Eitaro × Ninja

Ninja1000でリターンライダー。Ninja150RR、マジェC、NC3ロードスターにも乗ってます。 ※前ブログ http://blog.livedoor.jp/eitarotovtr/

阿蘇

Ninja1000で俵山へ

ブログネタ
カワサキ に参加中!
DSC048161




正直、ラピュタの道を見た2日は走り納めのつもりで走った
というのも天気予報によると、2日以降の天気は5日の最終日までずっと曇りないし雨だったからである
でも4日の日、なぜか熊本は快晴


「乗るしかにゃーたい!」


せっかくなので南登山道から登って草千里&大観峰のフルコースを堪能・・
するつもりだったが、なぜか一瞬「変な予感」がしたので近場の俵山でやめておくことに
根拠はないけど、こういう五感は大切にした方がいいからね


そのかわり俵山でずっと写真撮っていました(笑)
DSC04786






DSC04800





DSC048081






DSC048191




ため息しか出ないかっこよさ・・
ニンジャ1000は、本当に完璧なバイクだと思う



帰り、少し寄り道して風力発電機のところまで
DSC04826




俵山は実は過去、地元屈指の走り屋スポットだった
熊本で「走りに行く」といえば俵山のこと、それくらい有名だった
4


写真を見ればわかる通り、頭文字Dに登場してもおかしくないワインディングがずっと続く


当時はギャラリーコーナーなるものもあり、そこから下の道路を眺めるとバイクがかっ飛んできて「うわ、コケた!?」と錯覚するくらいぺターンと寝る、そしてまたクァーンと走り去っていくというとにかくすごい道だった


ただ、そういう道だけに事故が後を絶たず、ここでバイク乗りが何人も死んだ
そうした悲しい過去を持った道でもある


その後はクルマで走っても気持ち悪くなるほどコーナーの至る所に暴走族対策のボコボコしたやつがつけられ、すごく残念な道になってしまった


新道ができた今、旧道は基本的に昼間でもほとんど交通量がない
道自体はすごく綺麗なんだけど、とっても惜しい
ほんと、事故はいけません!死んじゃダメ、絶対!


ただ景色はホントに最高、機会があればぜひ走ってみてください
風力発電機が何機も連なって真横に立ち並ぶ様は一見の価値ありです
DSC05099





DSC04883





DSC04830



風力発電機の風車のゴゥン、ゴゥンという音しか聞こえない静かな空間
ひとしきり愛車の写真撮影を楽しみました
思い残すことはなにもない!


次にニンジャに乗れる日を楽しみに、東京での仕事がんばります
以上、地元への帰省日記でした(*´∇`*)
DSC04834
熊本最高!!

久しぶりのラピュタの道

ブログネタ
カワサキ に参加中!
DSC047661




2日も走る
バンバン走る


この日は意を決してラピュタの道へ


というのもラピュタの道は県道339号線、通称ミルクロードの道中にあるのだが、このミルクロード、実はめちゃくちゃ凍るのだ
これまで冬場にこの道でこけているライダーを何人も見てきた
非常に気持ちいい道だが阿蘇の道の中でも冬は特に注意を要する道のひとつである


だから前回の元旦初走りはできる限りミルクロードを通らず菊池水源側からアプローチして大観峰へ行った
ただ大観峰で話したスズキ乗りのライダーさんはミルクロードから来たらしく、いけると判断したわけ


ラピュタの道入口
ゲートが設置され、昔より更に厳しい感じ
s-DSC04779




しかたないのでバイクで降りるのをあきらめてカメラをトップケースから出していたら、正直何台もクルマがゲートの奥から登ってきては、なんとゲートを上げて通ってくるではないか!


