Eitaro × Ninja

Ninja1000でリターンライダー。Ninja150RR、マジェC、Dio110にも乗ってます。 ※前ブログ http://blog.livedoor.jp/eitarotovtr/

東京モーターサイクルショー2014

【カワサキ】東京モーターサイクルショー2014に行ってきました

ブログネタ
写真日記 に参加中!
IMG_1781





さていよいよ東京モーターサイクルショー記事も最後となりました
最後のトリを飾るのは我らがカワサキです!


やっぱりカワサキといえば、一番の注目はコイツですよね~
新型Z1000!
IMG_1991






IMG_1789
すごい顔・・





IMG_1790




新型Z1000、実車をみて思いました
全然アリって。


写真見ただけだと正直カワサキなんか最近違うんじゃ・・って思ってましたが、


買う、買わないは別にして、これなら欧州車とタメが張れる


と素直に思ったのがこの新型Z1000。

002_All-New_ninja-z1000_01




個人的には先代のZ1000の方がわかりやすい、ストレートなカッコよさで好みなのですが


ま、いわゆる「どっちもそれぞれの良さがある」


というのが新型Z1000を見ての感想。


ヤマハの記事でも書きましたが日本車ってブッ飛んだものがない
その意味ではこの新型Z1000は海外メーカーと比べてもまったく引けをとらないインパクトがあります


好きなヤツはとことん好きだし、キライなヤツはとことんキライ


日本車の中にそういうバイク、もっと増えるべきだと思いますし新型Z1000はまさにそういうバイク


このご時世にこんなケバいバイクを市販モデルとして出しちゃった漢カワサキ、まさに素晴らしいの一言


ぜひこれからもそのスタンスを崩さずカワサキの道を貫いてほしい!
IMG_1791
ガンメタ部分の質感がどうなんだろうと思っていましたが非常にクオリティ高いです




IMG_1792
地味にミラーもカッコイイです




その横にあったのはこちらもモデルチェンジしてNinja650とまったく同じ顔になった、Ninja400 ABS Special Edition
IMG_1784
うーん、この限定モデルカッコイイですね



正直Ninja650のデザインはあまり好きではなく、Ninja400Rが650と同じ顔になると聞いて「先代の方がよかったのに・・」と思っていました


でもこのスペシャルエディションはカッコイイ、初めてニンジャ400をカッコイイと思ったかもしれません
IMG_1783
カーボン調?とは少しパターンが違うかも




IMG_1785





IMG_1786
ホイールは非常に鮮やかなワインレッド 高級感あります
これブレーキメッシュホースに換えたくなりますね
ABSだけどw




IMG_1782




その他リアのスイングアームなども赤塗装だったので非常に目立っていて、ニンジャ400独特のスイングアームの形が強調されていてなかなかにアリな1台だと思いました。



でもやっぱ俺のブログだから、メインはコイツですよね!
言わずもがなの、Ninja1000
IMG_1810
お馴染みのお姉さん



IMG_1781





IMG_1796
やはりパニアケースは完成度高い




IMG_1993





IMG_1994





DSC04834
ま、でも自分のニンジャ1000が一番イケてる、うん





IMG_1992
今年はカワサキも公式に8耐参戦!!
応援するぞぉ~\(^o^)/




個人的にカワサキブースは新型Z1000以外これといって目新しいモデルはありませんでしたが、ラインナップの車両がどれも存在感のあるバイクばかりなので「マチガイナイ」感が高かったのが印象的です。
カワサキの自信がひしひしと伝わってくるブース作りでした。事実カワサキブースは非常に人気で、来場者もかなりの割合でカワサキの袋を下げていたように思います。



以上長々と東京モーターサイクルショーネタで引っぱってきましたが、総評としては


勢いを取り戻したホンダ


やっと重い腰を上げはじめたヤマハ


元気がなさすぎるぞスズキ


自信タップリのカワサキ



という感じでした。


そうそう、ホンダのNM4はどうやらそのまま市販するとのことで、このことは1ライダーとして非常に喜ばしく思う今日この頃です
こういう元気をもらえるニュースは素直に嬉しいですね


