Eitaro × Ninja

Ninja1000でリターンライダー。Ninja150RR、マジェC、NC3ロードスターにも乗ってます。 ※前ブログ http://blog.livedoor.jp/eitarotovtr/

2012年12月

【カワサキ色】CASIO G-SHOCK SKYCOCKPIT GW-4000-1A3JF(並行モデル)購入

ブログネタ
お気楽日記 に参加中!
むふふ・・・
DSC01505






DSC01507






DSC01514
じゃーん






DSC01515
久しぶりに





DSC01522
G-SHOCK






DSC01532
買っちゃいましたよー!






というわけで、久しぶりに時計買っちゃいました、はい(*´ω`*)
以前、大変お気に入りのG-SHOCKを修理に出した時に、ベゼルが割れていたんですが、生産から5年も経っていないのに「部品がないので修理できません」とカシオからつき返されて以降、「もうカシオは買わん!!」と憤慨した私でしたが、なんか買ってしまいました。




本当は元motoGPライダー、中野真矢氏との56designコラボモデルが欲しかったんですけど、ちょっと見つけるのが遅くて入手断念。まぁ価格も4万円台だったし、高かったしそれでいいのだ。




ちなみに私が購入したのは海外並行モデル。2万円台で買えました。
国内モデルと大きく変わる点は2点です。



・(当然ながら)取扱説明書が英語である点

・(買って気づかされたが)電波受信が成功したかどうかの確認機能がない


その他は基本的に国内モデルと機能面で大きな差はありません。
ネットで買って妙に安いなぁと思ってましたが電波受信確認機能がないと気づいて「あーこういうことかー(棒)」みたいな。
まぁ基本G-SHOCKは時刻表示は正確なのでほぼ不要な機能だと割り切りたいと思います。



GW-4000を使用してみての感想は、やはりSKY COCKPITシリーズならではの多機能メーターバリバリのごついビジュアルの満足度が大きいですが、不満な点としてはストップウォッチ機能があまり実用的ではない点です。




というのはまず、24分までしか計測できない点と、ストップウォッチ機能に切り替えた時に下の写真の赤枠の部分がいちいち24時の部分に戻るまで機能が使用できない点です。
24時に近い部分を針が差していればある程度すぐに計測が開始できるのですが、写真のように12時の部分にあったりすると10秒以上待たされるわけで、カップラーメンを作るときにふとストップウォッチ使おうかなということになると「超使えねぇ!」ということになります。
BlogPaint




基本、GW-4000を買うときはこのビジュアルを買う、他の機能はおまけ程度に考えた方がいいと思います。
まぁでも、このモデルに関わらず、G-SHOCKでビビッときたデザインなら、買って損はないと思いますよー。


取扱説明書はこちら

DSC01604




まぁ話は変わりますが、久しぶりに時計箱を開けたら昔から持っていたG-SHOCKがほぼベゼル全滅。
大事にしていた時計がボロボロとクッキーのように割れてしまうのはなかなかに衝撃ですし、修理ができないというのはメーカーとしてどうなのと。
やはり電卓メーカーに多くを求めるのが間違っているのか、ちょっと悲しい。。
もうG-SHOCKに金はかけられません、写真撮りながら改めて痛感(涙)
DSC01972





DSC01974





DSC01979





DSC01980





DSC01984

ヨーロッパ軒のソースカツ丼、制覇!帰りに絶景に遭遇

ブログネタ
丼パラダイス!カツ丼・親子丼・天丼・牛丼・鉄火丼、等々 に参加中!
DSC02599



ヨーロッパ軒のソースカツ丼、昔から少々気にはなっていた存在だったのですが、今回敦賀まで足を伸ばして行ってみました。

というのも正直な話、前日に「ソースカツ丼食いに行くぞー!!」と息巻いて1度行っているのですが、火曜定休日と知らずに行ってしまい、撃沈(´・ω・`)
なんと7時間ひたすらクルマでドライブした失敗談がございますホホホ。

わざわざ敦賀まで行くのになんで下調べしなかったのと言われること請け合いですが、思いついたら行動派なのでこの性格は変わりそうにありません(笑)。

ただ今回は!しっかり行ってまいりました。
DSC02612
敦賀ヨーロッパ軒 本店





敦賀市内の寂れた(ただし建物や道路はめちゃくちゃ綺麗・・・)街中を流しているといきなり景色にそぐわぬ西洋風の建物が。そう、これがヨーロッパ軒。




DSC02602






DSC02596
ロビーの様子





DSC02582






DSC02597





いろいろつっこみたいのですが、とりあえず2階に上がります。
DSC02584






DSC02592






DSC02594





席もいろいろなんとも言えない感じですがとりあえずカウンター席はないので、ピーク時は強制相席となりそうです。
DSC02586





まぁソースカツ丼を食べに来ているのですから、メニューもろくに見ずに「ソースカツ丼で!」と注文。
10分も経たずにけっこうすぐに運ばれてきました。
DSC02590





