Eitaro × Ninja

Ninja1000でリターンライダー。Ninja150RR、マジェC、Dio110にも乗ってます。 ※前ブログ http://blog.livedoor.jp/eitarotovtr/

2013年02月

完全に一致

ブログネタ
カワサキ に参加中!
ネタがないので・・



最近ダイオウグソクムシが自分の中でマイブームです。
おめめがイカつくて見るたびにキュンキュンきてしまいます。
嗚呼、かわいい・・



水族館のダイオウグソクムシが何年間も(!)とにかくご飯を召しあがらないというニュースを見ていたら、少し自分の中で引っかかる部分があって、



o0485043811783383537
この画像と





146_0408_04zoom+2004_kawasaki_zx6rr+front_side_view
この画像を





完全に一致
合わせたら・・





完全に一致ww




まさに2003年式のZX-6RRと一緒ではありませんか!


うーむ、「虫みたいなバイク」と言われてしまうカワサキですが、これからは「甲殻類っぽいバイク」と呼んでもよろしくてよ?


しかし2003年式のZX-6Rは未だかつて実車を見たことがありません。
いつか見てみたいなぁ

モーターサイクルZフェアに行ってきました!(後編)

ブログネタ
カワサキ に参加中!
いよいよZフェアツーリングも後編に突入です。
いやぁ写真撮りすぎたネ(笑)。



コーナーを出て、次は常設コーナーへ。
創業者コーナーです・・
DSC03292




(・・・アカン)



もう目が逝っています。これは間違いなくヤバい目です!

ヒィィィィィ( ゚д゚ )ィィィィィィィ


漢カワサキ、そういわれる所以がこのコーナーに立った瞬間、なんとなくわかりました・・

川崎正蔵、ヤバすぎる・・・・・

DSC03294






DSC03297






DSC03299






DSC03300
カワサキは飛行機も作ってたんだぜ!とはカワサ菌中毒者の弁





DSC03303
戦闘機のパネルがあるあたり、やはりカワサキである。
ドヤッ!




まぁここら辺は軽く飛ばして、モーターサイクルギャラリーの方へ。
DSC03305
125 B8M





DSC03307





残念ながら全ては写真撮れませんでした。
というか、あきらめた。
だって、、、、、
DSC03318




カワサキの名車がズラーッと山のようにあるんだもん!
これ何台あるのよ!ということで俺の知ってる一部車種のみご紹介。
とにかくこの台数はすごいです。カワサキの歴史ことオイル洩れの歴史を嫌というほど堪能できます。
Zフェア抜きでもこれだけで観に行く価値十二分にアリです!

DSC03309
KR-2





DSC03311
KR350





DSC03315
Z400FXです!
ゾッキー御用達なのが残念ですが、コイツはやっぱ直管が似合います
カラカラとした乾いた音がたまんないんですよネ




DSC03313
言わずと知れた正真正銘のニンジャ、GPZ900R





DSC03317
今見ても最高にカッコイイ!




DSC03321






DSC03325






DSC03323





DSC03332
新型ニンジャ250にまたがってみました
う~ん250らしいジャストフィット!





DSC03336
ZRX1200 DAEGはやっぱかなりデカいわ・・




バイクに興味がない人でも、鉄オタ飛行機オタ軍オタなんでもござれ!
動くもんは基本なんでもカバーできる。そう、カワサキならね。
DSC03339
新幹線だって、カワサキにお任せ!





DSC03347
カワサキ ボーイング107





DSC03344






DSC03343






DSC03345






DSC03346
なにがなんだか ワタシにはさっぱり





DSC03350
短く見えるけど、このローターの長さが実物はハンパないです・・・





とまぁ、1記事では到底伝えきれないボリュームでした、カワサキワールド。
また機会があればぜひ行きたいですね。
DSC03359
記念にZフェア限定クリアファイルと





DSC03357
これまたフェア限定Tシャツを買って帰りました。




ということで、最高のツーリングとなりました。
一代さん、えふさん、Gニンジャさん、ありがとうございました!
また走りに行きましょう!!


カワサキワールドのHPは、こちら

モーターサイクルZフェアに行ってきました!(中編)

ブログネタ
カワサキ に参加中!
DSC03262



ゼッツー!


