Eitaro × Ninja

Ninja1000でリターンライダー。Ninja150RR、マジェC、Dio110にも乗ってます。 ※前ブログ http://blog.livedoor.jp/eitarotovtr/

阿蘇

GoProで撮った俵山

ブログネタ
雨の週末の過ごし方は? に参加中!
DSC_0008



前回の記事でお伝えした通り、GoProをニンジャ1000に装着して、阿蘇へ(*´▽`*)



菊池渓谷ルートで阿蘇へ行こうと思いましたが、雨雲がどうみてもアウトだったので直前でルート変更・・
DSC_0005
路面もウェットで楽しくなかったので


で、お待ちかね?俵山の動画です




自分の場合、ナビを付けているのもあってタンク正面にカメラを持ってこれないんですよね
でも、メーターは撮りたい
そうなると、前回のようにアームを延長する必要があったんですが見事に失敗
→単純にサイドから斜めに撮影


というわけなんですが、特に問題なくメーターも映せ、考えすぎました(笑)。


で、雨を避けつつの俵山
DSC_0009




帰りに写真スポットでカシャッとやって帰りました
DSC_0013



DSC_0010



本当にニンジャ1000と阿蘇は最高だ!
生き返りました

そういえば2015正月

ブログネタ
自動車・バイク関連なんでも板 に参加中!
こんな感じでした(^o^)/


IMG_0854




IMG_1593
やっぱニンジャ最高っす
もうコイツ以外考えられないっす(笑)



IMG_1592
そういえばHID装着しちゃいました



IMG_0679



あ!一大決心してNinja1000用の専用ガレージ実家に作りました
高かったけど大満足です
去年一番高い買い物になりました(笑)
IMG_1638
ん~いーねっ



IMG_1637
換気口2か所に加えバッテリー充電口も作りました
バイクの保存環境としては完璧でしょう




IMG_1635
阿蘇は草千里方面は灰がやばかった



IMG_1636
ガチでジムニー真っ黒になった(笑)
こっち方面はしばらく行きません



IMG_0684




IMG_0687
ボーイングの演出いいね(笑)



好天に恵まれていい帰省ができました!

【お盆】ラピュタの道を走破したよ

ブログネタ
ツーリングに行こう!! に参加中!
DSC052291





今年は祖父が急逝してしまい、ほぼメインは四十九日のために帰省したお盆となりました。


そういうわけで気持ち的にもバイク乗りまくるぞ!って感じでもなかったし、とにかく雨続きだったのでニンジャにもほとんど乗れませんでしたが、1日だけ晴れたので阿蘇を走ってきました。



DSC05210




大観峰で何気なく1枚パシャリ。
構図も大して考えずに撮ったのですが、かなりいい写真で気に入っております!



この後はいつものラピュタの道へ。

とうとう復旧が完了したというのと、ここ数年メディアにいろいろと取り上げられたこともあってすごい人の量でした。

もはや隠れスポットではなくなってしまった感があって少し複雑な感じです(^^;)
DSC047751




今年の1月に撮った写真ですが、今ではガードレールもブラック塗装の新しいものに新調され、ビューポイント周辺の道路も綺麗に再整備されたため、この頃のような「ひっそりした古代的な雰囲気」はだいぶスポイルされてしまいました。


今思えば、一番いい時期にラピュタの道を知ることができてよかったです(*´▽`*)


せっかくなので下る際に車載動画撮ってみました。





ラピュタの道を通ってみての感想は、
「正直、走って楽しい道じゃない」。(笑)

復旧されたとはいえ、やはり最低限の内容ですので道路は荒いことは荒いし、すでにまた穴が空いてるところも数か所。

ブラインドコーナーも多く、こういう道にしては交通量が多い。

また、写真を撮ったりするためクルマ・バイクが随所に停まっているので注意が必要ですね。

あえて走るならば、上りの方が景観的にはオススメです!






途中で動画切れちゃってますが、それはこんな景色が広がっていたため!
DSC052471




写真だとなかなかスケールが伝えづらいですが、
DSC052411
めちゃくちゃ壮大です!




DSC052221





やっぱ阿蘇はすげえ。

俺はここで生まれて、この土地に育ててもらったんだと。

パワーもらいました。



その後もちょこちょこラピュタ上りルートでは写真ポイントがあったり。
ただここでリアボックスがなぜか開かなくなるというトラブルww
なんでこんな単純なものが壊れるのか訳がわからないよ!
イタリア物はとことんボロイな~(TДT)


ってことで、一眼が取り出せずに以降は仕方なく携帯カメラで。
IMG_02451





IMG_02461
エフェクトかけたらすごいダンジョン感でた(笑)




と、上りはそれなりに見ごたえのあるラピュタの道でした。

個人的にはもうそんな走らなくてもいい道ですが。1度は走ってみるといいかもって感じです。



ノッてきたのでそのあと草千里まで足を延ばした結果
20140814003340





20140814003523




欲張りすぎて、家に帰り着いたときには雨でずぶ濡れになりました( ̄▽ ̄;)

親父には「腹八分目にしとけって言ったのに(ドヤ顔)」と野次られてしまいましたが(笑)

ま、1日バイクに乗れたのでよかったです。
DSC052481
やっぱ最高にカッコいいわ




とまぁ、2014年のお盆はそんな感じでした!



