Eitaro × Ninja

Ninja1000でリターンライダー。Ninja150RR、マジェC、NC3ロードスターにも乗ってます。 ※前ブログ http://blog.livedoor.jp/eitarotovtr/

2013年01月

Ninja1000、18カ月点検♪ 新型Ninja250、Z800も見てきましたよ~

ブログネタ
カワサキ に参加中!
DSC02973


愛機のニンジャ1000の18カ月点検のためショップへ。
もうこいつと出会って18カ月経つんですねぇ。
なのに、まだ8,000キロしか走ってやれてません。完全に盆栽と化しています。
まぁ、ニンジャ1000はそれでいいと思います。
コイツは走る宝石、常にピカピカにしてやって、1年に何回あるかわからないような絶好のコンディション、青空が澄み渡る晴天の日に、200キロばかしちょいと走ってやる。
そのプレミアムなひとときを120%楽しむ、こんな天気がいい日は次はいつくるかなぁ、次はいつ乗れるかなぁ、なんて考えながらガレージに入れて、カバーをかける。
その全ての過程を、バイクに乗れる幸せを噛みしめながら、全身で楽しむ。
僕にとってニンジャ1000はそういうバイクです。僕の宝物です。
724179737





今のところ私のニンジャは絶好調。
基本点検に加えて、ブレーキの効きが初期と比べて弱くなっていて、フルードも体調悪い時のお〇っこみたいな色になっていたので、交換時期としてはやや早いかもしれませんが、フルード交換をお願いし、その他としてはクラッチの動きがやや渋くなってきていたので、簡単なグリスアップをお願いしました。
おかげで新車の時のようなブレーキのカッチリ感が戻ってきました(*´ω`*) これこれ、このタッチ。
クラッチも完全復活して、完璧なニンジャになりました\(^o^)/




ショップには、今話題の新型ニンジャ250が置いてあったので、思わずパシャッと。
DSC02960
かっこいいですね~





DSC02962




メーターパネルがやはり新型になってカッコよくなりました。
旧型は正直、あのアナログ3連メーターは見た瞬間に「これはないよ~」って萎えましたもんね。
いいです、とてもいいです。



DSC02965
テールもいい感じ




DSC02967





250クラスでリアハッガーまでついてるのが心憎い演出というか。
まぁ、正直この短さではほとんど泥除けは期待できそうにないな、というのが実車をみてみての感想ですが、「ある」というのが何より嬉しいよね!



ちなみにステップがラバーマウント式でない点もちょっと驚きです。




DSC02968






DSC02971
異形サイレンサー





音は聞けませんでしたが、みてみて、「まぁこりゃ売れて当然だわな」というオーラはむんむん漂っていました。
ただ、実車をみてどこかで「でもこれなら、俺はあえてホンダVTRかもな」という思いがよぎったのも事実です。
これは自分自身でもちょっと驚きの感覚でしたが、実車を眺めているとどうしても「そういうの」を感じてしまうのです。
質感もそれなりにあるし、モノとしては非常に高いレベルにあると思います。ただ、何かが違う……
photo
ホンダ VTRのVツインエンジンはパラツインよりもすごい製造コストがかかるエンジン。
どれだけすごいかはこちらを参照。この時代にカムシャフトを4本も使うコストのかかるエンジンを載せたバイクをホンダが未だに国内で作り続けてくれていることに心から敬意を表したい!



99点と100点の差(ただし限りなく違う1点)というか…うまく言葉にできないのですが、自分はそういうのを新型ニンジャ250に感じました。

新型ニンジャ250は全員べた褒めの意見しか言ってないので、あえて超辛口のコメントをつけるなら、こんな感じ。
別にディスってるわけではないです。このニンジャ250が売れまくって、このバイクの世界が活性化するといいな。
DSC02991





カタログも気合入ってます。
250ccで全16ページのカタログとは今どきまずお目にかかれません。
やっぱバイクは購入候補のカタログ眺めて、あれにしようかなぁこれにしようかな~って悩みたいですよね。これがある意味一番楽しい時間なんですから(笑)。
こういう点も純粋に嬉しいですね。
DSC02994






Z800も初めて見ました。
やっぱりなんか、デザインがコテコテしすぎていて個人的にはあんまり好きじゃないなぁ
DSC02978





DSC02977





DSC02983
やっぱり このタンクカバーは最悪のデザイン(´・ω・`)




