Eitaro × Ninja

Ninja1000でリターンライダー。Ninja150RR、マジェC、NC3ロードスターにも乗ってます。 ※前ブログ http://blog.livedoor.jp/eitarotovtr/

花背峠

貴船神社にお散歩の後、林道開拓。旧道花背峠を攻める!(後編)

ブログネタ
オフロードバイク に参加中!
IMG_3990




貴船神社に寄った後はさらにお散歩気分で貴船を北に走ります。
あいかわらずの酷道っぷりを発揮していました。
初心者の方はまちがっても大型ロードなんかで来ないでくだしあ(´・ω・`)




以降は下のマップを参考にしながら読み進めるといいかもです。
京都の林道・旧道に興味のある方には役に立つかも。

大きな地図で見る






道なりに進んでいくと集落が見えてきます。
いつも同じ道を通るのもつまらないので右折しました。(D地点)
IMG_4027
標識の後





BlogPaint
分岐が現れます





IMG_4029





少し進むと分岐が現れます。(E地点)
もともとお散歩で出てきていたので、長ズボン・ジャケットは着用した状態でしたが膝カップなし、ブーツではなくスニーカーだったためダートは走る気にならず、最初は分岐を直進。
BlogPaint





しかし、この道もすぐにダートに。
IMG_3993




ところどころ小川になっていたり、ぬかるみポイントがありますが基本的にフラットダートで非常に走りやすく、めちゃくちゃ楽しい。
もうここまできたらダート走って帰るか!ってことでテンションあがりまっくす!





ところが2・3キロ進んだ所で。。
IMG_3994
通行止




IMG_3995
ゲートは固く閉ざされています




IMG_3996
うう~通してくれよぉ・・・




手前にあった分岐を含めて3か所とも通行止。
しかたなくE地点まで戻り
BlogPaint





もうテンションがあがってしまっているのでのこのこ戻る気はさらさらなく、当初の分岐を右折。ダート突入。




しばらく進むとまた分岐が現れます。
BlogPaint





BlogPaint





右折しても楽しそうな気はしましたが、ここは直進。
(いまGoogle mapで見てみると、この道は途中で切れています…)





しばらく道なりに走ります。
傾斜・カーブなどそれなりに攻めがいのあるダートが続きます。楽しい。
IMG_4000





ほどなく進むと、ここでまた真っ二つの分岐。(G地点)
BlogPaint





うぇぇ~ここどこぉ?なんて周りを見回すと
IMG_4001





IMG_4002





ここでこれが花背峠の旧道なのか、なるほど~ということに気づき。
BlogPaint





すっかり嬉しくなり、分岐を右折し、峠下へ向かう事に。
ネーミング的にもこちらの方が安全ぽかったし、こちらの方が1.4キロで長かったので。
しかし・・・
BlogPaint
こちらも通行止。




でも、左に道が開けているじゃないか・・・
名前も峠「下」なわけだし、こちらの道の方が正しいのかも・・・と思い、これまたかなりの「悪路」を我慢して降りながら先を目指しますが・・・
IMG_4006





IMG_4007




途中で道ではなくなってしまいました。
がんばれば進めなくもなさそうでしたが、地面が非常にぬかるんでいたため、ハマったらシャレにならんということでこちらもあえなく断念。引き返しG地点に。
(しかし地図を見てみると、道自体は繋がっているみたい・・・。百井別れの手前、38号線に合流するみたいですね・・・う~ん!)




G地点を通過(こどうわかれ:古道岐方面)し、道なりに進むと477に合流。(H地点)
IMG_4009





IMG_4010
京都バス停「旧道別れ」に出てきます、ほっ。
こんなところをバスが走るから京都はほんまにおそろしいわ





もう暗かったので右折。百井峠方面にバイクを走らせます。
実はここらへん、大見尾根という林道好きには有名なダートがあるようで、(I地点手前の分岐。僕も見かけてはいたが、怖くて行ったことがなかった。ここだったのか・・・)大見集落という廃村に繋がっているらしいです。走破するのもそれなりに大変らしく、ひとりでは不安なので、こちらはいつか同行者有りの状態で走ってみたいと思っているのですが・・・。
(参考:大見尾根20051129)





こんな道をがんがん飛ばして(ロードでは正直走りたくない)
IMG_4013
これが京都の国道や(ドヤァ!





で、これがWikipediaにも載っている関西にも5本の指の中に入る酷道の難所、百井別れでやんす。
BlogPaint





見よ、この180度ターンを。これが国道というから笑ってしまう。
鞍馬に向かう府道38号線のほうがよっぽど立派という他ない。どういうことなの。
(大型バイクは決してこの道を走ることをおすすめしません:特に大原側からは泣きを見ます)
(参考:国道477号(百井別れの概要) - Wikipedia






この百井峠が酷道と言われる所以。
それはこの急勾配に加え、とにかく道が狭い、そして道路状態が㌧でもなく悪いからなのです!
IMG_4017
百井峠一番の恐怖ポイント。
急勾配、急カーブ、おまけにアスファルトではなくコンクリート。
路面がウェット、かつ大原側から下ってきたときの恐怖感はここを走った者でないとわからない。
車で来るとあっというまにジェットコースター状態になります





