありません」!!!  夢みるな



KCBMはたぶん、友達のライダーに連絡とって、「久しぶりに一緒に走ろうよ」っていう、そのために存在するイベントなんだと思います。
その意味では久しぶりに一代さんと走れて良かったです!
でも、もう1人では絶対に行かないイベントでしょうね(笑)



もうひとつ所感ですが、ちなみにこの日は鈴鹿8耐の日。

なんでこの日にしたんでしょうね。カワサキってやっぱひねくれてるというか、、

カワサキ大好きですが、そういうカワサキだけで盛り上がろうってちょっと器が小さいと思います。

カワサキ以外のバイクは隅に追いやらなくても別にいいと思うし、みんな一緒に楽しもうよ、盛り上がろうよ、そういう発想が大事なんじゃないでしょうか。

メーカーは違えど皆同じ仲間なんですから。ホンダもヤマハもスズキも海外勢も呼びまくって、一緒に楽しんで、最終的に全員カワサキ乗りにしたらええんですよ。ちゃうかなぁ( ̄▽ ̄;)

発想が古いというかなんというかね。やっぱり8耐の日に被せてきたというのが個人的にはどうも気になりました。ここだけは一つ、カワサキに物申したいと思います。


まぁそんなこんなで1時間ほどで会場を後にしまして、淡路島のクネクネ道を楽しんだ後、「美湯松帆の郷」というところへ。
バックに明石海峡大橋が綺麗に見えます。
お昼ごはんの待ちの時間にやることは、決まってますね。写真撮影です(笑)
s-DSC04298






DSC04312
でもちょっとガスで視界がイマイチ




で、店内に戻って、しらす丼をいただきました!
淡路といったらしらす丼、美味しかったですが、二人とも途中でわさびで鼻ツーンしましたw


DSC04320
お値段1,000円ちょいでした





しらす丼でお腹いっぱいになった後は、併設されている温泉に入って汗を流しました。
気持ちよかったのですが、こうなるのだったら着替え持ってくればよかった(´・ω・`)
入浴料700円はちょっとお高めだけど露天も綺麗に明石海峡大橋が見えるのでいい感じでしたよ~♪



温泉から出たら視界がクリアになってたので、もーいっかいバイク並べて写真撮影!
ホントに好きねぇ~
そうなんです、ホントにバイクが好きなんですv( ̄∇ ̄)v
DSC04322
ベストショット!!くぅぅ、幸せ




DSC04338
しかしよくこんな橋作ったもんだ





そろそろ雲行きも怪しいということで、最後に淡路SAに寄ってちゃちゃっと解散しようかと走り出しましたが、なんかうちらが入ったインターからは淡路SAには行けないことが判明し、ゆる~く解散いたしました。


無事京都の自宅に帰りつき、バイクをガレージに入れた途端雨が降り出しました。
ギリギリセーフ!
なんとか濡れずに済んだし、やっぱ行ってよかった(●^o^●)
一代さん、ありがとうございました!
お盆四国行きましょーね!
DSC04340






DSC04342
マグカップはお世話になってるメカさんにあげました!





s-DSC04343
たっぷり350キロ

【今さらですが】大阪モーターサイクルショーに行ってきました!【ヤマハ・カワサキブース】

ブログネタ
バイク大好き に参加中!
DSC03621







どうも、新生活で疲れまくりのeitaroです。
家に帰ってもPCつけずにシャワー浴びて寝てしまいますネ 朝5時起きだし(笑)
ブログを更新しようと思いつつ、時間なくてGWまで引っぱってしまいました。
┗(^o^)┛GWはニンジャに乗るぞぉぉぉwwww
社会人って大変っすネ(´・`;)




それはそうと今さらですが、大阪モーターサイクルショー2013に行ってきたのですよ!




お昼ごろインテックス大阪について
DSC03437






当日券を購入
DSC03439






中ではオークションをやってました。
雑誌に出てる人を初めてリアルに発見!
確かアプリリアに乗ってはる人だよね。
中の様子等ちょこちょこした写真は後編にのっけます。
DSC03442






まずは、ヤマハコーナー
s-DSC03444






新型T-MAX、発表時に写真見て「ないわ~・・」と思っていましたが、実車はとてもカッコよかったです。
DSC03446






DSC03448





個人的に少しだけ気になっていた新型アメリカン、BOLT
DSC03451






DSC03462





ハーレーのパパサンのいい所だけパクッてる感が否めないですが、BOLT、個人的にはかなりイケてると思いました。
アメリカンやSR系にまったく興味を持ったことがない僕が気になるレベルなので、たぶんアメリカン派は大注目じゃないかな?



俺が大学生でアメリカン好きだったらこれ買うだろうなって感じです。
お値段が気になるところですね~
DSC03458
ちょっとエゲツナイ?LEDテールランプ





DSC03453
マフラーがちょっとダサいけど・・





DSC03460
艶消し塗装がいい感じでした





DSC03457
空冷なのがイーネッ





DSC03455





新型FJR1300も展示されてました。
外観で一番の注目のポイントはライト部分のLED装飾ですかね。
クルマでは一般的になってきましたけど、これからはバイクもこういうデザインがトレンドになってくるのかな?



