Eitaro × Ninja

Ninja1000でリターンライダー。Ninja150RR、マジェC、NC3ロードスターにも乗ってます。 ※前ブログ http://blog.livedoor.jp/eitarotovtr/

くまモン

【お盆】ラピュタの道を走破したよ

ブログネタ
ツーリングに行こう!! に参加中!
DSC052291





今年は祖父が急逝してしまい、ほぼメインは四十九日のために帰省したお盆となりました。


そういうわけで気持ち的にもバイク乗りまくるぞ!って感じでもなかったし、とにかく雨続きだったのでニンジャにもほとんど乗れませんでしたが、1日だけ晴れたので阿蘇を走ってきました。



DSC05210




大観峰で何気なく1枚パシャリ。
構図も大して考えずに撮ったのですが、かなりいい写真で気に入っております!



この後はいつものラピュタの道へ。

とうとう復旧が完了したというのと、ここ数年メディアにいろいろと取り上げられたこともあってすごい人の量でした。

もはや隠れスポットではなくなってしまった感があって少し複雑な感じです(^^;)
DSC047751




今年の1月に撮った写真ですが、今ではガードレールもブラック塗装の新しいものに新調され、ビューポイント周辺の道路も綺麗に再整備されたため、この頃のような「ひっそりした古代的な雰囲気」はだいぶスポイルされてしまいました。


今思えば、一番いい時期にラピュタの道を知ることができてよかったです(*´▽`*)


せっかくなので下る際に車載動画撮ってみました。





ラピュタの道を通ってみての感想は、
「正直、走って楽しい道じゃない」。(笑)

復旧されたとはいえ、やはり最低限の内容ですので道路は荒いことは荒いし、すでにまた穴が空いてるところも数か所。

ブラインドコーナーも多く、こういう道にしては交通量が多い。

また、写真を撮ったりするためクルマ・バイクが随所に停まっているので注意が必要ですね。

あえて走るならば、上りの方が景観的にはオススメです!






途中で動画切れちゃってますが、それはこんな景色が広がっていたため!
DSC052471




写真だとなかなかスケールが伝えづらいですが、
DSC052411
めちゃくちゃ壮大です!




DSC052221





やっぱ阿蘇はすげえ。

俺はここで生まれて、この土地に育ててもらったんだと。

パワーもらいました。



その後もちょこちょこラピュタ上りルートでは写真ポイントがあったり。
ただここでリアボックスがなぜか開かなくなるというトラブルww
なんでこんな単純なものが壊れるのか訳がわからないよ!
イタリア物はとことんボロイな~(TДT)


ってことで、一眼が取り出せずに以降は仕方なく携帯カメラで。
IMG_02451





IMG_02461
エフェクトかけたらすごいダンジョン感でた(笑)




と、上りはそれなりに見ごたえのあるラピュタの道でした。

個人的にはもうそんな走らなくてもいい道ですが。1度は走ってみるといいかもって感じです。



ノッてきたのでそのあと草千里まで足を延ばした結果
20140814003340





20140814003523




欲張りすぎて、家に帰り着いたときには雨でずぶ濡れになりました( ̄▽ ̄;)

親父には「腹八分目にしとけって言ったのに(ドヤ顔)」と野次られてしまいましたが(笑)

ま、1日バイクに乗れたのでよかったです。
DSC052481
やっぱ最高にカッコいいわ




とまぁ、2014年のお盆はそんな感じでした!



おまけ

やっと、くまモンに会うことができました!
IMG_0201




帰省した日に、熊本空港の出口を出たら、まさかのご本人降臨wwwwww

いやー絵もかわいかばってん、実物はもっとかわいかです。
そしてけっこうコレがデカかっですよね。

いや~ん!くまモン最高~~~~!

テンション上がりすぎて何回も握手したりハグしてしまいました。

ふるさと納税をPRするために来ていたようですが、おれもふるさと納税、してみようかな・・
IMG_0200

【ホンダ】東京モーターサイクルショー2014に行ってきました

ブログネタ
モーターサイクルショーに行ってきました に参加中!

