Eitaro × Ninja

Ninja1000でリターンライダー。Ninja150RR、マジェC、NC3ロードスターにも乗ってます。 ※前ブログ http://blog.livedoor.jp/eitarotovtr/

佐々里峠

5月中旬の桜にびっくり(*´ω`*)

ブログネタ
日帰りツーリング(^o^)/ に参加中!
久しぶりにニンジャを本格的に引っぱりだして、いつものホームコースを。
DSC01021
いつものかねまつで
海鮮ド━━━━(゚∀゚)━━━━ン!!





DSC01022
さつばつ!




DSC01023
バイクいっぱいきてました(●^o^●)





まぁNEX-5Nで車載は撮ってたんですが、気持ちよすぎてwwwとてもじゃないけどwwwwwうpできる代物じゃないwwwwwwwということで小浜から美山までのルートは動画なし(^^;)





ものすごい調子よかったので、もうちょい走りたくて美山からは佐々里峠経由の酷道ルートにツーリングルートを変更。
DSC01028
石室前で休憩





びっくりしたのが、下り始めた途端、桜!!
さすが冬期は通行禁止になる佐々里峠、やっぱり寒いんですね~
まさかこの時期に桜が見れるとは思わぬサプライズで、めちゃ嬉しかったです。
桜はやっぱり、いい(*´ω`*)
DSC01034






DSC01037






DSC01040






DSC01039






DSC01049






DSC01043






DSC01045






余談ですが、これらの写真は全て単焦点レンズE16mm F2.8(SEL16F28)で撮影しています。ズームレンズと比べてなんか少し癖のある写真になりますね。横幅が縮むというかなんというか、うまく表現できないのですが(^^;)





美山から佐々里峠・花背峠を経由して鞍馬に戻るルート、興味のある方はノンカットでどうぞ。正直、すごい道です。





法定速度で走ってたらとんでもなく退屈な動画になったので、かなり倍速にして、音楽を適当にチョイスして混ぜたんですが、観ていると俺も眠くなる完全な自己満動画になってしまいました(^^;)
眠れない人はこれをずーっと観てると眠れるかも(苦笑)
ヒップホップを車載に混ぜる奴なんて俺くらいだと思いますが、案外ウェッサイって車載に向いてない?なんて思ったり。
まぁ、作業用BGMにでもしちゃってください。




つべはいろいろと厳しいので、もし観れなかったらこっちでどうぞ。画質はかなり落ちてしまいますが(´・ω・`)

美山へプチツーリング

ブログネタ
日帰りツーリング(^o^)/ に参加中!
IMG_0042






なんとなく暖かったので、ちょっとだけ乗ってきました。
貴船・鞍馬は今が紅葉のピークですね。もみじが真っ赤に染まっていて本当に見とれてしまいそうでした。




BlogPaint
佐々里のプチ名物廃車






IMG_0053







IMG_0066
殺伐広場で休憩




あとはもう弓削バイパス通ってゆったり帰宅。
徹夜明けだったんで途中ほんまに寝そうになりました。よっぽど路肩に停めて寝ようかとも思ったんだけど、暗くなってきたこともありなかなかふんばりがつかず。
別に事故もなく帰路につきましたが、ちょっと反省。
今回は100キロちょいしか走ってませんが、後半クラッチ握る手が辛くて辛くて・・・・
まぁ花脊やら佐々里やら究極のぐにゃぐにゃ道を走るんでギアチェンジは多かったにしても、やっぱ体調が万全じゃないときにバイク乗ると疲れますね。。
帰宅してからニンジャ洗車する腰が重かったです。

紅葉を見に

ブログネタ
日帰りツーリング(^o^)/ に参加中!
IMG_4753




ニンジャの大手術も終わり(がんばって1日で仕上げてもらいました、感謝)、試運転も兼ねて峠づくしのコースを回ってきました。
京都市内は碁盤の目なので、市内を走ってると本当に真ん中だけタイヤが減っていくんですよね。前後5万(血涙)のハイグリップ履いてるのに、あまりにもったいない!
ということでドMなあなただけに、このコース教えちゃいます。

大きな地図で見る





貴船神社を越え、芹生峠井戸峠を通り美山ふれあい広場へ、その後かやぶきの里を通過し佐々里峠花背峠を経由して市内に戻る峠づくしのコースです。
ただ断っておきますが、ガチでライダー泣かせなドMコースです。
セローみたいな軽量級ならいいですが、200Kgを超える重量級マシンにとっては鬼門みたいなスパルタコーナーの連続なので素人さんは遠慮した方が吉。路面状態も決して良くはありません。
特に芹生峠・花背峠の傾斜のついたUターンコーナーは十分に注意して走行してくださいネ。
(ちなみに井戸峠はネズミ捕り回避のためによく利用します。井戸峠・477を経由して162に戻れば少し大回りにはなってしまいますが綺麗にネズミ区間をスル―することができます。ただし交番が2カ所あるため、そこだけ注意。)





芹生峠のタイトなコーナーにひぃひぃ言いながら殺伐広場へ。
相変わらず革ツナギ着たライダーが数組。。
IMG_4754






5分ほど休憩して再出発。
佐々里峠、冬は雪で通行止めになりますから、これが走り収めになるかもしれませんね~
IMG_4755







花脊峠の途中にある酷道の名所、百井別れ。
百井峠行ってもよかったんだけど、正直気持ちが乗らなかったので今回はパス。
ここまで経由したら、ドM大王の称号を与えます!
IMG_4758
やっぱこれが国道とは思えん!