やはり機能美が感じられないZ800のデザインはあんまり好きになれません。
悲しかったのは、Z800がタイ生産だということ。
今までは2気筒モデルまでがタイ生産だったらしいのですが、このZ800が初、タイ産の4気筒モデルらしいです。
うーん、、、これでいいのか??
DSC02975
安いだけでバイクは語れないと思うんですけど




とまぁ、生産設備がどんどん海外に移管している現実を見せつけられたような気がして、ちょっと寂しい気持ちになりましたね。
ニンジャ1000は明石で作ってるらしいですけどね(´・ω・`)
大事に乗ろうっと。。




まぁでもやっぱりニンジャ1000は全てが最高です。
定期点検でリフレッシュしたニンジャでルンルン走りながら久しぶりに龍谷大学近くにあるたかぎ食堂によって
DSC02990






DSC02988




かつ玉定食を食べて帰ってきました。
いつもは唐揚げ定食を頼むのですが、たまには違うの頼むかと思ってトライしてみましたが、イマイチでしたね・・・
やっぱりここにきたら唐揚げ定食を頼もう




やっぱ俺はなんだかんだいってニンジャ1000が最高!
みなさんもぜひ、自分に合った1台を見つけてくださいね(*´ω`*)
DSC02985

年末年始の帰省記録④~阿蘇ドライブ・宝来宝来(ホギホギ)神社~

ブログネタ
九州の旅!(福岡・佐賀・長崎・大分・熊本・宮崎・鹿児島) に参加中!
DSC00189


4回にわたってお送りしてきた帰省記録もこれで最後となります。
まぁメインは③でお終いなんですけどね(^^;)




京都に戻る前日、最後の見納めに俵山方面にジムニーでドライブして来ました。
ほんと、軽いドライブだったのでNEXを持ってこなかったのですが、携帯で写真撮りながら「一眼持ってくればよかったノ( ̄0 ̄;)」という感じでした。
DSC00186
ん~~壮大!



いつもならこのまま南登山道方面に走らせて、ぐいぐい阿蘇パノラマラインを登り、草千里を堪能した後大観峰→菊池渓谷orミルクロードってパターンなんですが、この日はそこまではちょっと・・・って感じで、ただこのまま帰るはちょっと味気ない・・・ということでちょっと思いつきで宝来宝来(ホギホギ)神社っていうところに寄ってから帰ることにしました。



宝来宝来神社、歴史のある神社ではありませんが、本当に出来たてほやほやのころに地元でもうわさになり、一度行った覚えがあります。
ただ、初来訪からかれこれゆうに5年以上経ってるので、今どうなってるのかな、という意味でちょっと興味があったんです。



場所は、俵山方面から来た場合は俵山最後のトンネルを抜けて左側を注意していれば看板が出ています。大きな休憩所(上の写真撮ったところ)を通りすぎたら行きすぎてます。あとは看板づたいに進んでいけばOK。
DSC00187
この矢印がポイントです





途中から軽くダートになります(オンロードでも走行に問題はありませんが、バイクはちょっとだけ注意)。
いやいや、なんか相変わらずはっちゃけている神社ですね。
なんだか昔よりもはっちゃけ度がさらにパワーアップしているような気がします。
DSC00206
だいたい何が言いたいのかもよくわからない





DSC00202





つきました~
超懐かしい宝来宝来神社、再訪です。
記憶は定かではありませんが、やっぱり昔と比べてさらに派手になってる気がするな~~


この神社、なにがそんなに有名かというと、「宝くじ」が当たることで有名なんですね~
僕は宝くじ買わないんですけどね。
別にそんな変な神社じゃないですよ!変な壺を買えと迫られたり、変な石を売ってたりは・・・・
DSC00201




売ってたあああぁぁぁぁぁぁああwwwwwwww



いえいえ、冗談です、石は確かに売ってますけど、別にぼったくりではございません。
支払いもセルフ式ですので、怪しい人が出てくることもございませんのでご安心を。
DSC00200





昔一度来ていたときよりも、やはりいろいろと増えている気がします。
DSC00192






DSC00204






DSC00203
とにかく この神社はツッコんだら負け





DSC00193
うさぎが飼ってあったりと神社の型にとらわれない独自の世界を形成





なんかスゲーな・・・なんて思いながらうろうろしていると1匹猫が寄ってきました。
毛並みがきれいなのでここの飼い猫でしょうね~
DSC00194
この子はめちゃなついてくれてかわいかったけど