う~~~~んと悩んで、やっぱり100mほど下ったところにある写真撮影スポットまで降りてしまいました
本当はいけないことなんだけど、、
DSC_0263




でもやっぱり絶景
この景色にどーしても出会いたかった
DSC_02661
無我夢中で写真を撮る





DSC04760






DSC04767





DSC04762






DSC047751




ラピュタの道を訪れるのはこれで3回目だがもうすっかりファンになってしまった
そういう、なんか不思議な魅力があるところである



実は写真撮影中もかなりの頻度で下から車が上がってきていた
見下ろしてみるとなるほど夏に訪れたときに道路にボコッと空いていた穴はふさがれているみたい
だから実質もう通れる状態なのかも


ただ、まだ一応通行禁止なんだしこれ以上道を降りるのは気が進まなかったのでそのまま上に引き返しました
ま、写真スポットまで降りちゃった僕が言うのもなんだけど、どんどん登ってくる車を見ると正直どうなのかなぁという感じ・・
通行が解禁になったら、ぜひ走ってみたいと思っています



とまぁ2日はそんな感じ
夏にまた見に来たい!
そのときはもう通行解禁になってるかな??

【元旦】初走り&阿蘇神社にお参り

ブログネタ
カワサキ に参加中!
DSC04736




もう普通に仕事始めてるのでだいぶ遅い振り返りになりますが、年始の帰省記録(笑)


1日、実は早朝に阿蘇まで行ってご来光を拝もうかなと思っていたのですが、寝る前に外に出たら深々とした寒さだったので「間違いなく凍ってるな」と、断念。


でも、iPadで道路情報見たらチェーン規制が解除されてたので、耐えきれずお昼に大観峰まで行ってしまいました。

そして、コレです(笑)。
DSC047401




バイクに乗れれば寒さなんてなんのそのーーー(☆゚∀゚)
俺にはバイクしかありません。



そのまま帰ろうかなーとも思ったのですが、せっかくなので阿蘇神社に初詣に行くことに。
道中ものすごい混みようで何度も引き返そうかと思いました・・
道も狭いのですり抜けもできず、真冬なのにラジエーターファンが回りまくりでしたが、なんとか到着
DSC_0255




DSC_0226
日本三大楼門のひとつである阿蘇神社
実は非常に由緒正しい神社です






DSC_0234






DSC_0229
見事なしめ縄





DSC_0232
よい年になりますように





DSC_0235
菊のご紋を見ればわかる通り、阿蘇家と天皇家には非常に密接な関わりがあるそう・・
実は俺もあまり詳しくないんですが(汗)





DSC_0230
縁結びで有名な『高砂の松』
すっかり冷めた自分も一応ちゃっかり2回まわっていたり(笑)





DSC_0240
願い事を叶えてくれる『願かけ石』





阿蘇神社は全国的にも珍しい横参道で、横にずーっと参道が伸びているのですが、参道が終わってからも少しおしゃれなお店が立ち並んでいて観光にもおすすめです。
DSC_0241






DSC_0244




個人的にはこの「とり宮」ってお店のコロッケならぬ馬ロッケがおすすめです。
コロッケの中に馬肉が入っているんですよ~
馬ロッケは1個150円と少々お高めですが、おやつ感覚で食べられるので休憩にはもってこいです





休憩スペースであったまりながら
DSC_0245





馬ロッケをホクホクしながら食べる(*´ω`*)
注文してから揚げるので、すごい熱いです(笑)
DSC_0251




とまぁ、そんな感じの正月でした。


あけましておめでとうございます!

ブログネタ
2014年の目標を教えてください! に参加中!
DSC047401




あけましておめでとうございます!



今年はあまりバイク絡みの記事更新はないかもしれませんが、ぼちぼちやっていこうと思っています、
これからもどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m



上の写真は1月1日からさっそく阿蘇の大観峰で撮った写真(笑)
くぅ~ニンジャ楽しい~~


感謝の気持ちを忘れず、今年もがんばってまいります!
日本を元気に!世界を元気に!
よい1年にいたしましょう~

年末年始の帰省記録④~阿蘇ドライブ・宝来宝来(ホギホギ)神社~

ブログネタ
九州の旅!(福岡・佐賀・長崎・大分・熊本・宮崎・鹿児島) に参加中!
DSC00189


4回にわたってお送りしてきた帰省記録もこれで最後となります。
まぁメインは③でお終いなんですけどね(^^;)




京都に戻る前日、最後の見納めに俵山方面にジムニーでドライブして来ました。
ほんと、軽いドライブだったのでNEXを持ってこなかったのですが、携帯で写真撮りながら「一眼持ってくればよかったノ( ̄0 ̄;)」という感じでした。
DSC00186
ん~~壮大!