IMG_4018




まさに国道ならぬ酷道。
しかしこの日の477は綺麗だった・・・
IMG_4022






IMG_4024
恐怖の離合の瞬間





とまぁ、そんな感じで当初はお散歩の予定だったのにガッツリ林道探索にいそしんでしまいました。
考えている次のツーリングコース。
知人と一緒にこのルートで走ってみようかなと思っています。
【貴船~旧花背峠~美山~堀越峠~おにゅう峠ルート】
※堀越トンネルの手前に、堀越峠という旧道があるようです。Google mapには載っていませんが、ルート上のK地点~L地点を結んでいるらしい。(参考:堀越峠

大きな地図で見る
(至おにゅう峠まで【福井側から】)






おにゅう峠もGoogle mapではルートが「存在しない」ため、有志の方が作成したこのマップを参考にするとよいと思います。

より大きな地図で おにゅう峠 を表示



http://maps.google.co.jp/maps/ms?msid=214691499892019788703.00000112a46843a847138&msa=0






おにゅう峠終了(783合流)後のルート
(朽木で休憩して帰る)

大きな地図で見る





Bの地点で右折し110号線に入ると至花背峠となります。
お金に糸目をつけなければ110号を道なりに進み、38号線に合流し、その後477に合流。百井別れ(D地点)をそのままパスし鞍馬方面に進み、帰りは鞍馬温泉(E地点)にゆったり浸かって帰路に着くコースもよいかもしれません。

大きな地図で見る





いやぁ、どんどん危ない世界にはまっていってしまっている気が・・・。
でも、林道めちゃくちゃ楽しいんです。これは病みつきになる。
廃村とか怖いもの見たさな性格も災いして?どんどんダートにはまっていってしまいそうな予感です。
ロードにはないこの楽しさ。ヤバいです。

セローで200キロは疲れる。

ブログネタ
オフロードバイク に参加中!
前回行った林道、走破してみようと思い行ってみました。
367から477に折れた後、この風景が目印です
IMG_3698





IMG_3697




いい調子で進んでいたのですが、予想外の、、、
IMG_3699





自然のバリケード。バイクを降りて先まで偵察しましたが先もだいぶ木が倒れており、走破は不可能と判断。
出鼻をくじかれてしまいました。。




Uターンして戻ってきたものの全然走り足りないので、前回失敗したこのルートで走ることに。

大きな地図で見る






これ、ぶっちゃけ大型ロードはやめといた方がいいですね。
危なっかしいところは百井峠を越えて差しかかる花背峠。
ここはとんでもないRのコーナーに加えて、路面に傾斜がついているのでバイクにとっては鬼門です。ほぼUターンに近いコーナーなので極低速で進入せねばならない上に、路面にかなり角度がついているのがタチが悪い。油断していると本当に「グラッ」ときますよ。
よっぽど注意して走らないと、こけます。僕の場合は、ヤバい!と思って足をついてしまったコーナーがありました。装備重量120キロのセローだからセーフでしたが、200キロを超える大型の車体でこれやったらまずアウトです。支えきれません。
少なくともオススメはしません。走る際は十分に用心して走ってください。
写真は控えますが、見事に転倒したバイクが路肩に停めてありました。かわいそうに。。




花背峠を越えたら基本気持ちいい道路でした。
無事477から162の周山街道に出ましたが、なんとなく物足りなくて、小浜まで行っちゃうことに。
IMG_3702
途中美山ふれあい広場で休憩
この辺りからケツが痛くなり始めるww




IMG_3703
気をつけましょうね~ホント





小浜に向かう途中なんとなく気になったので
IMG_3707
ここだけ木が残っている




IMG_3704
寄ってみました。
若宮神社というらしい





IMG_3712
なんか境内もこれだけでホント地域の小さな神社って感じでしたね
でもこういうの嫌いじゃない




IMG_3713





IMG_3709
こういう景色、日本の宝だと思います




IMG_3711
残していきたいですね




で、ごえんでお造り定食食べて帰ってきました。
BlogPaint






IMG_3716
塩サバがついてくると個人的に「アタリ」。




帰り。もうほぼ自宅まで目前なのですが、もうお尻が痛くて痛くて苦行そのもの(^^;)
立ち乗りでごまかしたりしてましたが、とうとうたまらず途中で休憩です。
ゲルザブ付けてみたい気もするけど、、金がない。
もともとニンジャ買って金欠なので、もう我慢するしかありません。
まぁ、わりきるのも時には必要だと思います、と自分に言いきかせてみる。
IMG_3718





IMG_3719





セローで200キロ越えは欲張りすぎました。
さすがに223ccの単気筒は100キロ超えるとアラが出てくる。
気持ちよく自宅に戻ることを考えるなら、やっぱり100キロ位でルート組んだ方がよさそうですね。



しかし燃費計算したら驚異のリッター31.6キロを叩きだしました。もちろんレギュラーで。
ううむセロー恐るべし。かなりラフに開けてこれはすごい。
ニンジャもセローを見習ってほしいです。




走ったルート

大きな地図で見る
ゆっくりしていってね!
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Google
WWW を検索
このブログ内を検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