1396441707




海外ブースを終えて次はいよいよ国内ブース、
今回はホンダ。


やっぱり嫌でも目に入ってくるのは大阪モーターサイクルショーでも話題になったNM4!
IMG_2007





これ、写真で見た段階では正直、
「ダッセー」
と思っていました。すみません。


でも実車は「NM4、結構イケてるじゃん!」で、やっぱりバイクは実車見ないとわかりませんね~
IMG_2006




1396441407
結構このアングルから見るとカッコいいっしょ?
ちなみに前方のカウルは小物入れになっているらしい・・(右前方は開いています)



IMG_1850
演出も良かったように思います




IMG_1844






IMG_1848
NM4-02と比べると






IMG_1845
パニアなしのNM4-01はだいぶスタイリッシュになります
どっちがよいかと言われると悩ましいところですね




乗り心地はというと、こちらはクルーザーに似た乗り心地といいますか、思ったほど新鮮味はありませんでした。

ただしクルーザーがやや姿勢的に後ろにもたれかかるタイプが多いのに対して、NM4は背筋が伸びた状態、要はほとんど椅子にストンと座ったような感じ、そしてハンドルもほとんど自宅でパソコンを打つような感覚、腕を伸ばすというよりは何も考えずに机に手を置くような感じです。

なので新鮮味はないといいつつも、やはり新しい感覚の乗りものには変わりありませんでした。
背もたれは調整がどうやらできるみたいなので、後ろに寝そべるスタイルもやろうと思えばできるかも?
街中で見かけるようになればきっと楽しいバイクでしょうね!



NM4にかなり似た乗り心地だったのは、コレ
CTX1300
IMG_1835
カッコいいぞ~~コレ




IMG_1836
リアも非常によい





IMG_1931
タンク上部にあるボタン配置のデザインは非常にgood。
だが展示車両とはいえ傷が目立つ、、、ちょっと気になるな




私、基本的にハーレーを代表するクルーザータイプのバイクを見ると拒否反応が出ますが、
CTX1300は跨ってみたところ、「これで阿蘇を走ったらこれはこれで気持ちいいだろうなぁ」と思わせる雰囲気のあるバイクでした。


姿勢は驚くほどリラックスした無理のない姿勢、それでいて明らかにこれはクルーザーと思わせる余裕のあるポジション、さすがホンダ


各部の質感も高く、跨った瞬間、まさに自分が「成功者」になった気分になります
素晴らしい


CTX1300いいわ~~特にエキパイのとり回しみてるだけでご飯イケるわ~~
(写真撮ってないけど)


いつかF6Bを本気で買おうと思っている(そんな日来るのか?)のでコイツとかなり悩むことになりそう、やっぱりこういう所有感あるバイクはいい!!!
いつかほしい!!!!
IMG_1933






IMG_1833
VFR 1200X Dual Clutch Transmission




IMG_1834
1200GSといいタイガーといい、この手のクロスツアラーはやはり跨って「無理」を感じる
それはこのVFR 1200Xも同じ
でもタンクのフィット感は3台中1番よかった




IMG_1832
この迷彩カラーは正直どうなんかな?





そうそう、ポジションが一番しっくりきて、やっぱりよかったのはこのモデル
CBR650F
IMG_1924





IMG_1927
ハンドルのトップブリッジが肉抜き加工されており質感が非常に高い!!
嬉しい誤算だ\(^o^)/
姿勢もSSとは思えないほどフレンドリーでラクラク
(ニンジャ1000より楽チンです)





IMG_1925
リアの顔もgood♪




やはり600ccというのは体にジャストフィットするので非常に魅力的なクラスですね


いわゆる「無理」をしなくていい、足がちゃんと着くし、「自分でしっかり支えられてる」安心感
こういうのって長く付き合うという意味では非常に重要なトコロ(・∀・)


CBR650Fは十分に所有感があるバイクです。
それは実車を見て確信しました。
これで倒立サス採用してくれたら本当に最高だったのになぁ~~




IMG_1921



逆にやっぱり見てがっかりしたのはVFR800F

まるっきりドカのパニガーレのパクリ ホントに恥ずかしいからやめてほしい!!

評価できるモデルもある一方、新型フィットといい最近のホンダのデザインはパクリが目立つのも事実、反省しろ!!



知らぬ間にCB400も地味に変わっていました
IMG_1830




ニンジャ1000といいこのCB400といい、テールランプのクリアレンズ化は好みじゃない・・


なんかそこら辺にいるゾッキーカスタムみたいで安っぽく見えるんですよね


このCB400ならなおさら安っぽさが際立つというか、、ないわぁ~~


しかもどうせテールランプクリアレンズ化するんだったらウインカーもクリアレンズ化すべきだと本気で思います。
ウインカーの黄色が明らかに浮いていて更に安っぽく見える、詰めが甘い!



