Eitaro × Ninja

Ninja1000でリターンライダー。Ninja150RR、マジェC、NC3ロードスターにも乗ってます。 ※前ブログ http://blog.livedoor.jp/eitarotovtr/

サインハウス

Ninja1000にバイクナビ YUPITERU ATLAS MCN43si装着

ブログネタ
カワサキ に参加中!
IMG_5842


とうとう、思い切って、ガーミンのZUMO550からユピテルのアトラスMCN43siに載せ替え、買い換え(^^;)



バイクナビ MCN43si - YUPITERU
(クリックで本家サイト)



IMG_5843
FOOOOOOOOO!




IMG_5844
オプション設定のコントロールスイッチOP-SW1と
レーダーレシーバーユニット OP-RD1も付けました





というか、MCN43siにレーダーオプションが無ければ間違いなく買ってなかった。せっかくこいつを買うのであればレーダー取り付けは必須といっても過言じゃないと思います(`・ω・´)





当初はバイク専用レーダーであるユピテルのスーパーキャットZ320Bか
IMG_5813






サインハウスのバイクレーダーSH001Rの購入を考えていたのですが
IMG_5812





とりあえず最有力候補だったZ320Bは実際店舗でディスプレイを見てみるとかなりデカく(ほとんどナビ同等のでかさ)、どう頭をひねってもニンジャに綺麗につけられる気がしなかった・・・・却下
IMG_5821
つける場所が無い(´・ω・`)





サインハウスはそれに加えて値段と防水機能(あくまでSH001Rは防滴であるIPX3規格)に不満があり、却下。
その他Bluetoothで音声を飛ばす上で、上記2機種はヒジョ~にややこしい上にどうやっても完璧な同期はできないことが店員とのやりとりで判明したので、思い切ってナビ+レーダー一体型のMCN43siに決定。





結果、こんな感じになりました。
ニンジャ最終形態である車載カメラ仕様はもはやカオスという言葉がふさわしいように思います。やっぱ一体型にしといてよかったというか、一体型じゃないとむりぽですねこれは。
IMG_5964






IMG_5966






IMG_5965






IMG_5958
最終形態www






IMG_5959
カオスすぎる・・・・・






誤算だったのが、以前ガーミンナビを取り付けた際に使ったサインハウスのマウントが全部そのまま使えたこと。具体的には


・サインハウス M8シリーズ B-4 強化型アーム(80mm)

・M8シリーズ C-13 パイプクランプベース(22mm)

・M8シリーズ A-15 マウントシステム


がそのまんま使えます。当初はテックマウントから出ているMCN43si専用のマウントキットを購入していたのに、ほとんど無駄な出費になってしまいました・・・(ノД`;)
正直テックマウントのやつはチープ臭がしますし、綺麗につけたいこだわり派はサインハウスで揃えるのがおすすめ。
IMG_5845
くっそー






IMG_5960
付属のコントロールスイッチ用のステーは使いましたけどね(´・ω・`)






付けて間もないのでMCN43siの詳しいインプレはまた後日。
ショートインプレとしては


・ナビ機能十分。レーダーも、「ばっちし」

・クレードルの出来以外はガーミンの優位性が思いつかない

・クレードルはクソ。こんなもん世に出しちゃいかん。設計ミスだらしなさすぎて結局交換の運び。サポートの対応はよかったが、ひどいの一言

・詳細地図の縮尺にやや難あり


といったところ。クレードルの経緯は後日書く予定。まぁいろいろありましたが、個人的には付けてよかったなと。
もうたぶん、ニンジャを弄ることはないでしょう。こんな完璧なニンジャはないと断言する鼻息荒い僕なのでした。わふー♪(>ω<)

Ninja1000にナビ・ETC・グリップヒーター・シガーソケット取りつけ

ブログネタ
カワサキ に参加中!
とうとうニンジャに念願のナビなど、XJ6時代の装備をほぼフル移植できました。
ナビに関してはニンジャ1000がセパハン(XJ6はバーハン)なので新しくマウントを購入せねばならず、なんかいいのないかなぁと思っていろいろ探しましたが、結局MSLが出しているガーミンナビ用ナビゲーションバーセットを購入することに(こちらで購入できます)。
内容はまぁほとんどサインハウスの詰め合わせになります。
あと、MSLのナビゲーションバーなどが付属。
IMG_4292






IMG_4293
サインハウス M8シリーズ B-4 強化型アーム(80mm)





IMG_4294
M8シリーズ C-13 パイプクランプベース(22mm)






IMG_4295
M8シリーズ A-15 マウントシステム






取り付け後はこんな感じ。
IMG_4278






IMG_4279







グリップヒーターはXJ6の頃のヤマハのグリップヒーター2を移植。
取り外した時に熱線?が切れてたら新しく買い直しかもしれないよとのことでしたが、この通り綺麗につけていただきました。
作動も問題なし!
BlogPaint







ETC、シガーソケット(DCステーション)はリアシート下に。
IMG_4244






で、ここに一工夫してもらって
IMG_4245
マジックシートでガタつきを防止。
取り外せるのでETCカード装着も楽々です





IMG_4247
ステーを製作してもらいました。ホントに感謝感謝




これでもしカタカタ音がするようであればETCデバイスの上にスポンジでも貼ってねとのことですが全く音しません。
今のメカニックさんとはXJ6購入の時からのお付き合いですが、本当に配線とか綺麗~にまとめてくれたり、とにかく作業に「優しい心遣い」が見えるのでいつも感謝しきりです。






IMG_4248
しかし、携帯充電でかなりギリギリです。
一応ステーの下にスペースはあるんですが・・・(´・ω・`)





IMG_4254
ETCインジケータは





IMG_4255
このようにインパネ下部からコードを通してもらってます





ほんと、バイクのパーツ取り付けはメカさんによってセンスが完全にわかれますからね。ぶっきらぼうにたーだ付ける人もいるし、そこに一工夫してくれる人、僕はこのメカさんに出会えたんでほんとラッキーです。感謝感謝。





これにトップケースがついたら本当に完璧なんだけど。
ブラケット早くこないかなぁ。
もうなんだかんだで4カ月待ちです(´・ω・`)
ゆっくりしていってね!
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Google
WWW を検索
このブログ内を検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