これが待ちに待ったソースカツ丼!
いただきまーす!ンガッンガッ



・・・あっという間に食べ終わっての感想は、「ん~なんか物足りない・・・(´・ω・`)」

カツは、ジュワッと揚げられていて、お肉もほどよい噛みごたえと上品な脂が楽しめて非常に満足なのですが、ボリューム的に3枚ではなく4枚あればベストでした。
ごはんも、ただご飯にソースがかけられているだけなので、食べながらもやや「さみしい」印象です。おいしいんですけどね。

また、ボリュームが非常に中途半端で、個人的に「ボリューム満点!」と騒がれているほどのボリュームはないように感じました。
けっこう気合を入れていっただけに腹6分目あたりで終わってしまいとてもガッカリしました。あまりに悔しいので「ミニカツ丼」を頼もうかとテーブルの上で悶々と悩み込んでしまったほどです。

なので、個人的にヨーロッパ軒のソースカツ丼は「おいしい」認定はできますがデカ盛り認定はできません。「ふつうの『大盛』よりちょっと量が多い」程度ではデカ盛りとは言わない!
個人的にはちょっと「惜しい」お店となりました。

ちなみに「特製カツ丼にしたらもっと大盛りになるのかな」と気になって(未練たらたら)、会計時に「特製カツ丼って普通のとどう違うんですか?」と聞いてみたところ通常のロースがヒレ肉に変わるそうです。
やっぱり大盛りはないのかぁ~。
個人的にはわざわざヒレにしなくてもロースのままで十分満足できると思います。




やや消化不良の気持ちを抱えたままヨーロッパ軒を後にし、せっかくなのでもんじゅと美浜原発でも見て帰るかと思って海沿いを走ったら、ものすごい時化と風でしたが最高の写真が撮れました!
DSC02616



うっひょおおおおおヤバいヤバい!いいよいいよォ!!



DSC02640






DSC02648





ソースカツ丼はちとアレでしたが、この写真撮れただけで大満足です。
・・・スズキさんこの写真カタログに使いませんか??
ジムニーかわいいよジムニー+。:.゚٩(๑>◡<๑)۶:.。+゚




京都に帰った後、知り合いがごはん食べましょうというので『とくら』ってところで
DSC02653






DSC02651





ハンバーグ食べました。
ごはん大盛りにして約1,500円程度、ちとお値段は張りますがおすすめです。
ハンバーグに箸を入れるとピュ~ッと肉汁が噴き出して。けっこう美味しかったです。
とまぁ、そんな1日でした~(*´ω`*)

シエルのでかうまクリームコロッケ!帰りは久しぶりに船岡温泉でゆったりと

ブログネタ
◆◇◆ 食べ歩記 ◆◇◆ に参加中!
DSC02539


「『シエル 木幡』でググって行ってみてください」


いつもいろいろ京都のうまい店を教えてくれるJEMさんに教えていただきました。実はもう教えてもらってだいぶ経つんですけど(笑)。


やっと行けましたよ~
DSC02540





DSC02529
どれもおいしそうだけど




シエル、京都とはいっても市内ではなく宇治にあるので、市内を抜けてくる必要があります。


場所はロイヤルホストを挟んで交差点の向かい側。なんともこじんまりとお店が構えてあります。当然ながら駐車場はありません。
DSC02537



外観もながら、店内も非常にこじんまりとした広さです。
テーブル席が3つに、あとはカウンターですね。
しかしなんともいえない味のある雰囲気が漂っています。
京都はこういうお店が多いんですよね~。ほんと、京都らしいというか・・・




DSC02531





メニュー表です。正直なところどれもおいしそう。
ちょっと他のメニューに浮気しそうになりましたが、ここは名物クリームコロッケランチを頼み、王道を行くことにしました。




待ち時間は15分ほどでしょうか、けっこうかかりました。
シエルに行くときは、時間にややゆとりを持つことをおすすめします。
ちなみに営業時間にクセがありますので、ここもちょっと注意が必要でしょうね。

(ランチの部)11:00~14:00
(午後の部) 17:00~20:00
(定休日)  木曜日


とまぁしばらく待っていると、肝心のクリームコロッケが運ばれてまいりました。
DSC02536
デデン!





DSC02535




うっひゃ~ たまらんバイ!




噂には聞いておりましたが、やっぱりなんといっても、デカイ!
この大きさには見るものを笑顔にしてしまうインパクト満点です!


さっそくのコロッケにナイフを入れていきますと、クリームが一気に流れ出してくるのかと思いきや、中は非常にドロッとした具合で少し意表をつかれました。


お味はオニオンをふんだんに使って煮込んだ濃厚なものでした。ややコンソメが強く、ちょっと量が多すぎる気もしましたが、大変美味しくオススメ。
クリームコロッケとごはん、みそ汁の組み合わせはなんともいえない和洋折衷という感じでやや違和感がありましたが、それでもペロッと完食。
腹八分目でしたが、ボリュームはあります。これで800円は超良心的。
このメニューが地元にも愛されるのもうなずける納得のボリューム、お味、価格でした。


シエル、他のメニューもぜひ試しに再訪したいと思わせる素晴らしいお店でした。
また来ます!


