Eitaro × Ninja

Ninja1000でリターンライダー。Ninja150RR、マジェC、NC3ロードスターにも乗ってます。 ※前ブログ http://blog.livedoor.jp/eitarotovtr/

かつ丼

ヨーロッパ軒のソースカツ丼、制覇!帰りに絶景に遭遇

ブログネタ
丼パラダイス!カツ丼・親子丼・天丼・牛丼・鉄火丼、等々 に参加中!
DSC02599



ヨーロッパ軒のソースカツ丼、昔から少々気にはなっていた存在だったのですが、今回敦賀まで足を伸ばして行ってみました。

というのも正直な話、前日に「ソースカツ丼食いに行くぞー!!」と息巻いて1度行っているのですが、火曜定休日と知らずに行ってしまい、撃沈(´・ω・`)
なんと7時間ひたすらクルマでドライブした失敗談がございますホホホ。

わざわざ敦賀まで行くのになんで下調べしなかったのと言われること請け合いですが、思いついたら行動派なのでこの性格は変わりそうにありません(笑)。

ただ今回は!しっかり行ってまいりました。
DSC02612
敦賀ヨーロッパ軒 本店





敦賀市内の寂れた(ただし建物や道路はめちゃくちゃ綺麗・・・)街中を流しているといきなり景色にそぐわぬ西洋風の建物が。そう、これがヨーロッパ軒。




DSC02602






DSC02596
ロビーの様子





DSC02582






DSC02597





いろいろつっこみたいのですが、とりあえず2階に上がります。
DSC02584






DSC02592






DSC02594





席もいろいろなんとも言えない感じですがとりあえずカウンター席はないので、ピーク時は強制相席となりそうです。
DSC02586





まぁソースカツ丼を食べに来ているのですから、メニューもろくに見ずに「ソースカツ丼で!」と注文。
10分も経たずにけっこうすぐに運ばれてきました。
DSC02590





これが待ちに待ったソースカツ丼!
いただきまーす!ンガッンガッ



・・・あっという間に食べ終わっての感想は、「ん~なんか物足りない・・・(´・ω・`)」

カツは、ジュワッと揚げられていて、お肉もほどよい噛みごたえと上品な脂が楽しめて非常に満足なのですが、ボリューム的に3枚ではなく4枚あればベストでした。
ごはんも、ただご飯にソースがかけられているだけなので、食べながらもやや「さみしい」印象です。おいしいんですけどね。

また、ボリュームが非常に中途半端で、個人的に「ボリューム満点!」と騒がれているほどのボリュームはないように感じました。
けっこう気合を入れていっただけに腹6分目あたりで終わってしまいとてもガッカリしました。あまりに悔しいので「ミニカツ丼」を頼もうかとテーブルの上で悶々と悩み込んでしまったほどです。

なので、個人的にヨーロッパ軒のソースカツ丼は「おいしい」認定はできますがデカ盛り認定はできません。「ふつうの『大盛』よりちょっと量が多い」程度ではデカ盛りとは言わない!
個人的にはちょっと「惜しい」お店となりました。

ちなみに「特製カツ丼にしたらもっと大盛りになるのかな」と気になって(未練たらたら)、会計時に「特製カツ丼って普通のとどう違うんですか?」と聞いてみたところ通常のロースがヒレ肉に変わるそうです。
やっぱり大盛りはないのかぁ~。
個人的にはわざわざヒレにしなくてもロースのままで十分満足できると思います。




やや消化不良の気持ちを抱えたままヨーロッパ軒を後にし、せっかくなのでもんじゅと美浜原発でも見て帰るかと思って海沿いを走ったら、ものすごい時化と風でしたが最高の写真が撮れました!
DSC02616



うっひょおおおおおヤバいヤバい!いいよいいよォ!!



DSC02640






DSC02648





ソースカツ丼はちとアレでしたが、この写真撮れただけで大満足です。
・・・スズキさんこの写真カタログに使いませんか??
ジムニーかわいいよジムニー+。:.゚٩(๑>◡<๑)۶:.。+゚




京都に帰った後、知り合いがごはん食べましょうというので『とくら』ってところで
DSC02653






DSC02651





ハンバーグ食べました。
ごはん大盛りにして約1,500円程度、ちとお値段は張りますがおすすめです。
ハンバーグに箸を入れるとピュ~ッと肉汁が噴き出して。けっこう美味しかったです。
とまぁ、そんな1日でした~(*´ω`*)

国境食堂のカツ丼大盛

ブログネタ
◆◇◆ 食べ歩記 ◆◇◆ に参加中!
DSC01106




京都と奈良の県境にあるという国境食堂
激安デカ盛りが大好きなので以前リサーチしていたら見つけたのだが、読んで字の如くまさしく奈良まで車を走らせなければならないのでこれまでなかなか足を運ぶことができなかったお店



今回、いきなりカツ丼が死ぬほどお腹いっぱい食べたくなったので、ネタにもなるだろうと思い切って出撃した



場所自体はそこまで難しくなく、京都からのアクセスなら基本的に24号線をひたすら下っていくだけ ネックは渋滞(´・ω・`)

大きな地図で見る

住所:奈良県奈良市奈良阪町2611-5
電話:0742-22-8725




DSC01119
やってまいりました!