すみません、のっけから叫んでしまいました。
ゼッツーほんまにかっこよかったすよ~
ということで、Zフェア中編、どうぞ!




DSC03104
おめざめ!





DSC03096
かいせい!





DSC03110
しゅうごう!





DSC03112
よりみち!





DSC03126
明石海峡大橋をバックに





DSC03112
大蔵海岸です、いいスポットですネ





DSC03117
ぎゃっこう!





DSC03124
えふさんのX4、やっぱ貫禄あるなァ~
マッチョじゃないと乗れませんわ





DSC03134
いけめん!





DSC03137
ほれぼれ!





DSC03139
ひるめし!



あづまや

TEL

078-911-0987

住所

兵庫県明石市大蔵谷字清水694-8

 
営業時間

11:30~15:00(LO)

ランチ営業、日曜営業

 

定休日

火曜日(祝日の場合営業)・不定休でたまに休みあり






DSC03147
げきから!




いや、名物である海老カレー丼(冷ミニそば付きセット、1,000円)はとても美味しいのですが、本当に辛さが本格的で辛さに不慣れな人はやや注意が必要な感じでした。
ただそれを除けば本当に美味しいです!
カレーのようでカレーでない、あえて「丼」である意味は食べてみなければわかりません。
玉子を溶いて、巨大なエビフライと共にカレー丼を食べると、これがメチャうま!
店内は熱気がむんむん立ち込めるので食べる人はカレーの辛さと相まって汗だらだらですが、カレー好きはぜひ一度あづまやにトライ!
店内がテーブル席4つのみで激セマな上に大変な人気店なので時間帯によっては行列を覚悟せねばなりません。早め早めがオススメ!
DSC03140






DSC03148
とうちゃく!





DSC03155
現地カワサキワールドにてGニンジャさんと合流





DSC03151






DSC03153






DSC03157
神戸ポートタワー




DSC03159
わくわく!





DSC03162
いよいよメインイベントのZフェアです!




DSC03168
にゅうじょう!





DSC03174






DSC03170
ほどなく進むとニンジャ1000(2013年式)と新型ニンジャ250が展示されていました。





DSC03172
ニンジャ250、やっぱカッコイイです!





さて、メインのZフェア会場にいよいよ足を伸ばします。
お出迎えしてくれたのは、、、
DSC03192




Z1!!!!!!



フォ~~~~~~~~~~!!!!!




ピッカピカの正真正銘Z1です!
はじめて見て、やっぱ感動!
これに心打たれぬバイク乗りなどいない!!
DSC03186
しぶすぎるわ




DSC03194






DSC03197






DSC03261
やっぱ、4発だよなァ~





DSC03267
この左右4本出しに、どうしようもなく漢は憧れてしまうのである



DSC03200






DSC03190
Z1の横にはもちろん、ゼッツーことZ2




Z1もかっこいいですが、やはり日本人には"ナナハン"のZ2が似合う気がします。
本当にカッコイイ・・・
DSC03198






DSC03178




話題のニューモデル、Z250も展示されていました。



DSC03258
Z250のフロントマスク、俺は好きですネ





DSC03256
ネイキッドというよりはストリートファイターですね
ほとんどフルカウルといっても遜色ないです(笑)




DSC03255
アンダーカウルもごついのついてます





DSC03182
スポーティなハンドル廻り





DSC03180
個人的にはややタンクの質感が気になりました。
塗装がちょっと安っぽい??





DSC03202
Z1-R!



Z1-Rは最近ではドラマ『もう一度君に、プロポーズ』で竹野内豊が乗っていたのが個人的に印象的でした。
DSC03205






DSC03207






DSC03212
Z1-Rのこのカクカクした武骨なスタイル、大好きですネ





DSC03264






DSC03208






DSC03217
Z1000 MK-Ⅱ






DSC03211





DSC03218






DSC03214
1000 Classic





DSC03221
X4のはしり?





