Eitaro × Ninja

Ninja1000でリターンライダー。Ninja150RR、マジェC、Dio110にも乗ってます。 ※前ブログ http://blog.livedoor.jp/eitarotovtr/

BMW

【BMW】東京モーターサイクルショー2015 R1200RSは絶対売れるゾ!

ブログネタ
日々の話題 に参加中!
東京モーターサイクルショー、BMWブースです


まずはS1000XRが正面にお目見えです
DSC05382




DSC05383



S1000の4気筒エンジンを積んだGSみたいな?

アドベンチャーを意識しているのか?あえて言えばライバルはヴェルシス1000、同社のGSシリーズでしょうか

ぶっちゃけ立ち位置がよくわからないモデルではあります


続いて、S1000RR
DSC05494




DSC05496



最初この顔を見たときは現行モデルのS1000の方がカッコいいよ!と思っていたのですが

別ブースで現行のS1000RRを見たらなんとなく古臭く感じてしまいました

デザインって不思議ですね


DSC05497
トップブリッジも肉抜きされ、正真正銘のレーシングマシン



DSC05498




またがってみただけで、「あーーもう無理です!」状態でした

後ろにシートバッグがあったのもありますが、股関節が悲鳴を・・・

ゆとり世代には眺めるだけで十分なモデル、それがS1000RR


個人的に一番興味があり、巷でも話題沸騰?
R1200RS
DSC05384
売れるぞ~~コレ



Ninja1000をBMWが作るとこうなりましたっていう、お手本みたいなバイク

BMWらしくボクサーエンジン、フルカウル、楽なポジション、ふかふかシート
間違いなく売れると断言します

DSC05397





DSC05396
顔はややボヤッとしていますが



DSC05398



とにかくシートの出来が素晴らしかった
モタサイの中で一番座り心地もよく、足つき性も抜群でした(ニンジャ1000よりもしっかり足が着きます)
いや、本当に良かった


DSC05399




DSC05386
シャフトドライブでチェーンメンテ不要
リアもブレンボ2POTキャリパー、豪華ですなぁ




DSC05388




DSC05395




DSC05501
どんな点き方なのか気になりますね



DSC05387




DSC05393




DSC05394
サイドにウイングのようなものが・・



DSC05392




DSC05505
カウルの付き具合も質感高め



DSC05503
フィットするタンク、ベッタリ着く足
うーん、いいね



DSC05499




DSC05500
滑り止め?



DSC05389





DSC05390




DSC05504




とにかくシートの出来がすばらしかった
これでクルーズコントロールとかつくんなら、どこまでも走れてしまいそうです
R1200RS、マジおすすめっす!
DSC05401



DSC05406
S1000RRのネイキッド仕様
S1000R


S1000R、近所用に1台ほしいです(^ω^)




DSC05502




まったくまたがる気すら起きない6気筒エンジンのK1600GTL(の、最高級グレード)なんてものまでいっぱい展示されてました

BMWはここ最近本当に攻めてきてますね!
エンジンもシングル・パラツイン・ボクサー・マルチ、そして6気筒までいい意味でド変態な感じ

ブースも毎年たくさんのモデルがならんで、基本的には全て跨がれるのもGOOD!

いつかは所有してみたいバイクの一つです

もう一度言いますが
R1200RS、絶対売れますから早目に予約して、どうぞ!



【BMW】東京モーターサイクルショー2014に行ってきました

ブログネタ
モーターサイクルショーに行ってきました に参加中!
次、BMWブース
IMG_1895
R nine T
キアヌとかが乗ったら絶対かっこいいだろうな





IMG_1896
でも、カスタムベースで190万はあかんやろ!とつっこまざるを得ない価格設定





IMG_1894






IMG_1893
クラシックの中にも現代のテイストがあって、カッコは好きですけどね





IMG_1891
実は一番興味があったF 700 GS
フロントマスクの先端がカエルみたい





IMG_1890




実は、知人がべた褒めするんですよね、、F 700 GS。
これまでのGSラインナップとしてはフラッグシップであるR1200GS、次にF800GS、そしてG650GSが基本構成でしたが、BMWはここにあえてF700GSをぶっこんできたと。
なんだ、700って?てな話なんですね、普通に考えると。