これからもバイクという乗りものの世界観、これが世間に広がることを願います
IMG_1771





IMG_1944





IMG_1853
バイクブロスでおなじみ?ケニー佐川さん




閉館ギリギリまでいたので、出た頃はもう真っ暗になっていました
IMG_1957
しかしビッグサイト・・初めて来ました




IMG_1962
DioかわいいよDioぺろぺろ




おしまい

【ヤマハ・スズキ・その他】東京モーターサイクルショー2014に行ってきました

ブログネタ
◆◆写真で伝える色々なこと♪♪◆◆ に参加中!
IMG_1863




続いてはヤマハ・スズキブース、あとその他ブースです


新作BOLTもですがヤマハで注目株といえば、コイツもやっぱり外せませんよね~
R25
IMG_1860




東京モーターショーでもやはりフロントマスクはそのまま。
公道仕様モデルの発表はまだなんですか!?
相変わらず焦らしに焦らしてくれるヤマハ。


心臓部のエンジンは個人的にはWRのエンジンを流用するのではと思っていましたが、どうやら新開発の直2ということで、完全新設計なのか、それともベースエンジンがあるのかも興味のあるところです


ただしWRの完全新設計エンジンはこのままでは宝の持ち腐れのような気も・・


IMG_1858



やはりヤマハだけあって質感はピカイチ
一切安っぽく見えません


4メーカーの中で一番の後出しじゃんけんのヤマハ、果たして業界の流れを変えることができるのか??
いろんな意味でこれからも目が離せません


持論ですが、国内メーカーっていい意味でも悪い意味でも市販段階になると個性がなくなってしまう
「日常でも使える」「ツーリングも楽々にこなすオールラウンダー」
実際「無難」な路線で出してしまうとニンジャ・CBRとキャラが被ってしまうことは必至
ぜひ、WRのように「ブッ飛んだ」1台を期待したいところです
さてどうなるかな!?
IMG_1856
横にはYZR-M1




IMG_1857





IMG_1938
余談ですが、ブリジストンブースにYZR-M1のロッシモデルが!




IMG_1937
これにロッシが乗ったと思うと・・




IMG_1934
こちらはマルケスの2013 Moto GPマシン




IMG_1935





IMG_1878
S20 EVO 新作みたいですね
S20は魔法のタイヤ 今のS20が終わったらコイツを履かせよう!




IMG_1872
S20 EVOのデモ車がニンジャ1000でした\(^o^)/




やや脱線してしまいましたが、実はまだヤマハブースの話は続きます
こちらはバイク通なら既にご存知、MT-09
IMG_1870





IMG_1868
イマイチお顔が好みではありません




IMG_1867
リアは好きですけどね




IMG_1866




IMG_1869
こちらはオプション装着のMT-09



なにかと過激な味付けで話題のMT-09ですが、正直私は乗ってはいけないバイクのような気がします
たぶんエンジンブン回したくなる衝動を抑えられない・・・
そこら中で全開にしていつか痛い目見そうです




IMG_1871




MT-09と比べると正立フォークだったり、そもそも3気筒ではなく2気筒エンジンだったりと、MT-07はどうしても地味な存在に見られがちですが、質感はタップリ
ただ「買うか」と言われるとそれはそれで・・ここら辺難しいところですね~




ヤマハ初?の3輪車、TRICITYとやらは想像以上にカッコよかったです
IMG_2008





IMG_2009
リアが特にかっこいい




どんな乗り心地なのかすごい興味あります。


ただこの手の3輪、日本だとヘルメット被んなきゃいけないのがなんともね~


ホンダのジャイロキャノピーとかだと、リアをワイドフェンダーにしてミニカー登録するとヘルメットの装着義務が無くなる(さらに50ccなのに制限速度が60キロに拡大)、なんて裏技じみたことが可能なんだけど、どうせならノーヘルで乗ってみたいもの。


