Eitaro × Ninja

Ninja1000でリターンライダー。Ninja150RR、マジェC、Dio110にも乗ってます。 ※前ブログ http://blog.livedoor.jp/eitarotovtr/

GROM

【動画・インプレッション】京都に小旅行 GROMでホームコースをぶらり

ブログネタ
ホンダ製バイク に参加中!
DSC_6638


ちょいと知り合いに顔出しに1泊2日で京都に旅行してきました(*´▽`*)

グロムを貸してもらって、日中ホームコースの美山を軽く流してきたり。

コンセプトモデルの頃からグロムは自分の中で興味のあるバイクだったのでのちほど軽くインプレ。

懐かしい道でしたね~~


Screenshot_2015-09-15-23-45-17
コースはこちら
好きなヤツしか走らないドMコースです



Screenshot_2015-09-15-23-45-01
ビギナーにはおすすめしません!



DSC_6640-2
グロム写真撮影。
リア周り、いいですよね~



20150912_120434




DSC_6641-2



せっかくなのでGOPROをこんな感じで付けて走ってみました!
DSC_6647



ただ、意外に付けられるスペースがなく、ややカメラが明後日の方向を向いていますが気にしないでください(´・ω・`)
DSC_6648



【4倍速】GROM美山まで




DSC_6654
北山杉を抜けながら酷道477をトコトコ




DSC_6660
落ちたら即アウト・・



366を経由しながら佐々里峠てっぺんへ
DSC_6667




DSC_6669
適度に休憩挟みつつ



DSC_6675
お久しぶりの廃車と2ショット
以前より着実に傷んでますね~



で、美山に到着
DSC_6676
バイクでいっぱい!



DSC_6677
H2がありました、、ビッグになろう



DSC_6679
どうみても・・・・



DSC_6680




DSC_6681
ししとうでなくて??
(めっちゃ小さいんです)



いろいろつっこみどころのある直売コーナーを後にして、また淡々と走りますよー
【4倍速】美山~伏見稲荷大社




DSC_6685
貴船手前はやはり手ごわかった!
だが酷道ドMにはこれが堪らない



市内へ戻って、お土産を買うために伏見稲荷大社へ
DSC_6687
外人率がハンパない・・おうふ



DSC_6689




DSC_6690
軽く参拝を済ませて



DSC_6693
行きつけの煎餅屋さんで



DSC_6735
おみやげを(σ・∀・)σゲッツ!!



帰りに平安神宮の鳥居に寄り道したり
DSC_6699




とまあ、そんな感じの1日でした。



グロム、1日借りての簡単な個人インプレッションです。
DSC_6697



まず、加速。
大して期待していませんでしたが、ダッシュはなかなかの加速です。
速い速い。ビックリしました。
音も小気味良いパルス感と十分な音量があって、純正マフラーで何の不満もないです。

エンジンが低速トルクに振ってあるので、最高速に関しては、その分どう頑張っても100キロいきません。
ただし、この部分に関してはさほど不満に思うユーザーはいないはず。

ただ、ギアが4速なのでパワーを感じる分、どうしても5速が欲しくなりますね~(・´з`・)
また、1速でもチェンジペダルがシュコシュコ下がるので、ちと気になります。
できれば1速でギアが下がらないよう固定してほしかった。

DSC_6653


前後ディスクブレーキにフロントは片押し2ポットキャリパーが与えられているので、
制動力に関しては申し分ありませんが、ラジポンに慣れているので繊細なブレーキタッチができないのはやや気になりました。

ブレーキに繋がる部分ですが、前後サスに関してはやや不満。
具体的にいうと、フロントサスが柔らかすぎ。対してリアは固すぎるように感じます。
ブレーキング時に踏ん張り感が足りないので、街乗りはよくても山では不満が残ります。
このチグハグ感はベテランであれば必ず感じる部分だと思います。

シートが固いので、カツカツのリアショックとの組み合わせは最悪。
長時間乗っているとなかなかにお尻が痛くなります。

前後12インチのタイヤはストリートではキビキビした走りを楽しめる分、
山の悪路やギャップでは当然ながら暴れるため、神経質にならざるを得ません。
個人的にはホイールサイズはもう少し大きい方が好みですが、
この辺はスタイル含め、割り切るべきでしょう。