DSC03222





DSC03224
お馴染みZ1000R




DSC03226






DSC03232
Z650なんてバイクがあるのをこの日初めて知りました





DSC03230
ライムグリーンじゃないグリーンが存在したとは・・




DSC03236





DSC03239
直6のド変態バイク、Z1300キターー\(^o^)/





DSC03242
フィンがないのが少し近代的




DSC03244






DSC03247






DSC03240




ホンダCBXは非常に稀に見かけることがありますが、Z1300を見たことはこの日が初めてでした。
きっと維持できないほど壊れまくるんでしょう!(笑)
伝説の迷車?を拝めて少し感動しました。




DSC03248
Z1000のI型
当時はこのマフラーに「なんじゃこりゃ?」と困惑したものでした





DSC03251
今見るとニンジャ250R(旧型ニンジャ250)に顔がそっくりですね!





DSC03252
現行Z1000!
このカラーパターンでニンジャ1000出したら絶対売れるのにと密かに思っている!




大満足のZフェアコーナーでした。
会場の外にも面白いのがあって、歴代バイクのタイヤの紹介やマフラー、メーターなどの紹介がされていました。

当然ですがバイクは決してカワサキ1社で作っているわけではなく、多くの会社が1台の製造に関わっているわけで、その一端を知ることができたという意味で、これはとてもよい試みだと思いました。

DSC03177
昔のバイクはタイヤ細っそいな~





DSC03269





Zのマフラーは榛葉鉄工所ってところが作ってるんですね~ へぇ~
DSC03271





DSC03273
僕のニンジャ1000のマフラー!





DSC03278
このマフラーは世界一イケてるマフラーです!




DSC03275






DSC03277






DSC03281
こんななってるんですね~





DSC03284






メーターは日本精機が作ってるみたい。この会社は俺も知ってました。
DSC03287
スイッチを入れると実車のキーONと同じギミックを体験できておもしろかったです。





DSC03289






DSC03290




Zフェアはこれで以上となります。
常設コーナーの写真は後編に持ち越し!お楽しみに。

モーターサイクルZフェアに行ってきました!(前編)

DSC03048




ほぼ1カ月ぶりの更新!ですが、お友達ブロガーの一代さん企画でカワサキワールドで開かれた「モーターサイクルZフェア」に行ってまいりましたよ~!
無理言ってZフェア前日は前夜祭ということで一代さん、Gニンジャさん、えふさんに歓迎会していただきました。
本当にありがとうございました!\(^o^)/


今回はかなりボリュームがあるので、前編・中編・後編の3つにわけてお届けします(*´ω`*)



実は当日、京都は雪がこんな感じで不安だったのですが
728908900





いそいそとシンプソンジャケットを着込み、
728909280






兵庫の集合場所までバビューン。
土曜日だけあって神戸付近は高速メチャ混み、時間間に合わないかも、と思いましたがなんとか着きました~
DSC03033





しばらく待っていると一代さんのワインレッドのディバージョンが!
現場からなんと作業着のまま駆けつけていただきました。ホントありがとうございます~(>_<)
DSC03035





で、このあとGニンジャさんとも合流して、お昼ご飯を食べにこちらの場所へ。
中華料理 大和
DSC03045


TEL

079-423-1648

住所

兵庫県加古川市野口町二屋127-1



営業時間

11:30 ~ 15:00
17:30 ~21:00

ランチ営業、日曜営業

定休日

火曜日






実はこのとき、鈍いわたくし、一代さんのブログに時折登場してくる例のお店だと気づいていなかったんですね~。
なんかその場の流れでちゃんぽんを頼み、「ああ~、なんか量が多いってやつですか~ハハハ!」なんてあまり考えずに待っていたら、


「ちゃんぽんお待たせしました~」
DSC03040




( ゚д゚ )…





(つд⊂)ゴシゴシ




(*゚o゚*)






ぎょぎょぎょ~!



やっと事態を把握いたしました。
ラーメンの二郎系はまだ食べたことがないのですが、おそらくこんな感じなんだろうなぁと見ただけでわかりました。
なんだコイツ・・・ちゃんぽんのくせに威圧感がハンパない・・・
まさかこんな大盛りが来るとは思っていなかったので、完全に狼狽です(笑)。
いつもデカ盛りは覚悟を決めてからいきますからね。いきなり強烈なジャブを食らってしまった感じです(´◕◞◟◕`;)
DSC03039





苦笑いしながらとりあえず食べ始めますが、とにかく熱い!
熱くて食が進まない!
でも上の野菜をある程度食べきらないことには麺にすら辿りつけないわけで、「あぁ早く食べなきゃ麺が伸びてしまう」という焦燥感をめいっぱい感じつつ食べることができます(笑)。