ジャイロは後輪2輪、前輪1輪の3輪車ですが普通のバイクとはまったく乗り方が異なる乗りものなので結構楽しいです
ジャイロでノーヘルって爽快感あって案外ハマるんですよ


すり抜け等もできないだろうし、純粋に走り心地のみを楽しむモデルとなると、ちょっと敷居が高そうです。
価格もそれなりにするでしょうしね
IMG_1882
ホイールの造形が凝っていて個人的にすごく濡れた



ちなみに東京モーターショーのヤマハページにはTRICITYのスペシャルページ?があるのですが、これが「ヤマハ、、どうしたの?」と思わずにはいられない内容ですので興味ある方はどうぞ
いや本当、、ヤマハどうした????

東京モーターショー2013 - イベント | ヤマハ発動機株式会社
http://global.yamaha-motor.com/jp/showroom/event/2013tokyomotorshow/sp/photostory/0010.html#.U0VKcaI_ieQ



こちらはプレストのコーナーですが、桜バージョンのXJ6
IMG_1877
かわゆす!




さて、次はスズキブース、ですが実はあまり写真がない・・
IMG_1898
次期MotoGP参戦の開発マシン
これは純粋に嬉しいニュース




IMG_1900
参考出展車両であるリカージョン
600のツインにターボ・・どんなパワー感なのか想像がつかないな




IMG_1899



IMG_1897
V-Strom 1000は写真でみるとカッコよかったが実車はそうでもなかった・・残念




実は各ブース回ってみて個人的に一番魅力がなかったのがスズキブース。


もちろん隼が3台くらい正面に並べられて跨る人は多かったけど、、それだけって感じで。


メーカーとして何を伝えようとしているのか?その主張もよくわからず、とりあえずマシンを並べましたって感じですこし残念でした。


なんというか、、夢がなかったかな(´・ω・`)
たぶん自分がスズキのバイクを買うことはないだろうけど、応援はしているのでもうちょっと頑張ってほしい!


IMG_1807



こちらは別ブースですが、カタナのカスタムモデルがたくさん並べられていました
欲しいとは思わないけど、、やっぱり今見てもオーラがあるバイクですよね



IMG_1806
しかしいつ見ても貧弱そうなフレームだ・・
時代を感じる




IMG_1805





IMG_1804





あとはその他ブース、こんなのもありました
IMG_1852
なんじゃこりゃ!?なCan-Am SPYDER
価格は、、とりあえず隼買えます( ̄ロ ̄|||)




IMG_1875
ダンロップブースには加賀山選手が
次回も8耐出るのかな??



さて、次は最後のカワサキブース。
忙しくて更新できない・・



【ホンダ】東京モーターサイクルショー2014に行ってきました

ブログネタ
モーターサイクルショーに行ってきました に参加中!

1396441707




海外ブースを終えて次はいよいよ国内ブース、
今回はホンダ。


やっぱり嫌でも目に入ってくるのは大阪モーターサイクルショーでも話題になったNM4!
IMG_2007





これ、写真で見た段階では正直、
「ダッセー」
と思っていました。すみません。


でも実車は「NM4、結構イケてるじゃん!」で、やっぱりバイクは実車見ないとわかりませんね~
IMG_2006




1396441407
結構このアングルから見るとカッコいいっしょ?
ちなみに前方のカウルは小物入れになっているらしい・・(右前方は開いています)



IMG_1850
演出も良かったように思います




IMG_1844






IMG_1848
NM4-02と比べると






IMG_1845
パニアなしのNM4-01はだいぶスタイリッシュになります
どっちがよいかと言われると悩ましいところですね




乗り心地はというと、こちらはクルーザーに似た乗り心地といいますか、思ったほど新鮮味はありませんでした。

ただしクルーザーがやや姿勢的に後ろにもたれかかるタイプが多いのに対して、NM4は背筋が伸びた状態、要はほとんど椅子にストンと座ったような感じ、そしてハンドルもほとんど自宅でパソコンを打つような感覚、腕を伸ばすというよりは何も考えずに机に手を置くような感じです。

なので新鮮味はないといいつつも、やはり新しい感覚の乗りものには変わりありませんでした。
背もたれは調整がどうやらできるみたいなので、後ろに寝そべるスタイルもやろうと思えばできるかも?
街中で見かけるようになればきっと楽しいバイクでしょうね!



