Eitaro × Ninja

Ninja1000でリターンライダー。Ninja150RR、マジェC、NC3ロードスターにも乗ってます。 ※前ブログ http://blog.livedoor.jp/eitarotovtr/

Twitter

Selective TweetsがTwitpicサムネイル表示に対応!でもTwitterのアカウントが丸見えだぞ!

ブログネタ
ツイッター、使ってますか? に参加中!
BlogPaint


ハッシュタグ「#fb」を付加することで任意のつぶやきのみをfacebookに転送・反映させることができる現時点で唯一のTwitterとfacebookの連携ツール、Selective Tweets。
全てのツイートをフェースブックに流したくない僕もかなりこのアプリにはお世話になってる訳ですが、それがつい最近アップデートしました。
なんと、ついに!悲願の(?)Twitpicに上げた画像がサムネイル表示に対応したのです\(^o^)/


Selective Tweets(URL:外部に飛びます)




普段はTwitpicに上げた画像を含むつぶやきを中心にフェースブックに上げていたのですが、いわゆる「つぶやきのあとにただ画像へのリンクがついている」寂しい状態でした。↓
BlogPaint





それが今回のアップデートでは、画像がサムネイル表示に対応しているので、結構個人的には嬉しい仕様変更になりました。
BlogPaint





ただし、注意点が1つあります。
デフォルトのままだと、下に自身のツイッターのプロフィールまで記載されちゃう仕様なのです。
いかん、危ない危ない危ない・・・♂♂♂
BlogPaint




ツイッターとフェースブックでキャラが変わってしまっている人にとってこれは致命的。
最初見た時には相当に焦り、「このクソ仕様がぁぁぁぁぁぁぁ!」と心の中で叫んでしまいました。
ただ、設定欄にダメ元で飛んでみたところ、きちんと非表示にすることができるようです。
設定ページ(Settings)に飛んで「Include a link to your twitter profile below each update?」についているチェックを外します。これでOKです。
BlogPaint




イマイチよくわからないのですが、一番下の「Insert real names for each @mention」のチェックも外しておきました。
チェックを外したら、「Save Changes」を押すのを忘れないように。
また、いろいろ試してみましたが、デフォの設定でフェースブックに投稿したつぶやきからツイッターのプロフィールの記載を消すことはできません。僕は念のためごくわずかの期間ではありますが、その間の投稿をすべて削除しました。




いやぁ、Twitpicとfacebookの連携アプリが無い以上、一時はもう「フェースブックオワタ」状態でしたが、これで安心。
というか、サムネイル対応してくれたおかげでもうほとんどSelective Tweetsに対して不満はなくなりました。
つぶやきがフェースブックに反映されるのに多少のラグが生じたり、ときどきつぶやきを取り逃がすこともありますが、これはぜひおすすめのアプリです。ぜひお試しあれ。

とんでもないボリュームに絶句!さぶやんの唐揚げ定食を食べてみました

ブログネタ
カワサキ に参加中!
ツイッターで「今日はなに食べよ…」なんてつぶやいてたら、フォロアーさんのJEMさんから
「さぶやんの唐揚げ定食!」
なんてリプをいただいたので、ちょっと住所等携帯で下調べして、あんまり何も考えずに行ってきました。
IMG_4374






ちょいとニンジャを飛ばして、無事さぶやんに到着。
お店自体はすぐに見つけることができました。駐車場がないので、車で来るのは少し厳しいと思います。
IMG_4377
交差点の角にあります。迷うことはおそらくないと思います





IMG_4376






店内に入るも、客は僕ひとりだけ。
とりあえず頼むのは唐揚げと心に決めていたので、メニューもあまり見ずにとりあえず「唐揚げ定食で~」と注文。
ほどよく、店主のおやっさんが「はい」とカウンターの上に置いた唐揚げのボリュームに目が点になりかけました。
IMG_4381





!??




ちょ、量が多いとは聞いてたけどこんな多いの!?聞いてないよ!
げげ、ちょっとなめてたわぁ~~
最初何個あるのか数えようかと思いましたが、10秒経ってあきらめました。





とりあえず写真撮って、これは時間との勝負だ!と腹を括って唐揚げを食べ始めました。
唐揚げはとても美味しいです。ボリュームはあるんですがサクサクしてるというか、スナック感覚というか、軽いんですよね。
ただ、食べ進めているうちになぜかこの単語が脳裏に浮かぶのです。





500



マクドナルド。






最初は自分でもなんでこの単語が出てくるのかわかりませんでした。うーん、なんでこんな美味い唐揚げとマクドナルドがリンクするんだ?わからんわからん、でもとりあえず食べ進めないと、食べ進めないと食えなくなる……という感じでひたすら作業感覚で唐揚げを胃に放り込んでいくのですが、残り10個ほどになったところで箸がストップ。唐揚げが喉をなかなか通らない…