燃費は好き勝手走ってリッター51キロを超えました!すんばらしい!
Screenshot_2015-09-13-20-22-34



総評としては、これを30万のパッケージでまとめてきたことはかなり評価してよいと思います。
突き詰めれば不満は出てきますが、割り切ってしまえば完成度はかなり高い!
要は街乗り、軽く外を流す分には何の不満もないわけです。

個人的には32L位のトップボックスをつけて、手軽な下駄替わりってな感じが理想ですね。

スタイルはかっこいいし、おもちゃ感覚で所有したい大人心をくすぐる憎い1台だと思います。

最近出たZ125も気になりますが、グロムもいろんなコンセプトモデルが出てきてまだまだ勢いがある感じ
う~ん、悩ましい!

以上、簡単なインプレでした~
DSC_6686


2日目(最終日)に続く。


【ホンダ】東京モーターショーいってきました NSXの人気がすごい【10/31】

ブログネタ
自動車・バイク関連なんでも板 に参加中!
DSC05704




東京モーターショー2015
続いてはホンダブースです


DSC05653

まずはグロム50のスクランブラーコンセプト

50ってことは50cc??

DSC05645
完成度が高い!



125のグロムはサイドカウルに正面から見るとエラ?のような装飾が付いてるのですが
それがまとまってスッキリしたことでとても好印象です
DSC_6638
このエラはなんの機能も持たない単なるオマケなので、多少気になります



DSC05655
Fフェンダーもメッキ仕様!いいねぇ



DSC05657
デジタルメーターもタコ兼用?ですごくイイ
そのまま市販化してほしい



DSC05663
こちらはもうひとつのコンセプトモデル



DSC05667
これはこれで、よい



DSC05660
マフラーがボディと一体になっていてGOOD!



スイングアームが角材じゃなくて最高だけど、市販の際は角材に変わりそうですね(__)

ま、グロムなら角材でも全然いいかな、とも思うんですけれどね(^^)/


DSC05670




DSC05672




DSC05674




DSC05680
価格さえうまく出せば、バカ売れするであろうフォルツァ125



DSC05676
またがった感じ、個人的にはハンドルが気持ち近い気がしました



DSC05681
売ったら?



DSC05727
こういう演出、イイネ



DSC05733
暴走族時代のセンスにしか思えないんですが、自分だけでしょうか・・



DSC05731
アフリカツイン、もっと推していいと思いますよ!
もうちょっと安く出してほしかった



DSC05736
ヤマハに続け?CB1100のスクランブラー仕様
悪くない



CBR400Rの新型が人混みでごったがえしており、場所わからず・・
スーツのホンダの人に聞いたら「400は置いてませんね」と嘘八百言われ、心が冷めました
自社のブースに展示してる内容くらい把握しようね
ホンダも変わっちまったな・・と思いました、ハイ



気を取り直して、ホンダのイチオシ、NSXです
すごい注目度!
出す出す詐欺で延々待たされましたので、新鮮味はややアレでしたが、普通にカッコよかったです
DSC05704




DSC05719




DSC05714



DSC05690




DSC05684



なんだか最近のホンダは妙に


「枠を超えろ。」
とか
「昨日のホンダを超えなきゃ、意味がナイ。」


みたいな言葉のキャッチフレーズの羅列が目立ちますが、個人的にはダサいとしか思えなくて、

その前にまずしっかりモノづくりしようよ、技術のホンダでしょ?というモヤモヤした気持ちが渦巻いてます(笑)。

個人的にホンダは好きなメーカーだけに、ほんとそこのところ、がんばってほしいなぁ~。



DSC05722
頼みます!

【今さらですが】大阪モーターサイクルショーに行ってきました!GROM欲しいィィィ!!!【ホンダブース】

DSC036052





さて、大阪モーターサイクルショー中編に突入です。




さて、今回一番大本命のホンダブース。
DSC03753






数あるニューモデルの中でも、僕のお目当ては、コイツだーっ!
GROM(MSX125)
DSC03566





タイホンダモデルなのがちと残念ですが、発表時からMSX125はとても気になっていました。
日本では早くて夏頃市販とのことでしたが、ネーミングはMSX125でなく、GROM(グロム)になるそうです。
なんで名前を変えるのかよくわからないけど、ほんまにこのGROM、セローの後釜にしようとけっこう本気で考えてます。
DSC03582
125なのに倒立フォークなのがシビれるっ!!