NM4にかなり似た乗り心地だったのは、コレ
CTX1300
IMG_1835
カッコいいぞ~~コレ




IMG_1836
リアも非常によい





IMG_1931
タンク上部にあるボタン配置のデザインは非常にgood。
だが展示車両とはいえ傷が目立つ、、、ちょっと気になるな




私、基本的にハーレーを代表するクルーザータイプのバイクを見ると拒否反応が出ますが、
CTX1300は跨ってみたところ、「これで阿蘇を走ったらこれはこれで気持ちいいだろうなぁ」と思わせる雰囲気のあるバイクでした。


姿勢は驚くほどリラックスした無理のない姿勢、それでいて明らかにこれはクルーザーと思わせる余裕のあるポジション、さすがホンダ


各部の質感も高く、跨った瞬間、まさに自分が「成功者」になった気分になります
素晴らしい


CTX1300いいわ~~特にエキパイのとり回しみてるだけでご飯イケるわ~~
(写真撮ってないけど)


いつかF6Bを本気で買おうと思っている(そんな日来るのか?)のでコイツとかなり悩むことになりそう、やっぱりこういう所有感あるバイクはいい!!!
いつかほしい!!!!
IMG_1933






IMG_1833
VFR 1200X Dual Clutch Transmission




IMG_1834
1200GSといいタイガーといい、この手のクロスツアラーはやはり跨って「無理」を感じる
それはこのVFR 1200Xも同じ
でもタンクのフィット感は3台中1番よかった




IMG_1832
この迷彩カラーは正直どうなんかな?





そうそう、ポジションが一番しっくりきて、やっぱりよかったのはこのモデル
CBR650F
IMG_1924





IMG_1927
ハンドルのトップブリッジが肉抜き加工されており質感が非常に高い!!
嬉しい誤算だ\(^o^)/
姿勢もSSとは思えないほどフレンドリーでラクラク
(ニンジャ1000より楽チンです)





IMG_1925
リアの顔もgood♪




やはり600ccというのは体にジャストフィットするので非常に魅力的なクラスですね


いわゆる「無理」をしなくていい、足がちゃんと着くし、「自分でしっかり支えられてる」安心感
こういうのって長く付き合うという意味では非常に重要なトコロ(・∀・)


CBR650Fは十分に所有感があるバイクです。
それは実車を見て確信しました。
これで倒立サス採用してくれたら本当に最高だったのになぁ~~




IMG_1921



逆にやっぱり見てがっかりしたのはVFR800F

まるっきりドカのパニガーレのパクリ ホントに恥ずかしいからやめてほしい!!

評価できるモデルもある一方、新型フィットといい最近のホンダのデザインはパクリが目立つのも事実、反省しろ!!



知らぬ間にCB400も地味に変わっていました
IMG_1830




ニンジャ1000といいこのCB400といい、テールランプのクリアレンズ化は好みじゃない・・


なんかそこら辺にいるゾッキーカスタムみたいで安っぽく見えるんですよね


このCB400ならなおさら安っぽさが際立つというか、、ないわぁ~~


しかもどうせテールランプクリアレンズ化するんだったらウインカーもクリアレンズ化すべきだと本気で思います。
ウインカーの黄色が明らかに浮いていて更に安っぽく見える、詰めが甘い!