DSC01109
国境食堂の営業時間は11:00~22:00(L.O.21:30)
無休だからいざ行ってみたら定休日だった、という心配は無用





それでは、店内
DSC01115






DSC01112






18:30頃の来店だったがこの時間から既にけっこう店内は賑わっている これは味も期待できるに違いない!
BlogPaint






DSC01111





もちろん頼むのは カツ丼(大)だ!
注文するときに「カツ丼の大で」と言ったら店員に「『大』、ですね?」とかなり念を押されたのでこちらも少し緊張
でもがぜんやる気が出てきた!




15分ほど待って運ばれてきたカツ丼大盛がこちら
DSC01113





別角度から
DSC01114






デッカー!!!!





横の携帯と比べてみるとこれがいかにデカイかお分かりいただけると思う!
横の客も俺のカツ丼を見て 「うわぁ…」という顔をしている
「頼んじゃったのね」オーラが店中に漂って それはあたかもアウェーの戦場で1人で乗りこんだよう 嗚呼逃げ出したい!
正直なところ「食いきれないかも…」と思ってしまったのは 内緒だ!
わたくしお得意の長期戦にもちこみ40分で完食



お味は、残念ながらダメダメ!
マズイ飯のデカ盛りを食べ続ける、これほど苦痛なことはない
なぜわざわざ奈良まで来て、金まで払って苦しい思いをしなければならないのか・・・
開けた時はおおっとテンションが上がるが、カツがマズイ
肉がぶよぶよしていてなによりちょっと生臭いのだ!
まるで巨大なゴムを食っているな、変な感じ・・・
とにかくカツ丼のメインであるカツが美味しくないのには心底まいってしまった




あまりに悔しくて帰宅後に食べログでレビューを見てみたらみんなカツがイマイチと書いている しっかり下調べをしておけばよかった・・・




店内は賑わっていたので、たぶん他のメニューはそこそこ美味しいんだと思う
横の人が唐揚げを頼んでいたがけっこう美味しそうだった




もう私が国境食堂にカツ丼を食べに行くことはないだろうが、もし奈良界隈にひょっこり出る用事があれば寄ることはあるかも
まぁしかし今回はハズレだったな!
でもこういうのって イキオイ、大事っしょ!
DSC01108

ハイライト食堂17品目:カツ丼

ブログネタ
◆◇◆ 食べ歩記 ◆◇◆ に参加中!
ハイライト丼ものメニューから、カツ丼です。
20120509215116





600円。
丼ものは親子丼で低評価だっただけに、正直あまり期待していませんでした。
そしてこのカツ丼の評価も「やっぱりな♂」という予感が的中。
ぶっちゃけ、大して美味しくはありません。
食べていてとても気になったのが、「カツが辛い」ということ。妙に塩辛くて、ダブルでう~んという感じ。
ハイライトの丼ものは基本ダメっぽいです。まったく感動がない。





おすすめ度★☆☆☆☆
BlogPaint

やっぱりすごかった美富士食堂

ブログネタ
☆★今日のごはん♪★☆彡 に参加中!
久しぶりにニンジャで大津に向かい、「あの」美富士食堂に再訪しました。
携帯の画像フォルダを見たら、初めて訪れた際の画像が残ってました。日付は「2010/2/25」でした。ちょうど2年前、、、、
なんか、、、、なんとも言えない気持ちです(苦笑)
DSC00582
そうかぁ、2年ぶりか・・・





DSC00417
2年前初めて美富士食堂に来訪したとき





景観的にはほとんど変化がないようです。ただ、2階部分のすだれは明らかに2年前と比べると黒色化が進んでいるようですね(笑)




さっそく店内に入ると、こちらも相変わらずでした。
年季の入った店内に、愛想のかけらもない2代目。
ただ、ちょくちょくと変わっている所もあるみたい。間違い探しみたいっすなー
DSC00585






