Eitaro × Ninja

Ninja1000でリターンライダー。Ninja150RR、マジェC、NC3ロードスターにも乗ってます。 ※前ブログ http://blog.livedoor.jp/eitarotovtr/

クルマ・バイク・ツーリング

【悲報】"ナナガン"こと第七岸壁が閉鎖に…【閉鎖】

20
すごく残念なニュースです。
題名通り、大阪の夜景スポットとして愛されていた"ナナガン"こと第七岸壁が閉鎖になるようです…




第七岸壁、最近見つけた、お気に入りスポット・・・
夜景がきれいで、アクセスもよくて。
ここ最近ドライブといえば第七岸壁、それ位にはよく立ち寄っていました。
すごく気に入ってたのに。。
37



最初寄ったときにスマホしかなかったので、一眼でリベンジしようと思ってた矢先のナナガン閉鎖ニュース。
12月8日以降、残念ながら立ち入り禁止となるようです。
閉鎖の前に、夜景も撮りに行っとかないと(´;ω;`)
でも、たぶん皆おんなじこと考えるわけで、これからは混雑するんだろうし、もう贅沢な写真は撮れないかもですね。


第七岸壁、夕焼けはいいのが撮れたんですよ
こんないいスポットを一部の馬鹿がぶち壊した現実、本当に残念だし頭にきます(/_;)

53



49



42
ほぼ同じアングル(スキル不足が深刻)


ナナガンは、確かにヤカラが多い印象は否めませんでした。
まず、暴走族。
3回寄ると1回は、コールを聞きました。
ホント騒音以外のなにものでもなく・・

スーパーカー、大抵無駄に吹かしながら入ってきます
暴走族と変わらず。
その勘違いパフォーマンスが、素敵なスポットを潰したんですよ
反省してください

騒音に限らず、ごみのポイ捨て問題も大きかったようです。
自分で自分の首絞めてどうすんだって話
アホ通りこして、馬鹿ですわ ほんまに

あ~~~~~~~~~~残念!
第七岸壁、いつか、また解放してくれることを願っています。
53



DSC08466
あーあ・・・

【新作】Arai RX-7X MAMOLA(マモラ)ヘルメット購入!【新調】

DSC08315


マジェ専用で被っていたヘルメットがそろそろ、、、
というか交換時期を過ぎているので(恥)、
アライ新作のヘルメットへ新調、新調\(^o^)/

RX7-RR5 HAGA3 芳賀紀行選手レプリカヘルメットから…
DSC08323
やっぱ派手やな~~
(褒め言葉)


DSC08325


DSC08327


DSC08326


DSC08328


fSuCz



RX-7X MAMOLA(マモラ)仕様へ!
カラーはレッドとホワイトの2色展開ですが、マジェスティのボディカラーが白なので、それに合わせて今回はホワイトをチョイスいたしました(・∀・)
DSC08319


DSC08305


アライってショウエイに比べるとやや保守的なイメージなのですが、
地道なアップデートを重ねています。
DSC08309


大きくは、シールドの開け閉めと、ディフューザーの調節機構が変わりましたね。

DSC08309
新型は、先端部を上に押し上げてロック解除
今までのモデルで特に不満を感じたことはないですけど(苦笑)


DSC08311


DSC08312


DSC08313
ディフューザー部は従来の開⇔閉の2段階(プッシュ式)から
全開⇔半開⇔全閉の3段階へ調整可能へ(スライド式)


ディフューザーに関しても、私キホン全開なので対して変わらないのですけど…(苦笑)
ある意味、それだけこのシリーズが大幅に変化させる必要がないレベルで熟成されているということでしょう。


DSC08307


DSC08314


DSC08317
マモラ選手の名前がでっかく!


DSC08318


DSC08332
B-COMも移植


芳賀選手のレプリカ被ってた時はピンロックシートをつけてましたが、最近お財布事情が厳しいので、
しばらく暫定で純正装着のシールドを使ってみることにします。
(シールドがかわったせいで流用できない)
あんまり曇らないといいんだけどな~(´- `*)


DSC08322


とりあえず、これまで大きな事故もなく頭を守ってくれたHAGA3ヘルメットに感謝。
このグラフィック、好きだったんだけどな…(ちょっと、さみしい気も)
本当に、ありがとうございました


ちなみに、ランディ・マモラ選手といえば、ご存知マモラ乗り。
現役でレースを観たことはないですが、ハングオーバーしながらアウト側の足をピョーンと出してる独特のスタイリングは、見る度にやはり、なんかクスッときてしまいますね(笑)。


そういえば、期せずして今回のヘルメットの組合せ、芳賀選手もマモラ選手も「無冠の帝王」。
一度も優勝したことはないんですね。
今回マモラ選手のレプリカにしたのは、デザイン重視で全くの偶然なんですけれども。


今回、マモラレプリカになったことで芳賀レプリカよりはだいぶ落ち着いたデザインになりましたが、
押さえるツボはしっかり押さえた、カッコいい新作に出会えたと、満足しております。

どうやらマモラ選手、雨に強い選手だったみたいで、その辺もパワーを頂きながら、
これから数年間、こいつで走ろうと思います。
e08e7b904327ad28374c42c7af3d2210f78e7f96_xlarge



IMG_20171113_024134_processed
マジェは絶好調!