話は変わって新型CBR250R、これもいい出来でしたね~
IMG_1826
スパイダーマンみたいな顔だ!
けっこう愛嬌ある(*´ω`*)




IMG_1827




上から見るとカウルが突きだしているのがわかります。


デザイン的にいいのか悪いのか?ちょっと評価が難しいところです


ただ個人的には保安的によく通ったなというのと、虫が夏場に入りこんだり、洗車時にめんどくさいだろうなという(やや邪推な?)感想を持ちました。


どうしても下忍250と比べられてしまう宿命ではありますが、新型CBR250Rは値段次第ではバカ売れするモデルだと思います。




LEDヘッドライト、LEDテールライトなどもはやマチガイナイ1台、新型PCX
なんだこの高級感、、125のスクーターだぞぉ~~~
IMG_1823





IMG_1825
おれのDioちゃんとは大違い・・




IMG_1824
スタイリッシュでかっこいいリアビュー
でもかなりDio110と似ているぞ!(嬉)



原付きのDUNKは非常にカッコよかったです
125で出してくれたらよかったのに、ホント
IMG_1840





IMG_1822
特に好みだったこのオシリ
めちゃくちゃタイプ♡



今や顔メインでリアは細く細くデザインするのが主流になっていますが、このDUNKは昔ながらのクルマ的というか、シカクシカクしているのが非常にツボでした。
とにかくフツーにカッコイイ、メインターゲットは通勤の高校生らしいですが、高校生が乗ってたら本当に画になるでしょうね(>ω<)




IMG_1928
終始大人気だったくまモン×モンキーのコラボモデル 通称「くまモンキー」
これも原チャじゃなかったら本気で考えたけどなぁ



くまモンキーは子供連れに大人気、本来大人がターゲットであるバイクという乗りものが、くまモンによって子供まで魅了する、キャラクターの影響力とコラボレーションの大切さを考えさせられた1台でした。




いくつかのモデルにケチをつけたものの、やはりホンダは常に新モデル投入でチャレンジし続けるというスタンスが明確に伝わるコーナー作り、車両ラインナップでここはさすがホンダといったところ。

ぜひこの姿勢を貫き通してほしい!

パクリはホンダには似合わない、ヒュンダイとは違うところを見せてほしいです!



番外編
IMG_1883




こちら現行のCB1100にパーツをポン付けするだけで昔ながらのCB1100Fに早変わり!!っていう面白い企画。
個人的にけっこうツボですね~~


ただ現段階ではすごい予約待ち?というのと基本的にはボルトオンのパーツのみ販売をしていないという点、トータルで160万近くの出費はどうなんかな~という感じ。


ただ旧車好きなら注目して損はない企画、詳細は以下からどうぞ。

CB1100 Project F ~WITH ME RACING~
http://www.withme-racing.com/bikepartslist/parts/CB1100-ProjectF/cb1100%20projectF.htm




 





個人的にはCB1100Rコンセプトモデルを市販してほしい!!
やはりあれで終わってしまったのだろうか・・
cb1100r-9bafd


【KTM・ドカ・アグスタ】東京モーターサイクルショー2014に行ってきました

ブログネタ
モーターサイクルショーに行ってきました に参加中!
IMG_2012



海外メーカーこれで1記事にまとめちゃいます


まずはKTMブース
IMG_1797
見慣れたけど、やっぱりこういう展示は見ていて楽しい





IMG_2012
Moto3クラス優勝マシン、KTM M32 GPの実物です!





IMG_1909





IMG_1998
かぁっちょいぃ~~




IMG_1999






IMG_1997
KTM 1190 ADVENTUREは本当に足が着かなかった
今まで乗ったバイクで史上最悪!!





IMG_1996
LEDを多用した演出は海外勢の方がいち早く取り入れた感があります





IMG_1910
KTMの旗艦、1290 SUPER DUKE R
やはりKTMはポジションがしんどい





IMG_1911
ばくおん仕様のRC8
去年の8耐ではトラブルに見舞われてしまいましたが、今年もちょっと応援してますよ!
モジャ好きだし





IMG_1917




KTM、乗ることはないでしょうが攻めの姿勢に好感があります。
KTMライダーもきっと、そういうスタンスに共感してKTMに乗るのでしょうね




続いてドカブース
ドカは大して興味ないのですが、それでもやはり1,500円払ってますから、パニガーレ1199には跨りました
IMG_1905





IMG_2011
今まで乗ったバイクで一番姿勢辛い(泣)
正直辛いを通りこして笑いました





IMG_1902
何度見ても このマフラーはないわぁ~





IMG_2010
こちらは別ブースですが、パニガーレの魔改造です




IMG_1880







IMG_1879
こっちのほうがちょっと好きかも





IMG_1941






ドカは昔からほとんど興味がないので、ネタができた所でブースを後に。



って、おっ、アグスタブースあるじゃん!
あるかなあるかな~?