でもこれ本当に野菜たっぷり。このボリュームで750円は素晴らしいです。
さらに、美味しいです。スープは豚骨というよりはやや塩テイストが効いていて、甘~いお出汁で味にしっかり感があります。
具材もエビは入っていますが、海鮮はこれだけ。リンガーハットのようにイカは入っていませんが、ワカメが入っています。
リンガーハットと比べると似ているようでまったく違うお味。かなりきっちり差別化されています。麺も文句なしの本格ものでした。


時間はかかりましたが(お二方お待たせしてスミマセンでした)なんとか完食、美味しいからこそ食べきれました。


「俺ヤサイマシマシなんて頼んでないんだけど」と思わずつっこみたくなる「いやこれ、大でしょ!」ばりの美味いちゃんぽんが食べたい人は、ぜひ兵庫の大和、一度トライする価値は十二分にあります!個人的には非常に高評価なお店でした。
ごちそうさまでした!




お腹いっぱいになった三人衆、じゃあ少し走ろうかということで、相生の方へ。
途中『道の駅 みつ』にて休憩です。
この辺はワインディングがいい感じで、地元の方からは「七曲(ななまがり)」と呼ばれているそうです。
DSC03051
ニンジャ1000にサンドイッチされるディバージョン



Gニンジャさんの12年ニンジャ1000、初めて12年度カラーを見てみましたが、これはこれでメチャカッコイイですね!
シートやスクリーン、マフラーも換えられていて気を抜くと掘られそうな感じでした。
アッー!
お~激しい( ^ω^)



次に向かったところは道の駅 みつからそう遠くない所にある『万葉の岬 つばき園』です。
DSC03058






DSC03057






DSC03055






1DSC03053





もっともシーズンから外れていたのでつばきはほとんど咲いていませんでしたが、地元では有名なデートスポットらしいです。
つばきはあれですが、見下ろす景色がとても綺麗なんですよね。
確かに女の子としっぽり来たらええ感じでしょうね~(*´ω`*)
でも噂のPM2.5とやらでいつもは明石海峡大橋が見えるはずなのですが、この日はもやがかって見ることができませんでした。
まったく中国は(´・ω・`)




で、つばき園で休憩した後は下の海の方に降りて
DSC03063





焼き牡蠣の試食!!
DSC03071






DSC03075




くっはぁ~~~牡蠣でっか!
ま、まじでたまらんぉ(>ω<)
試食にして初めてこんな美味い牡蠣を食べたかもしれません。
程よい塩味、口に入れた途端広がる牡蠣の甘み・・・これがタダとはおそろしい・・・
マジで、おすすめです。
訪れたのがこの日は4時くらいとやや遅かったので試食の焼き牡蠣は2個しか食べられませんでしたが、この辺にある牡蠣を売っているお店は5店あるので、朝早く行けば、最高5個このでかい牡蠣がタダで食えるらしいです。
さらに早朝だと牡蠣の味噌汁(100円)も食べられるらしい・・
こっこいつは…大事件だぜ!!

大きな地図で見る






牡蠣をいつか5個食べる妄想に夢膨らませながら、帰路につきます。
途中でGニンジャさんとは一旦お別れし、一代さんに紹介いただいた今夜泊まるホテルに向かいます。
今回泊まったホテルはこちら。

伊保ビジネスイン
DSC03106


兵庫県高砂市のビジネスホテル -伊保ビジネスイン http://www.iho-business-inn.com/



「安くていいよ」とこちら一代さんの紹介で今回利用してみましたが、コスパは非常に高いです。
土日限定で洋室シングル、素泊まり4,200円でイケるので満足度高し。
ただし音はめちゃ響くのと、アメニティも最低限です。歯ブラシはありますが髭剃り等はありません。
お茶パックは2つ用意してありますが、いまどきこんなお茶が出ないお茶パック初めて!と逆に感動するレベルでした。


また、ホテルHPの予約フォームにもあるように「土日にご宿泊の場合は自動的に割引き料金(土日限定プラン)が適用されます。」と書かれているので、てっきり「自動的に」土日限定割引の4,200円になると思っていたら、会計時に「5,250円になります」と言われたので、「4,200円ちゃうの?」と言って初めて「少しお待ちください→4,200円になります」だったので、少しそこらへんの対応が△でした。しかし総合点は〇。割とおすすめです。


