Eitaro × Ninja

Ninja1000でリターンライダー。Ninja150RR、マジェC、NC3ロードスターにも乗ってます。 ※前ブログ http://blog.livedoor.jp/eitarotovtr/

Youtube

【今更だけど】東京オートサロン2014の写真とか

ブログネタ
4輪モータースポーツ総合 に参加中!
IMG_0381
写真は新型コペン




表題の通り、実はうちの会社、さりげなく東京オートサロンに出展していたんですよね・・//


もちろん大手さんのようにデーン!とカスタムカー並べたりってことはなく、ブースも隅っこだったんですけど(´- `*)


あくまで仕事で参加したので遊びはなく、いろいろ大変なこともありましたが楽しかったです。
非常によい経験させていただきました。


でもなんだかんだでクルマ好きなんで、昼食時間を使って飯ヌキで写真撮影へ~
時間の都合上動くエリアも限られてたので一部のブースしか回れませんでしたが、印象的なクルマのほんの一部をばばば(`・ω・´)


IMG_0377



アルファード(ヴェルファイア?)のヤン車仕様
乗ろうとか思わないけど 正直、自分こういうの大好きです(爆笑)
やっぱ性根はヤンキーなんですよね~
未だにアルファードとヴェルファイアの区別が曖昧なワ・タ・ク・シ(・ω<)テヘペロ☆彡



IMG_0384



LSのヤン車、、これもどストライク
こういうのが好きなんて、我ながら趣味が悪いと思う




IMG_0386
GT-Rのニスモ仕様はすごい人だかりでした





変わり種といえばこんなのもありました
IMG_0382





IMG_0383



うっぷ・・・
ドギツイが大阪の難波とかで走らせたら割と様になるかも?
目立ち度は120%でした




IMG_0378
ランボのムルシエラゴ




自分の中にはスーパーカーの定義があって、
これは本当に自分が勝手に考えるスーパーカーの定義なんですけど、


「改造したらカッコ悪くなる」


のがスーパーカーってクルマだと思ってます。


上のムルシエラゴとか、正直「クルマが泣いてるやん」って感じ


ノーマルが、そのままの姿が一番パーフェクト


ホイールひとつ社外に換えるだけで一気にカッコ悪くなる、それが僕の中のスーパーカー


オートサロンなんて改造車のためのイベントでこういうこと思うこと自体が野暮かもしんないけど
スーパーカー弄るのは俺はあんまり好きじゃないですね(;^o^)


ディアブロとかもあって超興奮したんだけど


リアとかワイドフェンダーにしてあったり
マフラーからテールランプに至るまで隅々までカスタムされてましたが


正直、ノーマルが一番カッコイイと思う・・
IMG_0388





IMG_0390





IMG_0395



まぁしかし、やっぱりランボルギーニディアブロ
世界最高のスーパーカーだ!!
こんな完璧なデザイン、世界中どこを見渡してもない
僕にとっての真のスーパーカー、世界一カッコイイクルマですね(*´ω`*)



IMG_0405
ディアブロと比べたらアヴェンタドールなんてクソ以下だぜ!




IMG_0413
横にはフツーにゾンダが・・




IMG_0417





と、おそらく一生縁がないだろうなー、と思われるクルマを見た後、最後に僕が釘付けになった1台
IMG_0422



スカイライン GT-R R32


やっぱり自分の中での"スカイライン"は32型、R34でも、R33でも、今のGT-Rでもない

フロントも無駄にエアロエアロしてないし、リアもテールを無駄にLED化してたりしない、
できるだけオリジナルを崩さず、でも押さえるところはシッカリ押さえている・・
今日見たカスタムでは一番高印象な1台でした
ホント、最高やわ
IMG_0420
後期型のブタ鼻、、タマらん



IMG_0429
正直買えるなら買いたいレベル




ま、あくまでバイクが一番ですが
ホント、クルマもやっぱり最高ですね
見てると幸せになります



最後に、パイクスピークの神様、個人的に本当に大好きなレーシングドライバー、「あの」モンスター田嶋選手とまさかの握手ができて感激している写真を貼って、オートサロンの締めとさせていただきます。
はぁ~最高でした。。
IMG_03761
感激




IMG_0369
今年もパイクスピーク参戦するようです!!
頑張ってください!!!





握手してもらったから、ちょっと運転うまくなったかな?