もしかして~の?





IMG_2001





あった~~!!




ぶるたああああああああああああれえええええ DRAGSTER 800!!



IMG_1813






IMG_1815
うむ、やはりケツがいいね





IMG_2002






IMG_1818






IMG_2004




たしかにドラッグスター800、カッコよかったですが、正直実車みたらなぜか「こんな感じか」って感じであまり燃えませんでした。


うーん、なんでだろ?
Dio110買っちゃったからかな




IMG_2003
RIVALE 800





IMG_2005
後ろがエビにしか見えないでゲソ





しかしアグスタのマフラーは日本仕様でもデザイン変わらないんですかね?
ドカみたくただの筒が付くんだったら、あまりに酷な話だと思います



とまぁ海外ブースはこれでおしまい。
次からは国内メーカーを取り上げるよ!




















【BMW】東京モーターサイクルショー2014に行ってきました

ブログネタ
モーターサイクルショーに行ってきました に参加中!
次、BMWブース
IMG_1895
R nine T
キアヌとかが乗ったら絶対かっこいいだろうな





IMG_1896
でも、カスタムベースで190万はあかんやろ!とつっこまざるを得ない価格設定





IMG_1894






IMG_1893
クラシックの中にも現代のテイストがあって、カッコは好きですけどね





IMG_1891
実は一番興味があったF 700 GS
フロントマスクの先端がカエルみたい





IMG_1890




実は、知人がべた褒めするんですよね、、F 700 GS。
これまでのGSラインナップとしてはフラッグシップであるR1200GS、次にF800GS、そしてG650GSが基本構成でしたが、BMWはここにあえてF700GSをぶっこんできたと。
なんだ、700って?てな話なんですね、普通に考えると。


正直スペックだけでみると、エンジン排気量は800と同じ798ccのパラツイン、
そしてフォークも800GSが倒立サスを採用しているのに対して700GSは正立タイプと、見ようによってはただの中途半端な廉価モデルとも受け取れてしまうわけですが、座った瞬間まさにこれまで経験したことのない感覚に包まれてしまったのです。








IMG_1892




なにこの安心感・・・





まさに等身大、GSとは思えない敷居の低さ、そしてリラックスした姿勢。
跨った瞬間あまりに足がストンと地面に着いてしまったので、本当に足が付いているのか一瞬戸惑ってしまったほどです。


腕を伸ばしたジャストの位置に、ごく当然のようにハンドルがある。
遠すぎず、近すぎず、高すぎず、低すぎず。まさに「丁度よい」。
バイクを乗り継いだ人ほどわかると思いますが、これって実は本当にすごいことなんです。


とりあえず軽く前傾姿勢を取ってみましたが、正直このマシンに前傾は似合わないし、
むしろわざと姿勢を崩しているので体が明らかに無理をしている感じ。


どこまでも自然体に。
「さあ、とりあえず座って、ゆっくりコーヒーでも飲みに出かけようよ。」
本当にマシンがそう語りかけてきます。


コイツはスペックでは語れない、これまでにないタイプのバイクです。
ぜひいつか試乗してみたい!


跨っただけでマシンのやさしさがあふれ出してくる、そういうバイクでした。


1200GS、800GSに跨った後に、ぜひこの700GSに跨ってみてください。
BMWが言わんとするメッセージが即座に理解できると思います。


「はは~ん、これがBMWの、GSに対する1つの答えということか」
なるほどね、と、思わずニヤけてしまった僕なのでした。
122-1304-02-o-BMW-F700GS_
試乗したら本気で欲しくなっちゃうかも・・・


ゆっくりしていってね!
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Google
WWW を検索
このブログ内を検索
livedoorプロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