正直スペックだけでみると、エンジン排気量は800と同じ798ccのパラツイン、
そしてフォークも800GSが倒立サスを採用しているのに対して700GSは正立タイプと、見ようによってはただの中途半端な廉価モデルとも受け取れてしまうわけですが、座った瞬間まさにこれまで経験したことのない感覚に包まれてしまったのです。








IMG_1892




なにこの安心感・・・





まさに等身大、GSとは思えない敷居の低さ、そしてリラックスした姿勢。
跨った瞬間あまりに足がストンと地面に着いてしまったので、本当に足が付いているのか一瞬戸惑ってしまったほどです。


腕を伸ばしたジャストの位置に、ごく当然のようにハンドルがある。
遠すぎず、近すぎず、高すぎず、低すぎず。まさに「丁度よい」。
バイクを乗り継いだ人ほどわかると思いますが、これって実は本当にすごいことなんです。


とりあえず軽く前傾姿勢を取ってみましたが、正直このマシンに前傾は似合わないし、
むしろわざと姿勢を崩しているので体が明らかに無理をしている感じ。


どこまでも自然体に。
「さあ、とりあえず座って、ゆっくりコーヒーでも飲みに出かけようよ。」
本当にマシンがそう語りかけてきます。


コイツはスペックでは語れない、これまでにないタイプのバイクです。
ぜひいつか試乗してみたい!


跨っただけでマシンのやさしさがあふれ出してくる、そういうバイクでした。


1200GS、800GSに跨った後に、ぜひこの700GSに跨ってみてください。
BMWが言わんとするメッセージが即座に理解できると思います。


「はは~ん、これがBMWの、GSに対する1つの答えということか」
なるほどね、と、思わずニヤけてしまった僕なのでした。
122-1304-02-o-BMW-F700GS_
試乗したら本気で欲しくなっちゃうかも・・・


【今さらですが】大阪モーターサイクルショーに行ってきました!【スズキ・海外メーカーブース】

さぁ、大阪モーターサイクルショーの写真も残り少なくなってまいりました。
残りのスズキ・海外ブース、どぞ!




まず最初にスズキブース
DSC03662






DSC03665
隼はやはり隼
早く次期隼出してカワサキに売られたケンカを買ってほしい





DSC03779
GSX-R1000特別仕様車
けっこうカッコイイ!






DSC03800
国内の正式販売が決まったGSR750
国内仕様でも海外仕様と同じフルパワー仕様なのは素晴らしいネ





DSC03798






DSC03796
まだまだだけど、スズキも少しずつ国内に力を入れ始めているようで私は嬉しいです







DSC03783
400の4発が欲しいやつはこれを買え~
しかしGSR400という存在にこの黄色のカラーリングの組み合わせは変態そのもの・・・いやなんでもないです





DSC03780
GSR250
フロントフォークが細いのがどうしても気になるけど、最近街でもよく見かけます





DSC03791
こちらも国内仕様の販売が決まった"アルピニスト"ことV-Strom650
海外では絶大な支持を得てるモデルらしいですね~





DSC03793
うっ・・・鈴菌くさいぃぃぃぃぃぃぃぃ
早く逃げないと、早く逃げないと・・・
▂▅▇█▓▒░(’ω’)░▒▓█▇▅▂うわああああああああ





DSC03794
確かに圧倒的ではある





IMG_6424
せっかくなので





DSC03785
初めて隼に





DSC03789
跨ってみました(笑)
普段隼に跨る機会なんてないから、貴重な経験ができました





スズキブース、ややバイクの数が少なかったですが、これからも変態なバイクを出し続けてほしいと思います。
がんがれスズキ!





次、BMWブース
IMG_6425






やっぱり注目は新型R1200GSでしょう
DSC03688






エンジンが空水冷エンジンになったほか、やはり先代と比べると明らかにデザインがエッジの効いたものになっています。
実車を見比べればその差は歴然!
コレは問答無用でカッコイイですわ(*´ω`*)
IMG_6426
左が旧GSですが、新型GSと比べると非常に丸っこく見えます





DSC03690
新型R1200GSのテールはテールランプユニット下部からLEDを照射し、リフレクターで反射するおもしろい構造になっています
ウインカーもLEDっぽいですね





DSC036672
つま先ツンツン!
やはりR1200GSはちょっと怖い(笑)