キックボード買いました

キックボード?キックスケーター?
正しい呼び方がよくわかりませんが…
DSC_0458

アマゾンでポチッとな。
ロードスターを停めている駐車場まで、これで移動したらどうかな!?ということで購入。
DSC_0459
GRAPHIS(グラフィス) 折りたたみキックボード 205mmビッグホイール GR-K



DSC_0460



ロードスターのいいところは、トランクが実用的なサイズだということ
ヾ(´ω`=´ω`)ノ
キックボードも余裕で収納\(^o^)/
DSC_0461


移動時間が半分以下になり、大満足。
我ながらいいアイデアを思いつきました(笑)。

【新しい相棒】NC3ロードスター!

ジムニーとサヨウナラしてからというもの、しばらく4輪から遠ざかっておりましたが…

ででーん
53


NC3ロードスターです

父がそろそろ新しいクルマが欲しいということで、色々あって譲り受けました(๑>ω<๑)
3連休を使って、実家から大阪まで陸送(´∀`*)


NCシリーズの最終型
ハードトップ(RHT)の2リッター6速MTモデルです
新車購入後、実はまだ15,000キロしか走っていませんのでピカピカの新車!
イマドキ貴重な2リッターのMT車
大切に乗ります。


ひとつ思うのは、2リッターのNAエンジン、最高だなっていうこと
過給が効いた加速じゃなくて、どこまでも自然な伸びなんですよね。
排気量が十分にあるから、懐から出てくるやさしい余裕のパワー
アクセルをぐうっと踏み込んだ時に、やっぱりNAエンジンいいよねって思わせる嬉しさがあります。

image2_3


ホイールは純正オプションのBBS。
ぐうマブ♡

タイヤは純正のポテンザを履いてましたが、今回大阪まで陸送するにあたりミシュランのプライマシー3に履き替えました。
まだまだ溝はあったんですけど。
ポテンザよりしっとりとした乗り心地になり、とてもいいです。
Michelin Primacy 3 - 日本ミシュランタイヤ
http://www.michelin.co.jp/JP/ja/tires/products/primacy-3.html

DSC_0440



神戸手前から16キロ渋滞だったのは、辛かった…
こういうときマニュアルは、しんどいですね(+_+)


ともあれ、これで心強い相棒が仲間入りです
よろしくね、ロードスター(๑˘ω╹๑)

まだ車幅の感覚が掴めてないのもあるのですが、ロードスターってバック駐車がなんか難しい…(汗)
ま、ヘタッピなだけなんですけどね(´・ω・`)
なんかすごい切れ込んじゃうので毎回焦っています
とりあえずは飛ばさず地道に練習します!!

やっぱりクルマはクルマで楽しいな(●´ω`●)
01


【タイヤインプレ】Ninja1000のタイヤをミシュラン POWER RSに替えたら走りが劇的に変わった話。

IMG_20170816_012943_processed


Ninja1000に履かせていたブリジストンのバトラックスS20も、いよいよフロント・リアともに限界も迎えましたので、タイヤ交換。
メーカーはミシュランにしました。


今回選んだのは、ミシュラン新作のPOWER RS(パワーRS)!!
2017-08-28


これまでのミシュランのラインナップにはバトラックスS20に近いコンセプトのタイヤがなかったんですよね。
パイロットロードはツーリング向きで、雨に強くて、ライフは長い
魅力がないわけではないのですが、

・たまにしか乗れなくて、
・走ってもせいぜい1日300キロくらいで、
・雨の日はまず乗らない
・(ライフを多少犠牲にしてでも)ワインディングには妥協のないグリップが欲しい

そんな私には、はっきりいって向かなかったわけなんです。
(あえていえば、パターンも好みではなかった)

バトラックスS20は大変よくできたタイヤで、
ニンジャ1000にも代々バトラックスをチョイスしてきた分愛着もあり、
現行は進化版であるS20 EVO、S21に切り替わっているので、
そちらに興味がなかったといえば嘘になりますが、
せっかくS20に近いコンセプトでミシュランが新作を出してきたとなれば、
試さないわけにはいかないでしょう。
2017-08-28 (1)
パワーRSはサイズレンジの広さも魅力