【Kawasaki】タンクの妖精【Ninja1000】

ブログネタ
バイクなんでも に参加中!
DSC00311





あまりにネタがないのでww


僕のニンジャに住んでいるタンクの妖精です


先日ツーリング帰りに車庫入れしてたら鳴き声が聞こえてきたので思わずNEXで録画


車種ごとに鳴き方、鳴き声が違うので可能なら有志で全カワサキ車のタンクの妖精コンピレーションとか作れたら面白いですけどねw


※タンクの妖精とは・・

ホンダ車・ヤマハ車・スズキ車を好まず、カワサキ車のみに住みつくといわれている妖精のことです。

走行などの熱によってタンク内の圧力が高まるとその圧を逃がしてくれるという、とっても優しい妖精さんです

鳴き声が聴こえたら、妖精さんが仕事をしてくれている証拠

タンクのキャップを開けると妖精さんがビックリしてタンクの底に隠れてしまいます

シャイな性格のため声がしばらく聞こえなくなってしまいますのでそこは注意

この鳴き声が愛らしいと思えたら、あなたは立派なカワサ菌中毒者です





では、タンクの妖精の鳴き声をお聴き下さい

1回目の鳴き声 0:06~
2回目の鳴き声 0:39~





はぁ、かわいい・・・
俺はもう駄目だ
DSC01060




2014年度Ninja1000!地味にいろいろ変わってますね

ブログネタ
バイク大好き に参加中!
14zx1000m_329grndrf3cg
写真はアジア仕様




とうとう公式情報出ましたね、2014年度版ニンジャ1000。


数日前に3枚のスパイショットがネットで出回った時、解像度の荒い画像を舐めまわすように見て、


・ミラー、マフラー、オプションのパニアケース、リアフェンダー(ウインカー)形状変更
mcspotting1_1066401a


・テールランプも横からのショット見る限り表面クリアレンズに変更
mcspotting4_1066400a


・Fフェンダーのステッカー、キャリパー形状からおそらくトラコン装備
mcspotting3_1066399a





と推測していましたが、実際ほとんど私の予想が的中しました。

唯一見抜けなかったのはリアサスのアジャスタ機構。
まぁリーク画像じゃタンデム走行してるし見えないもん。見抜けなくてもしかたないね


カワサキイチバンの公式ページは以下からどうぞ。

→[Ninja 1000/Z1000 SX/ABS]2014年モデル発表! 3モードKTRCなど最新技術も搭載 | カワサキイチバン
http://www.kawasaki1ban.com/news_topics/9052


カワサキ公式ページは以下からどうぞ。

→Ninja 1000 (Z1000SX) : Kawasaki モーターサイクル&エンジンカンパニー
http://www.kawasaki-cp.khi.co.jp/mcy/street/14_zx1000lm.html


スペシャルページは以下からどうぞ。
→Forever Fearless
http://m.ninjamotorcycles.com/



以下は正式リリース画像からの個人的な所見
14zx1000l_329grndrf3cg
アジア仕様はタンクに「Ninja」
サイドカウルには「1000」
アンダーカウルに「Kawasaki」ロゴ
なおリアカウルから「1000」ロゴはなくなった模様(2014年度全車共通)




14zx1000l_40agrndrf3cg
欧州仕様はタンクに「Kawasaki」ロゴ
サイドカウルに「Z1000SX」ロゴ


14zx1000m_201bludrf00d
アメリカ仕様は基本的にアジア仕様の外観
サイドの反射材がいかにもアメリカ仕様



おそらくブライトの正規扱いはアジア仕様かと思われますが
私の2011年度の初期ロットと比べるとサイドカウルから「Ninja」ロゴが消えて「1000」だけになったのは少しさみしい感があります。


また、欧州仕様のZ1000SXロゴは見る限り高級感のあるタイプ、これはステッカーのみ取り寄せて貼り替えるオーナーが増えそうですね。


ただしタンク部の「Kawasaki」ロゴは画像、動画から見るに立体エンブレムである可能性が高く、こちらは替えるとなると少々お高くつくかもしれません。


11zx1000g_329grndrfa2cg
11年式の初期ロットではタンクに「Kawasaki」ロゴ、サイドカウルに「Ninja」、アンダーカウルには何もなしのリアカウルに「1000」のステッカーでしたが、個人的にはこの形が一番気にいっています。
アンダーカウルはなんだかんだで酷道走ると傷つきますから、「Kawasaki」ロゴが傷ついて目立つと気になりそうですしね。


ちなみにカラーリングは4色展開ですが、全て単色です。
アメリカ仕様のブルーがなかなかイケてる気がしますが、おそらくブライト正規はアジア仕様ですから、日本販売はないのかも・・
けっこう好きですけどね・・

ちなみにリアサスのアジャスタも車体色によって色が違ったりと細かいですが各仕向地、カラーリングによって差があります。
画像見てるとなにがどう違ってどれが各仕向地モデルかよくわからなくなってきますw


