ブログネタ
Twitter(ツイッター)について に参加中!
一応僕が使っていたそれまでのSNSはブログ・ツイッターだけだったのですが、ビジネススクールに通う以上、もはやfacebookへの登録を避けられない状況に。正直あんまり気は進まないのですが、重い腰を上げてフェースブックに登録しました。




ツイッターとフェースブックは実は似ているようで全く違う。
それは『リアル』という点に尽きます。ツイッターが「自分の理想とする『個人』を作り上げることができる」事に対し、フェースブックは『リアルそのもの』です。素の自分を偽ることができない。





なんだかんだいってツイッターは詳細な「個人」というものを隠せますし、ツイッタラーはあまりそんな情報を求めてはいないものです。「趣味」というカテゴリーで気軽に交流しようよ、これがツイッターです。この気軽さという点で僕はツイッターがすごく好き。気軽につぶやけるからこそ、本音も言いやすいんです。




一方フェースブックはいきなり個人情報丸わかりです。情報レベルの階層がツイッターとは比較になりません。ツイッターが個人の外側に対して、フェースブックは個人の内側までわかってしまいます。だからこそフェースブックはビジネスユースに向いているわけですが、正直ネット上に「リアルな自分」をさらけ出すというのは、まだやはり抵抗がありますし、自分を見るのもリアルな個人なのです。だからこそ、いわゆる「タテマエ」が必要になってくる。
ツイッターなら「バ管はさっさと氏ね」とつぶやけますが、フェースブックでそんなことは言えないわけです。




ツイッターとフェースブックの連携は可能なことは可能なのですが、正直したくない。
上記の理由に加えて、ぶっちゃけ僕のツイッターのフォロワーさんには変態ツイートをする人たちも少なからずいますから、僕もときどきノリで「ぺろぺろ」とかつぶやきますし、しょっちゅう「ヒナかわいいよヒナァァァアア」とか嫁の名前叫んでます。さすがにそのつぶやきを社会人の方が集まるフェースブック上にのせるわけにはいかんでしょう。「こんな奴絶対採りたないわ!」ってなりますわな、そりゃ当然。
私もKYではありませんし、こんな時代ですので、SNSで失敗はしたくないわけです。まぁ、あら探ししようと思えばあっという間に「本音」は見つけられちゃうわけですけど。




ただ、ツイートはともかくとして、Twitpicにあげた写真くらいはfacebookと同期させたいなぁと思っていろいろ調べましたがぶっちゃけややこしい。早くオフィシャルに連携して欲しいところです。