DSC00408
【2年前】テレビがブラウン管ですね






DSC00583






DSC00584






DSC00409
【2年前】





2年前と比べるとなんかメニューが増えているみたいですが、相変わらず料理名をみてもなんかピンとこないものも多いです。
というか「はるさめ炒め」が2つもかかっています。
これだけラインナップがあるとメニューの全てを把握しきれないのか、それともはるさめ炒めをそんなに推したいのか、その真意は謎に包まれたままですが、まぁ正直にいえばここに来て「はるさめ炒め」をあえて注文する客はいないと思う。




最近縁起担ぎも相まってかつ丼ばかり食ってるので、ここでもかつ丼を注文しました。
10分ほどして、まもなくかつ丼がお目見えです。
DSC00586






DSC00587






DSC00410
ちなみに2年前はオムライスを注文したのでした





あまりボリュームが伝わらないかと思いますが、あいかわらずのボリュームです。
なにしろ丼ぶりの器より上までご飯がぎっしり盛られているので丼ぶりが丼ぶりとしての体をなしていません。どういうことなの(´・ω・`)
とにかく無口でひたすら食べる!食べる!んがッ!んがッッ!!ゴクゴク!(ちなみに水は微妙にぬるい)





ペース的にはかなり早く食べ進められたので、「正直今回は余裕かもしれない」と思っていたのですが、2年前にはいなかった新たな刺客が僕を待ちうけていました。





・・・にゃぁ~~~~

DSC00593






DSC00591






DSC00592
ちらっちらっ彡





DSC00594
「構ってくれないの?」







うっうわああああああああああああああああああああ





くぁwせdrftgyふじこlp;@:「





カワイイネーーーーーー+。:.゚٩(๑>◡<๑)۶:.。+゚ヨシヨシ ヨシヨシ






客がだれ一人いない店内で「キャー」とか言いながらぬこたんとじゃれあっていたら(アレルギー持ちだけど、耐えられないかわいさだった)この間にいっきに腹が膨れてしまい、後半が完全にサバイバルデスマッチ状態に。
前回来たときも戻しそうになる(失礼)のを必死にこらえて完食したのですが、今回も同じでした。
やはりここの大盛を完食するのは私には無理です。並で限界。





とまぁ、相変わらず強敵な美富士食堂でした。
しかしかわいかったなぁ~~ぬこ
DSC00596
たまらんにゃ






大きな地図で見る

たまに食べたくなるランチレストランTAKARAのかつ丼

ブログネタ
たまに行くならこんな店 に参加中!
僕、さりげなく大好きなんです。かつ丼。
そんな僕が平日、ときどき食べに行くのがここ、ランチレストラン宝です。
IMG_2764





IMG_2773
同志社高校のすぐ横




IMG_2772
いつも京都FMが流れている店内




IMG_2771
おなじみのばあちゃんと、愛想がないといえばうそになるが、決してあるとはいえない料理のおじさん




で、私のイチオシはかつ丼。
IMG_2769




ここにきたら、僕はもうほとんどこれしか頼みません\(^o^)/
定食もありますが正直価格の割に大したことはないです。ごはんの量はすごいですが(笑)
IMG_2766





IMG_2767




ちなみにこれは大盛り150円増しの750円ですが、胃袋に自信のない人はやめておいた方が無難です。ぶっちゃけ普通盛りでもかなりのボリュームがありますから、少食の人はオーダーの際に「ごはん少なめで」と言ってもOKです。割引はなかった気がする。




ここのかつ丼、ぶっちゃけ味に洗練さはないです。
ただ、学生食堂らしい、元気な味が楽しめます。カツはカリカリ。やや揚げすぎな気もしないではないですが、この味がハマるんですよね~
山椒をかけて豪快に食べます。




営業時間は夕方16時半まで。ただギリギリに行っても大抵閉まってることが多いので、16時前に店内入りするのが無難でしょう。平日のみの営業ですから、そこも注意です。2階は洋食屋さんになっていて、ここは休日・夜も営業しています(たしか夜21時までだったと思います、おいしいですよ)から、下がダメだったら上に行くという手もあります(笑)。




ちなみに駐車場はなくどうしても路駐せざるを得ませんが、店の手前の十字路を同志社側に曲がると、「駐車禁止」の標識は立っていますが厳密には「同志社の敷地内」という扱いになりますので駐禁取られません。
店の正面にみんなばんばん駐車するし、駐禁を取ってる場面は今まで見たことはありませんが、ぜひこちらに路駐しましょう。
IMG_3263





機会があったら2階のグリルタカラの料理も載せたいと思います(*^0^*)
ゆっくりしていってね!
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Google
WWW を検索
このブログ内を検索
livedoorプロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