カワサキ ニンジャ1000には、上画像の赤枠サイズが合致します。
具体的には

・フロント 120/70ZR17 M/C (58W) TL
・リア    190/50ZR17 M/C (73W) TL

が標準組合せとなります。
DSC_0189



DSC_0188



慣らしに100キロ、本格的に走ったのが約500キロ
ウェット状況・路面が冷えた状況下での走りこみはできていませんが、
その中での簡単なインプレです。
DSC_0191
新品タイヤはやっぱりいい♡
パワーRSのパターン、かっこいいでしょ(๑˘ω╹๑)



結論からいいますとパワーRS、


最高にいいタイヤです!!!!



必然的に、バトラックスS20との比較になってしまいますが、
明らかにミシュランパワーRSが勝っている点があります


・わだち通過力


これは、目からうろこが落ちるレベルです。
「な、なんじゃこりゃあああ」という感じ
衝撃を受けました

バトラックスでは正直、かなりわだちにハンドルを取られました。
わだちを通過すると、必ずうにーんとなるわけです。
当然、車体は振られます。

熊本は大地震の影響で、一部の道路は相当にうねっています
バトラックスはその点、意識してのライディングが必要でしたし、
すり抜けで路肩を走る際は細かい操作が必要でした。
低速域では「モッチリ、鈍重」って感じです。

その苦労を、なんなら「そんなわだちなかったよ?」位に

トン

とクリアしてしまうパワーRSのスペックには舌を巻きました。
当然ながら路面のギャップ・荒れにも非常に強く、
ストリートでは大変に心強い特性と言えるでしょう。

その性能の高さもあって、路肩を極低速で走行するのも、バトラックスの10倍楽です。
1-10キロの範囲内で右に左にとハンドリングしても、足を着きたくなる不安が出てこない…
ほんの少しの修正で、憎たらしいくらいボディがスッと「立つ」んですよね。
これほどまでにハンドルのフルロックが楽なタイヤには出会ったことがありません。
繰り返しになりますが、衝撃のスペックです。
心情的には国内メーカーを応援したいし、おフランスは嫌いなのですが、なんなんだろう、この実力の差・・・
少し悲しくなりました。


DSC_0222



もちろん、ワインディングで少し気合を入れて走ったときの手応えも素晴らしいです。

グリップ力としては、バトラックスS20とほぼ同等の性能レベルと感じました。

ただし全体的な乗り味として

「しっとりとしている」

ことがいえると思います。

新作でまだゴムが柔らかい要素もあるかとは思いますが、とにかくしっとりしています
ヒタヒタしているといいますか
倒しこんでいくと、次第にヌウッとゴムを路面に押し付けている感が強くなっていきます。

あえていえば、
バトラックスはかなり倒しこんでいった際に、そこから最後さらにグイッとコンパウンドを路面に押し付けると、
いよいよ脳みそがアドレナリンでふぁ~~~と溶けるような官能的で危険な領域があったのですが、
パワーRSの場合はあくまで、どの領域のグリップも通常のグリップの延長線にあるイメージですね。
押しつければ、押しつけた分だけギューッと曲がる感じです。
つまらないといえばつまらないですが、安定感の方が、この年齢になるとありがたい。
バトラックスの官能的な部分も、一種の麻薬的な魅力ではあるのですが、
その「危なっかしさ」をどう捉えるかは、ライダーの好みといえるでしょう。
DSC_0229



以上が、ミシュランの新作パワーRSの素人インプレになります。

レースシーンでの使用はもちろんしていませんし、あくまでストリートでのインプレですが、スペックに間違いはないということは断言できます。

そして、ストリート7割、ヤマ3割という私のスタイルには、今回のパワーRSはドンピシャでハマりました。

とっさの雨、そして真冬の走りはじめ、ライフの持ちなど、
走り続けていくにつれその辺りの話もできるかと思いますので、後日の楽しみとしておくことにします。
(個人的には、雨でグリップがどうなるかが気になる…バトラックスはウェットが非常に苦手だったので)

以上、ミシュラン POWER RSのタイヤインプレッションでした(๑╹ω╹๑)
DSC_0239



DSC_0240



DSC_0241



DSC_0242
ビバンダム君の上半身なら、消せそうです



余談、数年ぶりに草千里を訪れました。
現在北からのアクセスに限定されているので大変不便ですが、やはり感動する景色がそこにはありました。
早く私のホームコース、南登山道を復旧してほしい!!
いやー、最高だったなぁ(๑-ω-๑)
DSC_0224



DSC_0220



ゆっくりしていってね!
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Google
WWW を検索
このブログ内を検索
livedoorプロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