駐車場もあるみたいですが、この辺は特にバイクの盗難が多いらしいので、私のニンジャは一代さんのご自宅のガレージに停めさせていただきました。1人で来られる場合はチェーン等を用意されることをおすすめします。



で、その後は一代さんと電車で姫路駅に行き、えふさんと合流。
わたしのためにえふさんも駆けつけてくれました!いや~感激!
そして3人でこちらのお店に寄って
DSC03079
  
  
    焼肉 まるかつ


TEL

079-289-0279

住所

兵庫県姫路市南駅前町29



営業時間

17:00~22:00

 

定休日

月曜





焼肉じゃ~!
DSC03080





ビールで乾杯して、じゅーじゅーしまくりました。
気の合う仲間との食事は楽しいですね~(*´ω`*)
一代さん最高の事前リサーチありがとうございました。



そしてその後は本格的夜の部です。
一代さん行きつけのスナック「梟(ふくろう)」で焼酎の水割りを飲みながら~の、



お歌合戦!(笑)
img_401463_14770049_20
画像はえふさんより拝借




いや~既に全員できあがっております。
しかし一代さんもえふさんも、みんなマジで歌がうまい!
みなさんホントベテランでした。
特に一代さんの高音カバーは歪みないの一言でした(`・ω・´)
途中からGニンジャさんも合流し、あとは飲んで、歌って・・・
そうして姫路の夜は更けていくのでした・・



でもまだ終わらないよ?
最後の〆、行っちゃわないと!
と、い う こ と で
DSC03090


元祖長浜ラーメン 金豚(本店)

TEL
0792-82-6939
住所

兵庫県姫路市幸町46



営業時間

11:30~翌3:00

ランチ営業、夜10時以降入店可

定休日

無休




DSC03092






DSC03094




〆の味玉ラーメンです!ひとりだけのっけから替玉(笑)。
味玉ラーメンは650円、替玉は100円です。
しっかり塩味が効いた豚骨スープは〆に最高でした!
ハンドルキーパーやっていただいたGニンジャさん、どうもお世話になりました(*´ω`*)




今思い出しても楽しい夜でした・・・
また皆でやりたいですネ。本当にありがとうございました。



それぞれお二方の記事は以下からどうぞ。


・モーターサイクルZフェアツー&前夜祭~前編~ - CLUB DIVERSION ~ディバ乗りのブログ~ - Yahoo!ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/optibeexl802/32324193.html


・カワサキZフェアと・・・ - えふのMEMO - Yahoo!ブログ
 http://blogs.yahoo.co.jp/trst2316/14770049.html



中編に続く!!

レストランいとうのステーキ丼とカキフライ!422号線にはチト参りました

ブログネタ
日帰りツーリング(^o^)/ に参加中!
DSC03006


今年2013年に入って初めて? ニンジャでそれなりに距離を伸ばした

朝10時頃起きて天気予報をチェックしたら終日快晴 温度も10℃あったのでテンションあがりまくり↑↑

翌日から天気が崩れるのでもう行くしかないと思った


とはいってもまだ福井には行けないだろうしいつも同じ道を走るのもツマラナイ ので今回は新しい道を開拓することに

あんまり長距離は走りたくなかったので、「じゃあこないだブログで気になったハヤシライスを食べにレストランいとうにいこう!」ということで命名はハヤシライスツーに決定
実は大のハヤシライス好きなのであります

宇治から近江グリーンロードを経由していったが、ナビが平等院鳳凰堂手前でまさかの一方通行車線を直進せよと指示するので
できるわけないや~ん! とそれからグルグル迷子状態

途中ほっそい墓地の道を通り抜けたりとトラブルはありましたが、なんとか復帰できて一安心
ユピテルさん これはあきませんよ!


しかし山の中に入った途端激サム
ジャケット合わせて6枚着込んだのに凍えて走りどころではなかった
やはりまだ「ギリギリ走れる」状態でしたね~


ということでこの間(3号線)の写真はナシ
でもとりあえずコーナーの要所要所にラインが引いてあるのでイマイチ楽しくない!
曲がりはそれなりにいい感じなだけにちょっと残念なカンジでした

307号線に入ってしばらく流していると なんかメチャクチャたぬきが目につく
どうやら信楽(しがらき)という地はたぬきが有名らしく、たぬきの焼き物が至る所で売ってある
なんでたぬきなんだろ??