100キロちょいなコースですが、精神的には200キロくらい走ったような疲労感。
紅葉、あとちょい色づくと完璧ですね。
ニンジャと峠ウマウマして満足な1日でした(*´ω`*)
スタートエラーは出ませんでした!

久しぶりのマスツー

ブログネタ
日帰りツーリング(^o^)/ に参加中!
IMG_4471
佐々里峠にて




友人のバイク納車記念に一緒にツーリングしてきました。
写真これだけしか撮ってないんですけどw
まだまだビギナーなんでいろいろ教えていかなくちゃなりません。
ただ「チョーシに乗るな」、これだけは口酸っぱく言っていきます。
紅葉とともに本人もバイクの魅力に少しずつ染まっていきそうです。
いいお天気でした(*´ω`*)

【超】早朝美山ツーリング

ブログネタ
カワサキ に参加中!
最近土日は本業で走りに行けない日々を送っております。
日曜、帰宅したら寝落ちしてしまったみたいで、4時半ごろ目がパチッと覚めてしまい、う~ん寝られん。
・・・・いっちょ走りますか!(ぇ





真っ暗闇な峠道を走りましたが、もう少しライトが明るいといいなぁと思いました。バルブ換えたけど、それでもあとちょい明るいと・・・って感じです。まぁバイクだからしかたないか。
あと手への風当たりががハンパない!グリップヒーターの温度マックスにしても寒かった!XJ6の時、こんなに風当たってたかなぁ・・・(´・ω・`)




ぐわぁさみぃ~~なんて言いながら今日は少し気になっていたところへ・・・
IMG_4398
写真だと明るく見えますが実際はえらい暗いですw



この先のカーブにある変な建物?以前から気になっておりました。




IMG_4413

これ。





IMG_4409
急カーブの傍に地味にあります




バイクを停めて、まじまじ観察。。
IMG_4408
朽木なのはわかるけど、これは一体何なのよ!(バンバン






IMG_4422
二等三角点 白倉岳登山道と書かれています





IMG_4405
登ってみたところ。





IMG_4407
右側にも同じものがあることが発覚





IMG_4406
こんな登山道行く人いるの?





結局なんなのかサッパリわからず。入口すら見つけることができませんでした。これから冬になるので、草が無くなると入口が顔を出したりするんでしょうか?
戦時中の関所か検問所かなんかだったのかなぁ・・・少なくとも遺跡化しているのは間違いないんですが。
むぅ~気になりますわ~




再出発して途中ミニストップで休憩。
イカちゃんフェアやってるって聞いてたけどなんもやってなかった。。がっかり。
IMG_4425






IMG_4426






で、周山ウマウマしながら美山到着して殺伐広場でマターリ。
リアの端もいい感じです。調子いいですわ。
IMG_4427





IMG_4430






IMG_4429
これ以上はサーキット行かないと無理ですね





しかし、ニンジャ見まわしてたら、あれ?
IMG_4428




あれ?なんかエキパイがうっすらと青く・・・
いや~ステンマフラーはよっぽど回さないと青い焼き色はつかないはずなんですが。
僕はそんな走りとは無縁の安全運転ですよ?
う~んわからないなぁ??(´ε` )~♪
いや、でもこれは地味に嬉しい。ますます純正マフラーが好きになりました。
マフラーも紅葉が始まっております。(?)





帰りはちょっと物足りなかったので38→477で佐々里峠のワインディングを楽しんで帰宅。
IMG_4438
佐々里峠名物の石室
ここら辺は豪雪地帯なので冬は走れません





石室についてはこちらのサイトが詳しいので、興味のある方は飛んでみてください(音が出ます)。
IMG_4436






IMG_4437






そんな感じで200キロのプチツーでした。
佐々里峠はまぁ上がりはいいんですが下りはけっこう大型泣かせなのと、その後も酷道477号線の花脊峠と「油断できない」状態が長~く続くのでそれなりに覚悟しないといけないのがちょっと辛いですね。あんまりスピード出すとときどき鳥になっちゃうところも何カ所かあるし・・・(^^;)
まぁ、辛い道を選択してしまうのはバイク乗りの宿命なのです。
しかし峠を楽しみすぎたのか腰が痛い・・・ぐむむ。
ゆっくりしていってね!
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Google
WWW を検索
このブログ内を検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