機能面ではオートクルーズとかワケワカメなハイテク装備がいっぱいついてるらしいけど、正直よくわからんww
そこまで楽してバイクに乗る必要あるのかって気がしないでもない。。
DSC03467







DSC03469
このカラーリングはちょっとどうなんでしょう





DSC03471
フロントフェンダーのYAMAHAデカールの位置、もうちょっとどうにかならんかったんか?





個人的には先代の方が好きなデザインでした。
LED装飾も「ブームに乗っかりました」感が強くて、いまいち洗練された感というか、統一感がないんですよね・・
どこか顔はNinja650に見えなくもないし、サイドのエア機構もオレのニンジャ1000のパクリでしょ?
ヤマハはヤマハの道を行ってほしいなぁ
11zx1000g_329grnfcwc00d
パクるな!!





その他、V-MAXのカスタム仕様なども展示されていました。
IMG_6414
ちょい悪オヤジ全開!
カスタム費用おいくら?(左下のボードを見れば驚きの値段が!w)





raikusさんのFAZER GTにも跨ってみましたよ~
DSC03660






s-DSC03658




個人的にはちょっと足の曲がりが違和感あったかな?



SR400特別仕様車
DSC03465
まぁこれはこれで



もうちょっと勢いが欲しい!ヤマハブースでした。




横のYSPブース
IMG_6436




FZ1 FAZERのYSP限定仕様車、塗装は結構クオリティ高くて良かったですよ!
DSC03812






DSC03809




YZF-R150はなんか無駄にカッコよかったですね~。
150のくせに!
DSC03811
何キロ出るんだろう




DSC03810






さてお次は我らが漢カワサキ!
うぉぉぉぉぉ┏( ^o^)┛ドコドコドコwww
ちょっとだけ期待してたけど、ヴェルシス1000はありませんでした(´・ω・`)
オレあれ好きなんだけど、1回も見たことがありません。
s-DSC03769





新型ZX-14Rです!
正直扱いきれる気がまったくしませんわ
DSC03476
でもやっぱカッコイイ





カワサキはニューモデルの発表ラッシュだったこともあって見応えありましたよ。
やはり新型ニンジャ250とZ250がオシオシでした。
s-DSC03479
Z250





IMG_6406






s-DSC036312
乗ってみました(笑)
超コンパクト!





DSC03480
一代さんのZ800





IMG_6408






IMG_6407
俺だったらやっぱり緑が欲しい





DSC03483
ニンジャ250コーナー





DSC03487






IMG_6401




個人的には一番左のグレー×ブラックが断然オススメ!
国内販売時に「なんでライムグリーンはABS仕様がないんだよ~ありえない!」と思ってましたがこのグレーは最高にイカしてます!
俺なら絶対これだな~




新型ZX-6R 636です。
実車は初めて見ましたがやっぱ文句なしのカッコよさでしたネ
DSC03499





s-DSC03501
写真写り映えしまくりなお顔





s-DSC03491
カウルのブラック部分にはラメが入っています
ゴールドの倒立フォークに濡れてしまうっ





DSC03493







DSC03485







DSC03635
マフラー、横はいいんだけど





DSC03489
後ろに来るとちょっとなんだかなぁという感じ
Zテールはかっちょいいです





IMG_6404
我らがニンジャ1000は隅に追いやられてましたが・・
やはり俺はコイツですね




s-DSC03637





余談ですがニンジャ1000の2013年度カラー、11年の初期型との違いはアンダーカウルの色だけかと思ってましたが、ブラック部分もラメが入ったブラックであったりと結構違うんですね。
初期型は完全なラメなしブラックで傷が入ると目立つので気を使います・・





DSC03649
Ninja400R
街中でも走ってると目を引きますよね、コレ





DSC03646
サイドカウルになんか貼りたくなるのは私だけでしょうか





しかしカワサキコーナーはお姉さんが大人気。
一応俺も撮ったけど、オッサンの熱気がすごすぎて軽く引き気味でした(笑)
DSC03626
意味もなくしばかれそうでちょっと怖い





DSC03624
俺はこっちのオネーチャンの方が好みやわ(*´ω`*)





そうそう、小っこくても個人的には大注目だった、新型KSR110
s-DSC03639






DSC03645






DSC03644
キック付きなのが嬉しい





DSC03641
スタイルは大好き!倒立フォークだしカッコイイね





DSC03494






DSC03497
メーター周りは至ってシンプルな作り





DSC036422
またまた乗ってしまいます





跨ってみての感想は、とりあえずシートが固い(>_<)
こりゃ長距離は無理だ!
でもお遊び感覚で乗るにはとてもいいバイクじゃないかな。
本当に小さいおもちゃってかんじです。
フロントのサスは割とやわらかめでした。
ただ、やっぱりクラッチがないのは個人的には少し寂しい。
う~ん、バイクはクラッチがあってナンボでしょ!




と、大満足のカワサキコーナーでした。




写真サイズの都合上中編(ホンダ・スズキコーナー)に続きます~。
ゆっくりしていってね!
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Google
WWW を検索
このブログ内を検索
livedoorプロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