ブログネタ
バイク大好き に参加中!
BlogPaint










ふと見つけたこのページ。
まぁ16のときから今までバイクに乗ってきているので、僕にもある程度の経験知というものはありますが、それをプロの方(佐川健太郎氏)が丁寧に書かれてます。
復習も兼ねて、ふむふむと読みふけってしまいました。




バイクってホント毎日が勉強ですね。
なんとなく乗ってたり、油断してる、まぁつまり「うぬぼれてる」と、バイクはいつか必ず事故る。
僕自身立ちゴケからでかい事故まで、これまでに数回人生の汚点を経験していますが、これだけはいえます。事故はうぬぼれから来る。
自分がいうのもなんですが、バイクって乗るの難しいです。乗れば乗るほど実感します。ちょっとした油断が取り返しのつかない事故に繋がることもあるし、なんつったって、力持ちのくせして停まってたら自立すらできない。停まる場所すら気を使わなきゃならない乗りものなんて他にないでしょう。





夏は暑いし、冬は寒い。
週末晴れてる保証なんてどこにもない。
突然雨に振られた日にゃ、気分は最悪。
部品はどれもいちいち高いし、ホントに財布泣かせ。
バイクって本当に贅沢な趣味やなぁと思います。
でも、こんな素晴らしい乗りものは他にない。





佐川氏も書かれてますが、やっぱ「いつでも初心者の気持ちを忘れない」のって、ホンマ大事やと思います。
日々、自分の中の「危険センサー」を磨く努力を怠らない。
「ん!?」っていう「嫌な予感」をいつも大事にして、素直にセンサーに従う。時にはあきらめる判断も大事(特に大型)。
危険を感じとる勘(第六感・センス)も、2輪では大事なスキルですよね。
これからも知識欲をもって、この気難しくも素晴らしい乗りものに乗り続けていきたいと思います。
なんだこの俺得日記。