DSC03519
メーターはデジタル、エンジンはインジェクション





DSC03512
テールがLEDなのもポイント!





DSC03520
マフラーもかわいくまとまってると思います




DSC03580
キュートなお顔





跨ってみた感じは、KSR110と大差なく、フロントフォークの動きもほとんど一緒のように思えました。



ようするにKSR110は

・キャブ仕様(エンジンがいじれる)

・キック付き

・自動遠心クラッチ

・メーターはアナログ

・テールも電球式


というシンプルな構成に対して、GROMはハイテク仕様の

・FI仕様(いじれない)

・キックなし

・クラッチ付き

・デジタルメーター

・LEDテール


が2車の大きな違いかと思います。
あとはデザインかな。
KSR110もデザインは大好きなんだけど、僕はなんだかんだでハイテク好き、それからノーマルで乗るのが基本のスタイルなので、当然GROM推しです。



う~ん、GROMよかったなぁ。
お金貯めてたぶんこれ、買うと思います。
箱付けて街乗り仕様にして、ノーマルで綺麗に乗りたいネ
DSC03579
GROM市販化はよ





DSC03529
GROMはサイドカウルをファッション感覚で換えられるらしいです。
まぁ自分はあまり興味ありませんが・・





DSC03506
GROMのカスタム仕様なんかも展示されてました。
でもたぶんこれ改造費用考えたら250買っちゃった方がいいパターンかもね
GROMはノーマルでいい!





DSC03508






個人的にはスクーターのZOOMER-Xなんかもけっこう好きでしたね~
s-DSC03504






DSC03510
テールがGROMとは違うようです





こちらはデザイン最悪!と批判されまくりの新型CBR600RR
DSC03570





正直俺はコレ、めちゃイケてると思います。
これがカッコワルイと思う人は感覚が古いと思いますね。
断然昔よりいかしてると思います。
DSC03522
いいじゃん、これ




まぁでも、そろそろウインカーはボディ埋め込み式にしてほしいかなーって。
センターアップもちょっとアレな感じだし、カウルの取り付けボルトが見えまくってるのもちと古臭い。
モデルチェンジやるならトコトンやってほしい気がします。
でもCBR600RRは個人的にかなり高評価なデザインでした!





DSC03577
でも、この前傾姿勢は俺にはむりぽ・・・





こちらはニュー400シリーズ、まずCBR400Rです。
DSC03526





カタログ写真見たときは
「うわ なにこれダッサ!」
と思いましたが、実車はかなりカッコイイです!
これ、ネットの写真でみるとこんな感じですが↓
111212top-i1





実車はライトの形状が中心部からエンジン側にぐいっと角度がつけられていて、間近で見ると非常に戦闘的でかっこいいお顔なのです。
DSC03526






DSC03524





上2枚を比較してみるとわかると思いますが、非常にシャープな顔つきでとってもカッコイイです。
CBR400Rはいい意味で裏切られました。これは絶対売れると思います。
4発厨の気持ちもわからんではないですが、これも時代の流れ。
400の4発なんて今後絶対に出てこないエンジンだと思います。250も同様にね。
2発が嫌なら600なりリッターいけばいいわけですよ。
俺はそれでいいと思うんですけどね。





DSC03564
ただ、後ろはちょっと味気ない・・・





DSC03531
ポジションは割と楽チンでした。
クラッチがめちゃくちゃ軽くてうらやましかった・・





こちらはCBR400Rの横に展示されていたCB400F。
DSC03533





こちらはCB400Rとは逆に、個人的には実車を見てがっかりしたパターンNo.1です。


カタログ写真を見たときは「おっ」と思ったのですが、実車を目の前にして「ショボイ」と率直に思ってしまいました。


こちらに訴えかけてくる何かがまったくなく、これはなくてもよかったんじゃないのかと本気で思ってしまいました。
DSC03560
地味というか、なんというか、、う~ん