14zx1000l_329grndrf3cg
キャンディライムグリーン




14zx1000l_329blkdrf3cg
メタリックスパークブラック




14zx1000l_329grydrf3cg
メタリックグラファイトグレイ




14zx1000m_201bludrf00d
(アメリカ仕様)キャンディカスケイドブルー





以下は2011年度との違い。
14zx1000m_329grnfcwc00d
ミラー形状がZ800寄りのものに変更されました





14zx1000m_329grnfexb00d
マフラー形状も変更されました





14zx1000m_329grnfsaf00d
スイングアームはブラック塗装




14zx1000m_329grnfegb00d
フレームもブラック塗装
またエンジンカバーも形状が変更されています





14zx1000m_201grnfobge00d
トップケースキャリアは2011年度より変更なしですが





14zx1000m_329grnfose00d
パニアケース用キャリアはかなりアップデートされています





14zx1000m_329grnfobga00d
ケースも形状変更





14zx1000m_329grnfobgc2cg






14zx1000m_40agrndoba3cg
ウインカー移設なしでパニア装着可能
これはかなりいいね






14zx1000m_201grnfobgc00d
パニア仕様はパニアケースを外した状態でもサイドにステーが残らないのが大変好印象
パニアで悩んでいる人にはたまらないアップデートであることには間違いなし





14zx1000m_40agrndorf3cg
ただし残念ながらパニアとトップケースの同時装着はむりぽっぽい
Giviなら可能だが正直ステーがカッコ悪い
どうせなら純正で同時装着したいところ






14zx1000m_329grnfha00d
とうとう'14モデルからトラコン導入
個人的にはややこしい操作は覚えきれないのでトラコンいりませんw
ハザードもやや出しにくそうだ





14zx1000m_329grnfmea00d
トラコン導入に伴いメーターパネルも変更






14zx1000m_329grnfmeb00d







2
youtube動画を見ると、右下に水温計も表示されています
こ、これはうらやましいぞ
一番羨ましいかもしれない
仕向地によってメーターが違うかは謎です





14zx1000m_329grnftl00d
ブレーキランプがクリアタイプに変更
ウインカー形状も変更されています
この辺は個人的に2011年度の方が断然好き





11zx1000g_40agrnftl00d
2011年度





14zx1000m_329grnfsae00d
リアサスアジャスタ







14zx1000m_329grnfsac00d
Fキャリパーはモノブロ化
これはちょっとだけ羨ましい




14zx1000m_329grndfa3cg
基本的に単色だがFフェンダーのみブラック





11zx1000g_40agrndfa00d
カラーリングでだいぶ印象かわりますね





14zx1000m_329grndba3cg






11zx1000g_40agrndba00d
後ろはかなり変化が顕著




この他、ファイナルギアのギア比変更やシートもウレタン量がちょっと増やされて少しアップデートされているみたいです。


個人的には「進化はしているが正直どうでもいい」というのが率直な所です。

自分がニンジャ1000購入を新規で悩んでいたら

▂▅▇█▓▒░(’ω’)░▒▓█▇▅▂うわああああああああ

ってなったかもしれませんが、カラーリングを含めウインカーやミラー、マフラー形状の変更など、個人的に2011年式の方が好きですし、トラコンは正直いりません


俺がただ単にアホなだけかもしれませんが、最近のクルマやらバイクのスイッチ類は本当に使いこなせなくて只の豚に真珠状態です


僕はエコモードなんて大嫌いなので常時フルパワーモードですし、スイッチ弄りながら運転するほど器用じゃありません
ただモード切り替えがついていたらいちいち弄りそうなので、運転中弄りながらメーターじろじろ→前方不注意→事故
なんて画が容易に想像できるので自分にはやっぱり無用の機構です
ABSは欲しいけど、ABS以上の機能は俺にはいらないかな・・



僕は基本的に人間に機械を合わすんじゃなくて、機械に人間を合わすもんだと思ってます

バイクを理解しようとする姿勢、過程、試行錯誤、そのとき「分かりあえる瞬間」
ーーーこれこそが楽しいのであり、それが僕がバイクに乗る理由でもある

これ以上のハイテク化は逆にバイクの楽しみを奪ってるんじゃないかって、僕はそう思います




ま、2011年初期ロットオーナーの戯言だと思って流してくださいw

しかし、気になるのが値段ですね。
トラコン積んだらおそらく価格据え置きではなくなるでしょうし、、
・・やっぱりトラコンいらないww


ニンジャ1000は最高のバイクです。
これからもアップデートを続けていってほしいですね
俺はニンジャ1000に乗り続けます



だらだらと書いてしまいましたが、一言でまとめるとすれば

「自分が買った年式のニンジャ1000が一番好きになる」

ってことです、ぶっちゃけ(笑)