話は変わって新型CBR250R、これもいい出来でしたね~
IMG_1826
スパイダーマンみたいな顔だ!
けっこう愛嬌ある(*´ω`*)




IMG_1827




上から見るとカウルが突きだしているのがわかります。


デザイン的にいいのか悪いのか?ちょっと評価が難しいところです


ただ個人的には保安的によく通ったなというのと、虫が夏場に入りこんだり、洗車時にめんどくさいだろうなという(やや邪推な?)感想を持ちました。


どうしても下忍250と比べられてしまう宿命ではありますが、新型CBR250Rは値段次第ではバカ売れするモデルだと思います。




LEDヘッドライト、LEDテールライトなどもはやマチガイナイ1台、新型PCX
なんだこの高級感、、125のスクーターだぞぉ~~~
IMG_1823





IMG_1825
おれのDioちゃんとは大違い・・




IMG_1824
スタイリッシュでかっこいいリアビュー
でもかなりDio110と似ているぞ!(嬉)



原付きのDUNKは非常にカッコよかったです
125で出してくれたらよかったのに、ホント
IMG_1840





IMG_1822
特に好みだったこのオシリ
めちゃくちゃタイプ♡



今や顔メインでリアは細く細くデザインするのが主流になっていますが、このDUNKは昔ながらのクルマ的というか、シカクシカクしているのが非常にツボでした。
とにかくフツーにカッコイイ、メインターゲットは通勤の高校生らしいですが、高校生が乗ってたら本当に画になるでしょうね(>ω<)




IMG_1928
終始大人気だったくまモン×モンキーのコラボモデル 通称「くまモンキー」
これも原チャじゃなかったら本気で考えたけどなぁ



くまモンキーは子供連れに大人気、本来大人がターゲットであるバイクという乗りものが、くまモンによって子供まで魅了する、キャラクターの影響力とコラボレーションの大切さを考えさせられた1台でした。




いくつかのモデルにケチをつけたものの、やはりホンダは常に新モデル投入でチャレンジし続けるというスタンスが明確に伝わるコーナー作り、車両ラインナップでここはさすがホンダといったところ。

ぜひこの姿勢を貫き通してほしい!

パクリはホンダには似合わない、ヒュンダイとは違うところを見せてほしいです!



番外編
IMG_1883




こちら現行のCB1100にパーツをポン付けするだけで昔ながらのCB1100Fに早変わり!!っていう面白い企画。
個人的にけっこうツボですね~~


ただ現段階ではすごい予約待ち?というのと基本的にはボルトオンのパーツのみ販売をしていないという点、トータルで160万近くの出費はどうなんかな~という感じ。


ただ旧車好きなら注目して損はない企画、詳細は以下からどうぞ。

CB1100 Project F ~WITH ME RACING~
http://www.withme-racing.com/bikepartslist/parts/CB1100-ProjectF/cb1100%20projectF.htm




 





個人的にはCB1100Rコンセプトモデルを市販してほしい!!
やはりあれで終わってしまったのだろうか・・
cb1100r-9bafd


チームラベレッツァスピードwithくまモンのステッカーGetしたよ(*^0^*)

ブログネタ
MotoGP/ロードレース関連 に参加中!
DSC04221




今年は8耐行けずじまいとなりちょっとだけショボーンなeitaroです。
でも当日はBS12で8耐が中継されるので、テレビの前で熱狂したいと思います。


それはそうと、地元は熊本のバイクチーム、チームラベレッツァスピードが今年もくまモンの痛車で参戦するのですが、facebookページでステッカーとTシャツを販売するとのことで、応援も兼ねて買っちゃいました.。゚+.(・∀・)゚+.゚



バイク乗り以外の単なるくまモン好きも結構気に入るデザインだと思います。


DSC04220
Tシャツは8月中旬頃発送らしいです





DSC04222
今年はなんとパニガーレで参戦
贅沢だね~




DSC04223
どこに貼ろうかな!?
迷うモン


公式facebookページに注文方法は記載されてますが、一応こちらでも転載しときます。
それぞれグッズによって注文方法が少しずつ違うので、注意です。
ステッカー、Tシャツの他にiPhoneケースなどいろいろあるみたい。
Tシャツなどグッズによっては注文締切があるので、気になる人は急いだ方がよかですよ~