DSC00205
この黒猫さんは




DSC00197
ほぼ終始無関心でした。



境内に上がる階段に上がると見事な彫りの仏様が
DSC00191






DSC00190




縁切り布袋様です。
表現は非常に現代風ですが、とにかくお賽銭を入れなくても悪縁を断ち切ってくださる(スピーカーから神主ボイスでの解説付)大変懐が広い仏様です、別に宝くじ目当てでなくともこの仏様みるだけでも結構な感動があります。すごい彫りですので一度ご覧になってみては。
私は一応お賽銭入れましたけどね(*´ω`*)




DSC00188




ついでなのでおみくじも買ってみました。
中身は「吉」。
吉以下(凶、大凶など)は神社に納めて厄をおさめ、吉以上は財布などに入れてくださいとのこと。
ね、けっこう優しい、いい神社でしょ。
吉だったので今このおみくじは私のお財布にinしてます。
見所はほかにもちょちょいありますので、見応えはそこそこあるかもしれません。
というか、メインの当銭岩の写真撮るの忘れてるし、まぁーアレだ、やっちまったよメーン。



とまぁ、久しぶりに訪れてみましたが相変わらず京都では決して考えられないであろうユニークっぷりは今でも健在なのでした。
宝来宝来神社、もし機会があればぜひこの珍?スポット、寄ってみてください。
宝くじも当たるかもしれませんよ!



調べてみたら、公式HPもあっちゃったり(リンクで飛びます)。
開運祈願・宝くじ当選祈願で知られるパワースポット~宝来宝来神社
DSC00199

年末年始の帰省記録③~阿蘇大観峰・ラピュタの道~

ブログネタ
日記 に参加中!
DSC02894




はい、回想記録もやっと年を越しまして、こちらは1月7日の日記。



この日は阿蘇にドライブしてきました~♪
まずは、大観峰
さすがに、バイクは1台しか停まってませんでした(でも1台いた(^^;)



ちなみに、阿蘇は雪はそんなに降らないのですが、道路そのものが凍ってしまうパターンが多いため、もし阿蘇方面に遊びに行く際は冬の阿蘇はご注意くださいねー
DSC02849






せっかくだったので、上まで登ってみました(*´ω`*)
DSC02818






DSC02821
やっぱ阿蘇最高です・・・





BlogPaint






DSC02830






DSC02834






DSC02846





まだ阿蘇にいらしたことがない方、ぜひ一度見に来てください。
損はさせないと思います!



お次はやっぱり、ラピュタの道
今回で2回目の来訪ですが、すっかりファンになってしまいました。
DSC02851





前回より状況が変わっていました。
昔より通行禁止が厳しくなってます。
DSC02853




強風で倒れてしまっていましたが、「工事中」の看板が気になるところです。
修復が少しずつ始まっているのでしょうか?
本当に息を飲む絶景なので、ぜひラピュタの道、直してほしいところです。
まあいずれにせよ、少なくとも時間はまだまだかかりそうです。
今回は徒歩で歩いていくことにしました。
DSC02856






100mほど下ると、あの光景が出迎えてくれました。
DSC02892



相変わらず、すごいです。感動。。
懐が深いというか、吸い込まれてしまうというか・・・
ある意味、あまりメジャーになってほしくない、いつまでも知る人だけ知っていてほしい地であり続けてほしい気もします。
DSC02867






DSC02877






前回ニンジャで初訪問(9月)したときは、こんな力強い緑一色だったのに、やはり自然はすごいですね~
DSC01470




DSC02882
感動




いずれラピュタの道で雲海を写真に収めたいですね~。
最高でした。
DSC02896






DSC02906





帰りは阿蘇にあるパン屋さんめるころによって
DSC02907






私の大好きなめるころチーズを買って帰りましたとさ。
DSC02913





おしまい。

年末年始の帰省記録②~太宰府天満宮にお参り~

ブログネタ
美味しいもの に参加中!
BlogPaint



29日はどーしても「梅ヶ枝餅」が食べたくなって、福岡の太宰府まで行ってきました
まだブログ内では年が明けてないっていうツッコミは勘弁ね!




梅ヶ枝餅って知ってますか?
餅の中に粒あんを入れて、焼いてある太宰府のお菓子です これがめちゃうま!福岡に来たら絶対食べていってほしい!