ということで途中で休憩がてら写真撮影
BlogPaint




たぬきといえば ご存知あの「きんたま」なわけだが
信楽のたぬきはお上品ですね~~全然大きくない!

とはいってもこの写真のたぬきさんは俺のヘルメット位の大きさのたまたまをお持ちでいらっしゃいます
俺はこんなでかくないよ!誤解しないでね(゚д゚)


他のところでも至る所にたぬきの焼き物
DSC03008




このまま立ち去るのもアレなので何か買って帰ろうかとかなり悩みましたが、どーしても買う気が起こりませんでしたのでそのまま出ちゃいました スミマセン


本線に復帰してしばらく走りましたが、この近江グリーンロード、ホントにみんな飛ばしまくりますね!

60でタラタラ走っていると煽られる勢いなのでちょっと先頭は辛かったです 金魚のフン走行で切り抜けました・・

レーダーはなにもなかったけど 捕まったら一発で取り消しな勢いだったので緊張しました(^^;)

ちなみにバイクもたくさん けっこう有名な道なんでしょうね


でも最後にナビの指示で422号線を走らされましたがこれが相当なカオス具合
ブラインドの連続、離合できない細い道路、傾斜のつきまくったコーナー 
あまり下調べしてなかっただけにかなり怖かったですね 特に下り
絶対こけないぞ!の一心でした
これは国道とは言えません!酷道認定です!


とまぁ予想以上に疲れながらのお目当てのお店
レストランいとう に到着です
DSC03024





DSC03023
2輪用のスペースがあります




店内はこんなカンジ
DSC03022






DSC03021





心の中はハヤシライス!と決まっているがとりあえずメニューをみてみる
えらいメニューが多いですね!
DSC03016





DSC03015





DSC03017





一通りみてみたあと
「ハヤシライスと・・」
と言ったとたん言われてしまいました
「あ、ハヤシライスだけ今できひんねん」


え~~~!!!


ハヤシライス食いにわざわざ来たのに・・ひどす(´・ω・`)
ホンマこういうのやめてほしいわぁ~~
でも店長のオヤジ?ちょっとパンチパーマでこわかったから何もいえないです、あきらめるしかありません



だいぶ精神面のリカバリーに時間がかかりましたが、仕方ないので
伊賀牛のステーキ丼と、カキフライの単品を注文しました
DSC03018
180g!!





DSC03019





伊賀牛のステーキ丼の方は、お店が伊賀牛を推してることもあって美味しかったです!
あまり脂ぎった肉じゃなくて、本当に上品な和牛を食べてる感じ
すごい贅沢してる気がしましたね~
ただ、肉が本当に表面しか焼いてない感じの激レアな感じでもうちょっと個人的には焼いてほしかったのと かかってるタレがただの和風おろしではなくて、コチュジャン風味のタレだったのでほんのちょっとだけ個人的には微妙な評価
ただすごい美味しかったですよ 普段はこんなの食えませんね



カキフライのほうは特製デミグラスソースにつけて食べるお味が非常にgood!!
とにかくカキが大きいのが素晴らしいです
単品で千円しますがその価値はあります!
ただマヨネーズは横につけてほしかったかな~



とりあえずすごい美味しかったですけど僕はハヤシライスが食べたかったんや!
くやしいからいつかリベンジするけど次回は電話して確かめよう


寒かったし帰りは素直に高速使って帰りました
走行距離170ちょい
行きは下道、帰りは高速でバビューンと帰宅
ある意味ニンジャ1000にピッタリな走りなのかも
そんな1日でした


゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆
レストランいとう 営業時間にややクセあり 要確認です

〒518-0842
三重県伊賀市上野桑町2136-1
レストラン いとう
電話:0595-21-0589
定休日:毎週火曜日(祝日の場合は営業)
営業時間:(土・日・祝)11時30分~23時
(平日)11時30分~14時
17時~23時
ゆっくりしていってね!
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Google
WWW を検索
このブログ内を検索
livedoorプロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