おまけ

やっと、くまモンに会うことができました!
IMG_0201




帰省した日に、熊本空港の出口を出たら、まさかのご本人降臨wwwwww

いやー絵もかわいかばってん、実物はもっとかわいかです。
そしてけっこうコレがデカかっですよね。

いや~ん!くまモン最高~~~~!

テンション上がりすぎて何回も握手したりハグしてしまいました。

ふるさと納税をPRするために来ていたようですが、おれもふるさと納税、してみようかな・・
IMG_0200

Ninja1000で俵山へ

ブログネタ
カワサキ に参加中!
DSC048161




正直、ラピュタの道を見た2日は走り納めのつもりで走った
というのも天気予報によると、2日以降の天気は5日の最終日までずっと曇りないし雨だったからである
でも4日の日、なぜか熊本は快晴


「乗るしかにゃーたい!」


せっかくなので南登山道から登って草千里&大観峰のフルコースを堪能・・
するつもりだったが、なぜか一瞬「変な予感」がしたので近場の俵山でやめておくことに
根拠はないけど、こういう五感は大切にした方がいいからね


そのかわり俵山でずっと写真撮っていました(笑)
DSC04786






DSC04800





DSC048081






DSC048191




ため息しか出ないかっこよさ・・
ニンジャ1000は、本当に完璧なバイクだと思う



帰り、少し寄り道して風力発電機のところまで
DSC04826




俵山は実は過去、地元屈指の走り屋スポットだった
熊本で「走りに行く」といえば俵山のこと、それくらい有名だった
4


写真を見ればわかる通り、頭文字Dに登場してもおかしくないワインディングがずっと続く


当時はギャラリーコーナーなるものもあり、そこから下の道路を眺めるとバイクがかっ飛んできて「うわ、コケた!?」と錯覚するくらいぺターンと寝る、そしてまたクァーンと走り去っていくというとにかくすごい道だった


ただ、そういう道だけに事故が後を絶たず、ここでバイク乗りが何人も死んだ
そうした悲しい過去を持った道でもある


その後はクルマで走っても気持ち悪くなるほどコーナーの至る所に暴走族対策のボコボコしたやつがつけられ、すごく残念な道になってしまった


新道ができた今、旧道は基本的に昼間でもほとんど交通量がない
道自体はすごく綺麗なんだけど、とっても惜しい
ほんと、事故はいけません!死んじゃダメ、絶対!


ただ景色はホントに最高、機会があればぜひ走ってみてください
風力発電機が何機も連なって真横に立ち並ぶ様は一見の価値ありです
DSC05099





DSC04883





DSC04830



風力発電機の風車のゴゥン、ゴゥンという音しか聞こえない静かな空間
ひとしきり愛車の写真撮影を楽しみました
思い残すことはなにもない!


次にニンジャに乗れる日を楽しみに、東京での仕事がんばります
以上、地元への帰省日記でした(*´∇`*)
DSC04834
熊本最高!!

久しぶりのラピュタの道

ブログネタ
カワサキ に参加中!
DSC047661




2日も走る
バンバン走る


この日は意を決してラピュタの道へ


というのもラピュタの道は県道339号線、通称ミルクロードの道中にあるのだが、このミルクロード、実はめちゃくちゃ凍るのだ
これまで冬場にこの道でこけているライダーを何人も見てきた
非常に気持ちいい道だが阿蘇の道の中でも冬は特に注意を要する道のひとつである


だから前回の元旦初走りはできる限りミルクロードを通らず菊池水源側からアプローチして大観峰へ行った
ただ大観峰で話したスズキ乗りのライダーさんはミルクロードから来たらしく、いけると判断したわけ


ラピュタの道入口
ゲートが設置され、昔より更に厳しい感じ
s-DSC04779




しかたないのでバイクで降りるのをあきらめてカメラをトップケースから出していたら、正直何台もクルマがゲートの奥から登ってきては、なんとゲートを上げて通ってくるではないか!


う~~~~んと悩んで、やっぱり100mほど下ったところにある写真撮影スポットまで降りてしまいました
本当はいけないことなんだけど、、
DSC_0263




でもやっぱり絶景
この景色にどーしても出会いたかった
DSC_02661
無我夢中で写真を撮る





DSC04760






DSC04767





DSC04762






DSC047751




ラピュタの道を訪れるのはこれで3回目だがもうすっかりファンになってしまった
そういう、なんか不思議な魅力があるところである



実は写真撮影中もかなりの頻度で下から車が上がってきていた
見下ろしてみるとなるほど夏に訪れたときに道路にボコッと空いていた穴はふさがれているみたい
だから実質もう通れる状態なのかも


ただ、まだ一応通行禁止なんだしこれ以上道を降りるのは気が進まなかったのでそのまま上に引き返しました
ま、写真スポットまで降りちゃった僕が言うのもなんだけど、どんどん登ってくる車を見ると正直どうなのかなぁという感じ・・
通行が解禁になったら、ぜひ走ってみたいと思っています



とまぁ2日はそんな感じ
夏にまた見に来たい!
そのときはもう通行解禁になってるかな??
ゆっくりしていってね!
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Google
WWW を検索
このブログ内を検索
livedoorプロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