昔は全然あんこが嫌いだったのに、こんなものが食べたくなるとは、俺も年とったのかな~~

ちなみに、個人的に梅ヶ枝餅は「その場」で食べないとダメ!
何度も持ち帰って食べたことはあるけど、こればっかりは出来たてと比べるとどーしても駄目 

そして、さらにたたみかけるけど、数ある梅ヶ枝餅の中でも、「ここ」で梅ヶ枝餅は食べてほしい!
お店の名前は「やす武」
参道を神社方面に歩いていると右手にあります
DSC02690





太宰府天満宮前の参道には梅ヶ枝餅のお店が色々あって、かなりのお店を試してみたけど、ここの梅ヶ枝餅が最高!
他のところは、な~んか違う 餅の中にあんこつめて焼いただけのシンプルなお菓子なのに、和菓子って奥が深いと思う
とにかく梅ヶ枝餅はやす武がうまい!(確信)
DSC02689
うっひゃあああああ




BlogPaint
超大はしゃぎする俺





久しぶりに食べたらあまりに美味しくてその場で軽く4つ平らげてしまいました
たぶんカロリーはそこそこあるので女性の方はご注意を





で、太宰府天満宮にお参り
年末前の中途半端な時期だったのか、思ったより人は少なかったです
こんなにすいた太宰府天満宮は初めてかもしれない
DSC02709






DSC02718




ちなみに学問の神様として有名な菅原道真公ですが、実は太宰府天満宮の神主の息子は一浪してまんねん
これ、九州人しか知らないプチブラックネタ うふふ
あんまり公にしないでね




DSC02720



飛梅です
道真公を思って京から太宰府に飛んできたという泣けるストーリー
作り話だとしてもなんだか胸をうちますね


DSC02722
春には綺麗な花が咲くことでしょう





DSC02727



麒麟です
まさしくキリンビールのロゴのモデルになったのがこれ
そっくりでしょ
で、ブスリ


BlogPaint





顔は明かせないけど、顔がソニーのオートフォーカスもお手上げのブレ具合
ホンマに自分でやっておきながら大爆笑してます
こんなんじゃ彼女できないのもしかたないよね
DSC02734
ゆがみねぇたまたまとしりんす




帰りにやっぱり梅ヶ枝餅2個食べて帰りました
品がない記事、お粗末さまでした
DSC02694
ゆるしてね~

年末年始の帰省記録

ブログネタ
高速道路・有料道路 に参加中!
708140771




寒いしなにかとバイクネタもなく、あんまり記事更新できてません。


でもPCにはNEXで撮りためた写真データが山ほど・・・
つまり単にめんどくさくて更新してないだけです(懺悔)


ということで年末に帰省した時の写真をぼちぼち整理していこうかなーと。



年末は、27日に高速のETC深夜割引を使ってまたジムニーで熊本に帰りました。
深夜割引使うと6,000円もかからずに帰れるのはいいですね、まぁ昔は1,000円だったわけですが、今でも十分安いと思います\(^o^)/
ガソリン代が1諭吉ほど必要ですけど、俺は新幹線のイスに何時間も座るなんて耐えられない!
何時間かかろうが愛車を運転してる方が好き♡
DSC02666





ちなみに今回は京都~熊本着まで約10時間かかりました。
途中でSAで2時間爆睡しましたので、実質的には8時間の走行。
あと燃費が13km/lとかで、やっぱり軽に高速は向いてませんね~
長距離になればなるほど、やっぱり排気量が大きい方が疲れにくいのは間違いないです。


クルマ馬鹿の私だから耐えられるだけで、軽で700キロ超を走りきる行為は一般の方にはおすすめしません!(笑)
でも一言加えるなら、小型車の軽だからこそ、6,000円で帰れたりしてる、って部分もあるんですよね(*´ω`*)
一般車だと7,000円ちょいですね。
あれ、あんま違わない(´・ω・`) 調べなきゃよかった(´・ω・`)




ジムニーの中からみる夜明け
DSC02671






DSC02672






本州と九州を繋ぐ関門橋です。
距離は短い(712m)ですが、渡る度に「九州に帰ってきた~!」という感じで私はテンションが上がります↑↑
4:10付近からいよいよお目見えです♪




とまぁ、今回はこの辺で。
ゆっくりしていってね!
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Google
WWW を検索
このブログ内を検索
livedoorプロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