DSC03562






さて、CB400Fの横にあったのが400Xです。
DSC03574





CB400Fとほとんどデザインは一緒なのに、こいつはクッソカッコイイです。デザインって難しいですね・・
NC700Xと似ているようで、細かいところがちょくちょく違っています。
たぶん中免ライダー層を狙っているのでしょうが、これもまたカッコイイのでかなり個人的には売れると思います。
が、価格がNC700Xより高いのがちょっと。。
(NC700X:約65万 400X:約68万)
いったいどういうつもりでこの価格設定になったのが私にはよくわかりません。う~ん。





さて、400Xの横にただならぬオーラーを放っていたのがこの1台。
F6B
DSC03536





やだ・・・カッコよすぎ///


F6B、ホンマにカッコよすぎて金が無尽蔵にあるなら真っ先に買ってしまいたい1台です。
ハーレー乗るよりコイツに乗った方が絶対イカしてるぜ!!!


将来老後になったら盆栽バイクとしてコイツを買いたいと思います。
こういうのはね、乗らなくてもいいんだ・・
見てるだけでいいんだよ・・・
DSC03546
たまらんぜよ





DSC03544
こんなカッコイイと思えるゴールドウイングは初めてだ





DSC03539
シートは今まで味わったことのない座り心地でした。
機会があればぜひご試乗あれ






s-DSC03540
ただ、インパネ上部は少し安っぽくも感じました






DSC03542
水平対向6気筒!!フラット(F)6!





DSC03615
F6B無限仕様(・・にする必要あるかなぁ)





激マブなF6Bの後ろには我が相棒、VTR250のハーフカウルバージョン、VTR-Fが。
DSC03558





ホンダを含め国内バイクメーカーがどんどんバイク生産を海外に移す中、VTRは国内生産。
正真正銘Made in Japanです。
そして、こいつは並列2気筒ではなく、コストのかかるVツイン!
やっぱり音も含めて、俺は絶対パラよりVです。。
個人的には、本当に売れてほしい1台ですね・・
本当にいい1台です、みんなVTR乗ってくれー!





スクーターのインテグラ。
カタログ写真しか見たことがなく、「カッコ悪い・・!」と思っていましたが、こちらも実車を初めて見てみたらとてもカッコよかった。
DSC03608






DSC03611






インテグラはデザインがよかっただけに、コンセプトがあまりにも中途半端でなおさら残念な気持ちになりました。
スクーターならやはりシート下に荷物が積めないとダメでしょ!
そこ譲れない部分でしょ!
なんで上層部はオッケー出しちゃったかなぁ





ほぼ市販化決定?のCTX700。
DSC03549






DSC03557






s-DSC03552
確かにクルーザーのポジション





DSC03554
テールランプはGROMと共通のようです





う~ん、、CTXは正直、デザインにまだ慣れが必要な感じです。
しばらくして見慣れたらこれはこれで、と思うのかもしれないけど、CBR250R譲りのフロントフェイスといい、個人的にはちょっと違和感が拭えませんでしたね。





こちらはCROSS CUBことクロスカブ。
昔のハンターカブを彷彿とさせるワイルドなカブになっております。
クロスカブ、カブ好きはたまんないモデルかもしれませんね。
個人的にもこれいいな、と思いました。
ただ、前後ドラムなので俺は一生乗ら(れ)ない1台だと思います(^^;)
s-DSC03585






DSC03586
でもクロスカブ、中国産なんだよね・・(´・ω・`)





DSC03589
これで林道行ったら画になるでしょうね





DSC03771
CRF250M、なんでフロントフォークをわざわざブラック塗装にしたんだ・・・
CRF250Lと同じゴールドでよかったのに・・





DSC03603
不人気車種だけど、モタードはモタードで楽しいのよネ





その他、パリダカ参戦したCRF450Rなんかも展示されてました。
s-DSC03593
かっちょい~






s-DSC03595








DSC03590







s-DSC03599






DSC03600






以上ホンダブースはこれでお終い。
ホンダは台数も多く、特に小排気量モデルに魅力的なモデルがたくさんあったこともあって、ホンダが息を吹き返している感じで見ていて嬉しくなりました。
できれば大型でもF6Bみたいなヤバいやつをバンバン出してほしいですね。
でもかなり高印象でした!





さて、写真サイズの都合上、後編に続きます。
次回スズキ・海外メーカーブースでいよいよ〆。後編をお楽しみに!
DSC03572
ゆっくりしていってね!
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Google
WWW を検索
このブログ内を検索
livedoorプロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