夕方は、久しぶりに船岡温泉によって
DSC02565






DSC02546






DSC02550






DSC02556






DSC02557




2時間ゆったりお風呂に浸かりました。極楽~
DSC02561







DSC02570

Ninja1000で白鬚神社リベンジ・もんじゅツーリング

DSC02411




前回の白鬚神社でいい写真が取れなかったのが忘れられず、数日と経たずにリベンジ!



7時に出発したのですが、ジャケット合わせて7枚着込んだのにホンマに凍えました。。体がどんどんヘタレになってる・・・?
鯖街道は道路の端が白く雪化粧。塩カルも撒かれて正直ヒヤヒヤしながらのツーリングとなりました。
白鬚神社への道中の様子はNEX-5Nで動画撮影したものがありますので、そちらをどうぞ。






行く途中はきれいな日の出が見れたのでこれは期待!とわくわくしながら白鬚神社に向かったのですが、現地に着いたらまた曇り・・・
なんでこうなるんだァッー(´;ω;`)
DSC02182






DSC02229
どうでもいいわ




完全にやる気をそがれて構図とかもかなり投げやりですw
もーいや!どっか違うところに走りに行こう!と思って、久しぶりにもんじゅ方面に走りました。




もんじゅに着く頃には天気は快晴!
寒さを除けば最高の天気でした。路面状況は最後まで気が抜けませんでしたので、この点のみ少し残念でしたね。







DSC02358







DSC02382






DSC02441






DSC02433






むなしすぎるポートレートがここに・・・
DSC02462
また つまらぬものを書いてしまった






DSC02471
もんじゅ萌え





何も生み出さないのに1日5,000万円も国民の血税をたれ流すもんじゅ萌え~(*´ω`*)
毎日高い見学料払ってるんだから、もうちょっとみなさんもんじゅ見に行かないと損ですよ!
それにしてもこんな廃炉にもできない出来損ないを作った中曽根はさっさと往生してほしいですね!
DSC02502





帰り、久しぶりにごえんに寄って
DSC02510




日替わり定食(840円)をいただきました。ごはん2回もおかわりしてしまいました。
DSC02507
さわらの塩焼きおいしかった~




食べ終わってヘルメットをおしぼりでフキフキしてたら、おかみが「濡れたおしぼりだとあとが残るから、から拭きした方がいいと思う」といって乾いたおしぼりを持ってきてくれまして、その気遣いに感動!
こういうのがあるからごえんはお気に入りなんですよね~
おかみに感謝!




帰りは相変わらず寒かったので美山コースはあきらめて、
DSC02524






リベンジ達成!!(`・ω・´)




3度目の正直ならぬ4度目の正直でしたが、終わりよければすべてよし!
いつか日の出or夕暮れの日没に合わせてニンジャと鳥居のツーショット、撮りたいですね~

おにゅう峠すごかったーー

ブログネタ
写真日記 に参加中!
先月末が実は院の修論の提出締切日だったのですが、なんとか提出できまして、まぁ3万字書いたんですけれども、ええ、




やっと終わった―!!




ということで友人と修論提出祝いということで福井までジムニーでドライブ(笑)



DSC02028




最初友人が「白鬚神社見たい!」というのでそちらに寄ったのですが、最初はそれなりに晴れ間が見えていたのもつかの間、白鬚神社に着く頃には本格的な大雨・・・

俺ってここの神社に嫌われてる??(´-ω-`)
DSC02049





DSC02039





「晴れ男のくせにしっかりして~」と友人を叱咤しながら小浜へジムニーを走らせ、板前のテンションが異常に低い「すし良」へ。
味はいいんですけどね(笑)
DSC02067




めったに食べられない回らないシースーを食べて大満足でしたん(*´ω`*)
R0012776





帰りにおにゅう峠で今年最後の紅葉を楽しもうかと思っていたのですが・・・
R0012777









R0012779





??




R0012784





???




DSC02114





ワロスwwww




とうとうタイヤ跡も完全に途切れてしまいました(^^;)
DSC02108





ちょっと引き返そうか?と言ったのですが、友人が行こう行こう!!と(なぜか)テンションMaxだったので、アイスバーンではないから大丈夫だよね、と思ってそのまま発進。
誰も走ったことのない道をジムニーでぐいぐいと(笑)




念のため低速4WD(4WD-L)モードに切り替えましたが、余裕の走りでした。
ホント、さすがジムニーですね。
ジムニーにスタッドレス履かせたらホンマに無敵ですわ
R0012802






おにゅう峠頂上~
DSC02144
サムスギィ!






DSC02129





誰もいないぽよwwww





R0012804
紅葉って何?





まぁ、そんな感じの1日でした。
しかしおにゅう峠、予想以上だったな~
でもよく考えたら、もう12月ですもんね。あと数週で、1年が終わっちゃう~
DSC02152



ゆっくりしていってね!
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Google
WWW を検索
このブログ内を検索
livedoorプロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