DSC03686
フロントライトのLEDがめちゃくちゃカッコイイ
オプションでも絶対つけたいですネ





DSC03684
スポークホイール&箱付け仕様






DSC03692






DSC03677
BMW HP4 2013です





DSC03670
HP4は希少車すぎてもう実車を見る機会はないかも、とのこと





DSC03672
くぅ~かっちょえ~~





DSC03671
なんちゃってカーボンではなくホンマもののカーボンパーツが至る所に





DSC03675
国産車、完全に負けてる気がする(´・ω・`)
がんばってほしい・・





DSC036812
跨っただけで腰が痛くなる前傾姿勢、本当にありがとうございました





DSC03682
トークショーなども開催されていました




う~ん、BMWおそるべし。
展示車もたくさんありましたがどれも勢いがあり、国産車は完全に勢いに欠けるなと感じました。
成功したらBMW、そう思わせるに十分な雰囲気でした。
さすがでした。





次、ドカブース
IMG_6431






初めてパニガーレ見ました(*´ω`*)
う~ん、やっぱ不思議なデザインですね~
DSC03704






DSC03705
日本車では絶対にあり得ないデザイン





DSC03710






DSC03708
やはりパニガーレ国内仕様はクランクケースといい極長マフラーといいデザイン泣かせだと思いました





DSC03702






IMG_6430
エロいっ





DSC03712
勝間バイクことディアベル





DSC03714
ドカに初めて跨りました///





DSC03716
ハイパーモタード





DSC03717
ムルティストラーダ





まぁお金がいくらあっても足りなさそうでなによりでした。
俺はどうもイタリア車にはとことん興味がないみたいです。





次、KTMブース
DSC03773






DSC03722






DSC03723






DSC03726
WPサスはサイコーです





KTMはあまり詳しくないのでさらっと流して、ハーレーコーナー
DSC03756






ハーレーにもあまり興味はありませんが、これが一番カッコイイと思いましたね(●^o^●)
FLTRX108 ROAD GLIDE CUSTOM
s-DSC03502
見るだけならこれはこれで





DSC03749






DSC03747
重そう・・ただひたすら重そうだ・・・





DSC03750
パパサン!





DSC03760
XL1200X FORTY-EIGHT






DSC03762






DSC03761
初めてアメリカンに跨ってみたけど、このポジションは慣れないなぁ(^^;)





DSC03767
FXDWG WIDE GLIDE






DSC03764
いかにも!なアメリカンですな~





DSC03763






DSC03768







DSC03758





まぁハーレーはハーレーの世界観があるよなーってのはすごく感じました。
なんか面白いバイクですね、ハーレーって。




以上で主なブースの紹介はおしまいですが、その他のバイクブース
DSC03651
SYM(台湾のバイクメーカー)T2 250





s-DSC03654
おっさん・・・





DSC03806
MVアグスタ F3 675






DSC03696






DSC03700
やはりイタ車の良さはあまりよくわからない(笑)







DSC03808






DSC03804
ハスクバーナ TR650ストラーダ





DSC03807






DSC03772
べリックブース、残念ながらサイズのラインナップがイマイチでした・・





DSC03737
南海ブース





DSC03738
カスタムコーナー





DSC03746
隼はホイールベースが極端に延長されていたりとすごかったです





DSC03754
ホットウィールみたい





DSC03740
コンセプトはどうあれ、この情熱にすごい!の一言





DSC03742
個人的にはこれが目を引きましたね~





DSC03739






DSC03813
サインハウスブース





IMG_6437






DSC03719
いろいろ小さなブースもたくさんありました





DSC03814






DSC03815
ナイトロンは知り合いのメカさんによると結構評判いいみたいですよ!





総括。
今回初めてモーターサイクルショーに行ってみて思ったのは、様々なバイクを見られるのも醍醐味のひとつですが、ほとんどの展示車に実際に跨ることができるのがとてもおもしろかったということ(*^0^*)


へぇ、隼ってこんな乗り心地なんだ、ハーレーってこんな乗り心地なんだ、っていう発見ができるのはモーターサイクルショーならではだと思いました。


ちなみに私は初日の金曜日に来場したのでほぼ全てのバイクに跨ることができましたが、土日は会場が非常に混んだみたいなので平日に行くのがポイント。


機会があればまたモーターサイクルショー、足を運んでみたいと思います!
バイク最高!
ゆっくりしていってね!
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Google
WWW を検索
このブログ内を検索
livedoorプロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