↓↓以下転載【ステッカー注文方法】
La Bellezza Speed & Kumamon
バイクステッカー販売のお知らせ

今年は左右両面をデザインしたステッカーになりました!
これでバイクの両面に貼ることができます。

セット ¥1,000(税込)での販売になります。

左右向き各2枚の4枚入りセットです! (送料込み)
※パニガーレの片持ちサスもちゃんと再現しています。
※ステッカー素材:塩ビ製+表面PP加工・耐光インク


ご希望の方は、
・ご希望のセット数 
・お名前、送り先住所、メールアドレス(または電話番号)を明記して、
・セットの合計金額を、
現金書留もしくは定額小為替にてお送り下さい。


送り先:
〒860-0842 熊本市中央区南千反畑町14-1-1001
ネストグラフィックス内「バイクステッカー係」まで

※注文を受け付けてまとめて発注いたしますので、お届けは、7月中旬ごろからとなります。
※バイクステッカーの売上は、チームの参戦費用に使わせて頂きます!


※発送時に「バイクステッカー分送りました!」とメールをいただければ、確認ができますのでよろしくお願いします。

nest@gogonest.com ※お問合わせもこちらへどうぞ。

※ネストグラフィックスは、La Bellezza&くまモンの広報を担当しています。


↑↑転載終わり


以下Tシャツ分転載
↓↓
7/31締切で『追加販売』致します!
今回予約の分は8月中旬以降の発送になります。

1着 ¥3,000(税込)での販売になります。

■サイズ:XXXS・XXS・XS・S・M・L・XL・XXL・XXXL
※子供用目安:XXXS(身長130cm)・XXS(身長140cm)・XS(身長150cm)
■今年はガールズシルエットのS・M・Lも用意しました
※※ガールズシルエットはウエスト部分がくびれています
※ガールズSサイズが通常のXXSくらい。
※ドライタイプ 表面のみのプリントです。


注文生産となりますので、ご希望の方は締め切りまでに、
・ご希望のサイズと点数
・お名前、送り先住所、メールアドレス(または電話番号)を明記して、
・Tシャツの合計金額+レターパックプラス郵送費¥500

を現金書留にてお送り下さい。
※郵送費は3着まで入ります。3着を超える分は¥1000になります。

締切り:7/31(水)までにご注文お送りお願いします。

送り先:
〒860-0842 熊本市中央区南千反畑町14-1-1001
ネストグラフィックス内「チームTシャツ係」まで

注意!:
※注文を受け付けてからまとめて発送いたしますので、
お届けは、8月中旬過ぎごろとなります。
※チームTシャツはレース本番前の広報活動時に使われるものです。

※発送時に「Tシャツ分送りました!」とメールをいただければ、
確認ができますのでよろしくお願いします。

nest@gogonest.com

↑↑転載おわり

年末年始の帰省記録

ブログネタ
高速道路・有料道路 に参加中!
708140771




寒いしなにかとバイクネタもなく、あんまり記事更新できてません。


でもPCにはNEXで撮りためた写真データが山ほど・・・
つまり単にめんどくさくて更新してないだけです(懺悔)


ということで年末に帰省した時の写真をぼちぼち整理していこうかなーと。



年末は、27日に高速のETC深夜割引を使ってまたジムニーで熊本に帰りました。
深夜割引使うと6,000円もかからずに帰れるのはいいですね、まぁ昔は1,000円だったわけですが、今でも十分安いと思います\(^o^)/
ガソリン代が1諭吉ほど必要ですけど、俺は新幹線のイスに何時間も座るなんて耐えられない!
何時間かかろうが愛車を運転してる方が好き♡
DSC02666





ちなみに今回は京都~熊本着まで約10時間かかりました。
途中でSAで2時間爆睡しましたので、実質的には8時間の走行。
あと燃費が13km/lとかで、やっぱり軽に高速は向いてませんね~
長距離になればなるほど、やっぱり排気量が大きい方が疲れにくいのは間違いないです。


クルマ馬鹿の私だから耐えられるだけで、軽で700キロ超を走りきる行為は一般の方にはおすすめしません!(笑)
でも一言加えるなら、小型車の軽だからこそ、6,000円で帰れたりしてる、って部分もあるんですよね(*´ω`*)
一般車だと7,000円ちょいですね。
あれ、あんま違わない(´・ω・`) 調べなきゃよかった(´・ω・`)




ジムニーの中からみる夜明け
DSC02671






DSC02672






本州と九州を繋ぐ関門橋です。
距離は短い(712m)ですが、渡る度に「九州に帰ってきた~!」という感じで私はテンションが上がります↑↑
4:10付近からいよいよお目見えです♪




とまぁ、今回はこの辺で。
ゆっくりしていってね!
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Google
WWW を検索
このブログ内を検索
livedoorプロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