いつもならこのまま南登山道方面に走らせて、ぐいぐい阿蘇パノラマラインを登り、草千里を堪能した後大観峰→菊池渓谷orミルクロードってパターンなんですが、この日はそこまではちょっと・・・って感じで、ただこのまま帰るはちょっと味気ない・・・ということでちょっと思いつきで宝来宝来(ホギホギ)神社っていうところに寄ってから帰ることにしました。



宝来宝来神社、歴史のある神社ではありませんが、本当に出来たてほやほやのころに地元でもうわさになり、一度行った覚えがあります。
ただ、初来訪からかれこれゆうに5年以上経ってるので、今どうなってるのかな、という意味でちょっと興味があったんです。



場所は、俵山方面から来た場合は俵山最後のトンネルを抜けて左側を注意していれば看板が出ています。大きな休憩所(上の写真撮ったところ)を通りすぎたら行きすぎてます。あとは看板づたいに進んでいけばOK。
DSC00187
この矢印がポイントです





途中から軽くダートになります(オンロードでも走行に問題はありませんが、バイクはちょっとだけ注意)。
いやいや、なんか相変わらずはっちゃけている神社ですね。
なんだか昔よりもはっちゃけ度がさらにパワーアップしているような気がします。
DSC00206
だいたい何が言いたいのかもよくわからない





DSC00202





つきました~
超懐かしい宝来宝来神社、再訪です。
記憶は定かではありませんが、やっぱり昔と比べてさらに派手になってる気がするな~~


この神社、なにがそんなに有名かというと、「宝くじ」が当たることで有名なんですね~
僕は宝くじ買わないんですけどね。
別にそんな変な神社じゃないですよ!変な壺を買えと迫られたり、変な石を売ってたりは・・・・
DSC00201




売ってたあああぁぁぁぁぁぁああwwwwwwww



いえいえ、冗談です、石は確かに売ってますけど、別にぼったくりではございません。
支払いもセルフ式ですので、怪しい人が出てくることもございませんのでご安心を。
DSC00200





昔一度来ていたときよりも、やはりいろいろと増えている気がします。
DSC00192






DSC00204






DSC00203
とにかく この神社はツッコんだら負け





DSC00193
うさぎが飼ってあったりと神社の型にとらわれない独自の世界を形成





なんかスゲーな・・・なんて思いながらうろうろしていると1匹猫が寄ってきました。
毛並みがきれいなのでここの飼い猫でしょうね~
DSC00194
この子はめちゃなついてくれてかわいかったけど




DSC00205
この黒猫さんは




DSC00197
ほぼ終始無関心でした。



境内に上がる階段に上がると見事な彫りの仏様が
DSC00191






DSC00190




縁切り布袋様です。
表現は非常に現代風ですが、とにかくお賽銭を入れなくても悪縁を断ち切ってくださる(スピーカーから神主ボイスでの解説付)大変懐が広い仏様です、別に宝くじ目当てでなくともこの仏様みるだけでも結構な感動があります。すごい彫りですので一度ご覧になってみては。
私は一応お賽銭入れましたけどね(*´ω`*)




DSC00188




ついでなのでおみくじも買ってみました。
中身は「吉」。
吉以下(凶、大凶など)は神社に納めて厄をおさめ、吉以上は財布などに入れてくださいとのこと。
ね、けっこう優しい、いい神社でしょ。
吉だったので今このおみくじは私のお財布にinしてます。
見所はほかにもちょちょいありますので、見応えはそこそこあるかもしれません。
というか、メインの当銭岩の写真撮るの忘れてるし、まぁーアレだ、やっちまったよメーン。



とまぁ、久しぶりに訪れてみましたが相変わらず京都では決して考えられないであろうユニークっぷりは今でも健在なのでした。
宝来宝来神社、もし機会があればぜひこの珍?スポット、寄ってみてください。
宝くじも当たるかもしれませんよ!



調べてみたら、公式HPもあっちゃったり(リンクで飛びます)。
開運祈願・宝くじ当選祈願で知られるパワースポット~宝来宝来神社
DSC00199
ゆっくりしていってね!
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Google
WWW を検索
このブログ内を検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