みんなニンジャ1000にしちゃおうぜ、ということで私の2014年モデルを見ての所感でした。
DSC04658
自分のNinja1000が世界一!





youtube公式のニンジャ1000PV





















年末年始の帰省記録

ブログネタ
高速道路・有料道路 に参加中!
708140771




寒いしなにかとバイクネタもなく、あんまり記事更新できてません。


でもPCにはNEXで撮りためた写真データが山ほど・・・
つまり単にめんどくさくて更新してないだけです(懺悔)


ということで年末に帰省した時の写真をぼちぼち整理していこうかなーと。



年末は、27日に高速のETC深夜割引を使ってまたジムニーで熊本に帰りました。
深夜割引使うと6,000円もかからずに帰れるのはいいですね、まぁ昔は1,000円だったわけですが、今でも十分安いと思います\(^o^)/
ガソリン代が1諭吉ほど必要ですけど、俺は新幹線のイスに何時間も座るなんて耐えられない!
何時間かかろうが愛車を運転してる方が好き♡
DSC02666





ちなみに今回は京都~熊本着まで約10時間かかりました。
途中でSAで2時間爆睡しましたので、実質的には8時間の走行。
あと燃費が13km/lとかで、やっぱり軽に高速は向いてませんね~
長距離になればなるほど、やっぱり排気量が大きい方が疲れにくいのは間違いないです。


クルマ馬鹿の私だから耐えられるだけで、軽で700キロ超を走りきる行為は一般の方にはおすすめしません!(笑)
でも一言加えるなら、小型車の軽だからこそ、6,000円で帰れたりしてる、って部分もあるんですよね(*´ω`*)
一般車だと7,000円ちょいですね。
あれ、あんま違わない(´・ω・`) 調べなきゃよかった(´・ω・`)




ジムニーの中からみる夜明け
DSC02671






DSC02672






本州と九州を繋ぐ関門橋です。
距離は短い(712m)ですが、渡る度に「九州に帰ってきた~!」という感じで私はテンションが上がります↑↑
4:10付近からいよいよお目見えです♪




とまぁ、今回はこの辺で。

Ninja1000で白鬚神社リベンジ・もんじゅツーリング

DSC02411




前回の白鬚神社でいい写真が取れなかったのが忘れられず、数日と経たずにリベンジ!



7時に出発したのですが、ジャケット合わせて7枚着込んだのにホンマに凍えました。。体がどんどんヘタレになってる・・・?
鯖街道は道路の端が白く雪化粧。塩カルも撒かれて正直ヒヤヒヤしながらのツーリングとなりました。
白鬚神社への道中の様子はNEX-5Nで動画撮影したものがありますので、そちらをどうぞ。






行く途中はきれいな日の出が見れたのでこれは期待!とわくわくしながら白鬚神社に向かったのですが、現地に着いたらまた曇り・・・
なんでこうなるんだァッー(´;ω;`)
DSC02182






DSC02229
どうでもいいわ




完全にやる気をそがれて構図とかもかなり投げやりですw
もーいや!どっか違うところに走りに行こう!と思って、久しぶりにもんじゅ方面に走りました。




もんじゅに着く頃には天気は快晴!
寒さを除けば最高の天気でした。路面状況は最後まで気が抜けませんでしたので、この点のみ少し残念でしたね。







DSC02358







DSC02382






DSC02441






DSC02433






むなしすぎるポートレートがここに・・・
DSC02462
また つまらぬものを書いてしまった






DSC02471
もんじゅ萌え





何も生み出さないのに1日5,000万円も国民の血税をたれ流すもんじゅ萌え~(*´ω`*)
毎日高い見学料払ってるんだから、もうちょっとみなさんもんじゅ見に行かないと損ですよ!
それにしてもこんな廃炉にもできない出来損ないを作った中曽根はさっさと往生してほしいですね!
DSC02502





帰り、久しぶりにごえんに寄って
DSC02510




日替わり定食(840円)をいただきました。ごはん2回もおかわりしてしまいました。
DSC02507
さわらの塩焼きおいしかった~




食べ終わってヘルメットをおしぼりでフキフキしてたら、おかみが「濡れたおしぼりだとあとが残るから、から拭きした方がいいと思う」といって乾いたおしぼりを持ってきてくれまして、その気遣いに感動!
こういうのがあるからごえんはお気に入りなんですよね~
おかみに感謝!




帰りは相変わらず寒かったので美山コースはあきらめて、
DSC02524






リベンジ達成!!(`・ω・´)




3度目の正直ならぬ4度目の正直でしたが、終わりよければすべてよし!
いつか日の出or夕暮れの日没に合わせてニンジャと鳥居のツーショット、撮りたいですね~
ゆっくりしていってね!
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Google
WWW を検索
このブログ内を検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