んで、口の中でずーっと唐揚げを味わってるうちに気づきました。マクドナルドの正体が。
油です!たぶん、揚げるのに使用している油がたぶんマクドナルドと似た種類なのです。
だからこの唐揚げ、なんとなくマックのフライドポテトみたいな味がするのか…!
自分の中で合点がいき満足するも、本当になかなか完食に至らず本気で「胸にタッパー仕込んで持ってくればよかった…」と思いながら食べました。ただ、デカ盛りの店で残すなんて御法度、全て完食するのがデカ盛りの店に対する礼儀ですから。そこはなんとか完食しましたよ。時間はかかりましたがね、ふふ・・・。





とりあえず、なんとかさぶやんの唐揚げ定食、制覇。
オヤジの接客が悪いとか一部のレビューには書いてありますが、「最近寒いなぁ~」とか「バイクでかいなぁ~」なんて気さくに話しかけてくる、個人的には好きなタイプのオヤジでした。最後になぜか10円負けてやるっつって740円にしてくれました。
いつかまた行ってみよう、、、そんな感じの店でした。
でもしばらくは行く気になれないっす。ボリューム大杉蓮。
JEMさんありがとうございました。
IMG_4378
ほぼ全てのメニューがデカ盛り、、らしいです
ちなみにメニューはべとべとしてるよ!






大きな地図で見る

Twitpicの画像だけfacebookに上げるには

ブログネタ
Twitter(ツイッター)について に参加中!
Twitterのつぶやきを全てfacebookにあげるのは嫌だったのですが、Twitpicに上げる写真くらいはfacebookのウォールに載せたいなと思い、いっろいろ探していたのですがやっとやり方を見つけました。




使うのはSelective Tweets。というアプリ。

http://www.facebook.com/selectivetwitter

5
Twitpicという縛りではなく、文末に「#fb」というハッシュタグをつけることで任意のツイートをフェースブックに載せられる、というアプリです。一手間いりますが、Twitpicとfacebookをこれで連動させることができます。よかったよかった。




登録はめちゃ簡単。
上記のリンクをクリックして、「アプリへ移動」→「空欄に自分のツイッターアカウントを入力/saveボタンを押す」。これだけです。
文末だけでなく、#fbのタグをツイートのどこにつけてもフェースブックのウォールに載せるようにしたい場合は「settings」タブから「Allow the #fb tag anywhere in the tweet?」にチェックを入れ、下にある「Save Changes」をクリック。




使ってみたところ、フェースブック上への投稿へはややタイムラグが生じるものの、問題なく上げられました。
#fbのタグを入れるのは少しめんどくさいですが、まぁこれくらいは我慢しましょう。
Twitpicとfacebookの連携ができてよかった。写真くらいは載せたかったんだよね。

facebookを始めました

ブログネタ
Twitter(ツイッター)について に参加中!
一応僕が使っていたそれまでのSNSはブログ・ツイッターだけだったのですが、ビジネススクールに通う以上、もはやfacebookへの登録を避けられない状況に。正直あんまり気は進まないのですが、重い腰を上げてフェースブックに登録しました。




ツイッターとフェースブックは実は似ているようで全く違う。
それは『リアル』という点に尽きます。ツイッターが「自分の理想とする『個人』を作り上げることができる」事に対し、フェースブックは『リアルそのもの』です。素の自分を偽ることができない。





なんだかんだいってツイッターは詳細な「個人」というものを隠せますし、ツイッタラーはあまりそんな情報を求めてはいないものです。「趣味」というカテゴリーで気軽に交流しようよ、これがツイッターです。この気軽さという点で僕はツイッターがすごく好き。気軽につぶやけるからこそ、本音も言いやすいんです。




一方フェースブックはいきなり個人情報丸わかりです。情報レベルの階層がツイッターとは比較になりません。ツイッターが個人の外側に対して、フェースブックは個人の内側までわかってしまいます。だからこそフェースブックはビジネスユースに向いているわけですが、正直ネット上に「リアルな自分」をさらけ出すというのは、まだやはり抵抗がありますし、自分を見るのもリアルな個人なのです。だからこそ、いわゆる「タテマエ」が必要になってくる。
ツイッターなら「バ管はさっさと氏ね」とつぶやけますが、フェースブックでそんなことは言えないわけです。




ツイッターとフェースブックの連携は可能なことは可能なのですが、正直したくない。
上記の理由に加えて、ぶっちゃけ僕のツイッターのフォロワーさんには変態ツイートをする人たちも少なからずいますから、僕もときどきノリで「ぺろぺろ」とかつぶやきますし、しょっちゅう「ヒナかわいいよヒナァァァアア」とか嫁の名前叫んでます。さすがにそのつぶやきを社会人の方が集まるフェースブック上にのせるわけにはいかんでしょう。「こんな奴絶対採りたないわ!」ってなりますわな、そりゃ当然。
私もKYではありませんし、こんな時代ですので、SNSで失敗はしたくないわけです。まぁ、あら探ししようと思えばあっという間に「本音」は見つけられちゃうわけですけど。




ただ、ツイートはともかくとして、Twitpicにあげた写真くらいはfacebookと同期させたいなぁと思っていろいろ調べましたがぶっちゃけややこしい。早くオフィシャルに連携して欲しいところです。
ゆっくりしていってね!
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Google
WWW を検索
このブログ内を検索
livedoorプロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