Eitaro × Ninja

Ninja1000でリターンライダー。Ninja150RR、マジェC、Dio110にも乗ってます。 ※前ブログ http://blog.livedoor.jp/eitarotovtr/

2012年09月

韓国旅行最終日、帰国の途へ

ブログネタ
韓国 に参加中!
韓国旅行4日目。とうとう最終日です。
あっという間でした。帰りたくない~
お昼に僕のかねてよりのオーダーだったサムゲタンを食べさせてもらいました!
いや~これは美味しかった!グー、グーb
BlogPaint
真ん中がサムゲタン♪





で、カフェで少しまったりした後、バスターミナルへ。
安山のバスターミナルは英語表記がまったくないので、現地人がいないとかなりアレな感じでした。まぁ、「インチョンエアポート、バスチケット」とでも言えばわかるとは思いますけれどね。

IMG_6269






BlogPaint
なんかすこし寂しい





バスに載ってインチョン国際空港へ。
IMG_6271






空港に韓国を代表するヒュンダイ、KIA(キア)のクルマが展示されてました・・・が、パクリにもホドがあるという感じ。
これはアカンわ(´・ω・`)
まぁ、クルマは本当にどれもオリジナルのかけらもありませんでしたね。
IMG_6276
ヒュンダイのソナタ
一応ハイブリッドらしいですがその性能にははなはだ疑問が・・





IMG_6277
トヨタのマークXそのもの・・・・





mx02






IMG_6272
こちらはKIAのK9





IMG_6273
アストンマーチンやらレクサスやらのデザインをとにかくいろいろまぜくった感じです・・
LEDが下品!






IMG_6274








IMG_6275
なんかいろいろ、もうアカン
恥ずかしくないのか?





rga_astonmartin_cars_beauty_dbscoupe_03
本家アストンマーチン





041_o
本家レクサスのLS





・・・とまぁ、やはりここら辺は改めていただきたい部分ですね。
今回、いろんなことを思いながら、飛行機で母国、日本へ。
IMG_6281






大変楽しかったです!
すばらしい関係が築けたので、またちょくちょくと遊びに行きたいですね、韓国。
とまぁ、短かったけど韓国旅行記でした!




おまけ 韓国のクルマ事情
IMG_6121




韓国(特に地方)で割と目立ったのが、このスポンジ。
なんなのか友人に尋ねてみたところ、「韓国はぶっきらぼうな人が多いから、ドアを開けた時に端が当たらないように付ける人が多い」とのこと。
いや~カッコ悪くて俺は嫌ですね、こんなん。というかドアくらい慎重にやりましょうよ・・(笑)。




適当に見かけたクルマをパシャリパシャリしてきましたよー
IMG_6251






IMG_6256



これ、かなり見かけました。
これもなんだかアウディっぽいというかアストンマーチンぽいというか、、
最近ヒュンダイはBMWとかアウディのデザイナーを引っぱりまくってるみたいで、このようなクルマが多いとのこと。
とにかくLEDばりばりのクルマが多く、トラックですらリアはLEDだったりします。あまりに見すぎて正直LEDテールに関してはここ最近「ダサい」とすら思うようになってしまいました。





IMG_6254




韓国にはピックアップトラックも一部存在するみたいです。
日本はピックアップがラインナップから消えて久しいですからね・・・トラック好きなのでぜひ復活してほしい





IMG_6245





ヒュンダイの最高級車、エクウスです。
もうね、、、特に遠目からフロントマスクを見るとベンツと見間違うほどにベンツ!




IMG_6246






IMG_6247
奥の車もベンツのEクラスっぽいというね・・・





062_o
ベンツEクラス





まぁとにかく、クルマに関しては「前がセドリックと思いきや、後ろは〇〇」とか、「前がインプレッサで、後ろがプジョー」とか、「あれ、デミオ?」みたいな、とにかく「どこかで見たデザイン」ばかり。
パクリ具合がハンパないクルマしか走っていません。デザインに関しては世界のクルマのコピーそのものです。
悔い改めなさい!



国策で外車は輸入関税がかなり高く設定されているため、外車や日本車はほとんど走っておらず、韓国の走っているクルマはヒュンダイとキアで8割を超えるんじゃないでしょうか。友人によると「キアはヒュンダイに買収されたので、韓国の自動車メーカーは実質1社しかない」状態らしいです。
なので、ゲームのグランドセフトオートに出てくるような、「セダンはこれ、トラックはこれ、バスはこれ、スポーツカーはこれ」と全て決まっている感じで、見ていてつまらなかったというのが本音です。
ソウル付近ではベンツのSクラスやBMWの7シリーズやSUVタイプのXシリーズなどは極まれに見かけました。
トヨタは1台のみプリウスを見かけ、ニッサンだと1台のみZをみかけましたが、それ1度きりでした。マツダ、スバル、スズキは一度も見かけませんでした。
ホンダはアコードのみ数回見かけました。日本車で一番見かけたのはホンダでしたね。
ちなみに少し印象的だったのが、日本ではメジャーなミニバンタイプのクルマというのがまったく走っていませんでした。
そもそもミニバンって日本だけのジャンルなのかな?



ちなみにバイクは、ほとんど走っていません。
走っていてもほとんどがバイク便、キムコなどのスクーターであったり、ボロッボロのバイクであったりと本当にバイク好きとしては残念な環境でした。
1台だけCB400のバイク便を見たけど、かっこよすぎでした。
日本車のかっこよさというものに、外国にいると気づかされますよ。


そして、バイクの運転マナーが本当に悪い!信号無視なんて当たり前、歩道を走ったりと本当にやりたい放題で、韓国人にとってのバイクは「危ない」認識しかないようです。ただしなにしろ走っているタマが少ないので、警察もほとんど黙認という状態でした。


道路事情は、はっきりいってとても整理されていてうらやましい感じです。幅も広いし、大抵片道3車線だし、警察もかなりゆるい感じで、ほとんど走っていません。


信号が赤でも右折のみは可能、というおもしろい韓国オリジナルルールがあったりと、けっこう面白かったです!

韓国旅行記 3日目

ブログネタ
韓国 に参加中!
3日目、お昼に起床して
IMG_6224




ジャジャン麺を食べました!

エビマヨが日本オリジナルの中華料理だったように、こちらは韓国発祥の中華料理です。
これ、めちゃおいしい!おすすめです!




その後は水原(スウォン)に足を伸ばしました。
ただ、雨男の才能がここでもいかんなく発揮され、小雨が降りしきる中の観光・・・(^^;)
BlogPaint





BlogPaint





IMG_6240






IMG_6241
奥に見えるビル群がなんかゴイスー




BlogPaint
水原博物館にて





BlogPaint
きなこもちのアイス。
チロルチョコのきなこもちそのもの!!!
これは日本でも確実に売れる・・・





IMG_6253
世界遺産の華城は修復中で、ほとんど見れませんでした・・・(泣)






帰ってスーパーで買い物。
韓国はマンション文化が浸透しているので、スーパーマーケットも各所に点在しているのではなく、でっかいのがドーンと1個ある感じです。
規模はコストコとまではいきませんが、かなり大きかったですよ~。
スーパーで買い物してる間に洗車やオイル交換などもできるようで、なんかアメリカちっくでした。行ったことないけど。アメリカ行きたい。
いやいや、食料品からテレビまで、全て揃う感じでした(◕‿‿◕)
BlogPaint
キムチ専用の冷蔵庫です!!!
さすが韓国。これにはたまげたなぁ





IMG_6258





スロープ式のエスカレーターでカートごと移動するのですが、車輪部分に磁石がついているので、ビタッと貼りつきます。
これ考えた人、頭いいね!
BlogPaint






IMG_6260







BlogPaint
テレビを見ながら宅飲み♪






そんな感じであっという間に3日目終了。
いよいよ4日目に帰国です。う~ん

韓国旅行記 2日目

ブログネタ
韓国 に参加中!
IMG_6219





2日目は、電車でまず韓国国立中央博物館へ。
韓国の電車は、全てカード式です。バスも電車も、すべて専用のカード1枚で済みます。便利ですね。

それに、至る所にタッチ式の電子掲示板がついており、行きたい場所をタッチすると、どのホームで乗って何分で着き、いくらかかるかまで教えてくれます。
IT化の面では韓国の方が明らかに進んでします。ここら辺は日本の比ではありません。
IMG_6122
出入り口は遊園地のゲートみたいな感じです





IMG_6123
バナナジュース、有名らしいです




電車内は、マナーモードの「マ」の字もない感じで、みんなやりたい放題。普通に着信音が鳴りますし、普通にみんな電話で会話をし始めます。
電車にはwifiが入っていて、ほとんどの人がスマホやタブレットを持って、それをいじっているイメージでした。
それにしても、小学生からお年寄りまで、全員がスマホです。これには本当に驚ろかされました。ガラケーのガの字も韓国には存在しませんでした。


韓国は昔、通貨危機に陥りIMFが介入した、という過去の反省を活かし、国はIT産業(サムスン)、自動車産業(ヒュンダイ)といった国家の主力産業を集中して支援しまくった、これらの産業が軌道にのったため、韓国は上手くIT化の流れに乗れたんだ、と友人は教えてくれました。(ちなみにサムスンもヒュンダイも財閥)


ただし、IT化や経済成長が急速に進んだために、心の問題がまだ追いついていないんだ、とも彼は言っていました。高機能なタブレットは持っていても、自分のことしか考えられないから、頭が完全に子供なんだと。確かにホームで並んでいても割り込んでくる人は多いですし、自殺率も世界一だったりと、ここら辺は韓国がこれから真剣に取り組んでいかないといけない問題なんだと言っていて、難しい問題だなぁ、、、と思いました。




とまぁ、そんな話をしながら、博物館に到着。
肝心の博物館の外観撮ってませんでした。だらしねぇし…
BlogPaint
ゆるしてちょんまげ(・ω<)テヘペロ☆




で、まぁこんな感じで博物館回ったりして
BlogPaint






ビビンパ食ったりして
IMG_6128





博物館編はおしまい。(超スピード!?)
IMG_6131
奥に見えるのはNソウルタワー(南山タワー)




……とまぁ、あまりに説明しないのもなんなので一応書いておくと、博物館も、至る所にタッチスクリーンの嵐。電子化の進み具合はホント半端ないです。
ちなみに日本語ガイド付きのタブレットが貸し出されていましたので、それを使いながら回りました(300円くらい)。
日本語のパンフレットも無料でもらえましたが、タブレットの使い方を説明する人の日本語がちょっと怖かった(笑)。



朝鮮の三国時代、百済・新羅、高句麗のくだりは結構面白かったですよ。百済金銅大香炉とかはおおーって感じで。中学校の教科書を思い出しました。
04






で、次に連れていってもらったのは明洞(ミョンドン)
IMG_6137






IMG_6139
なんだこいつ・・・




韓国といったらショッピング!買い物買い物!
で、買い物といったらミョンドンらしい、ということで友人に連れてきてもらいましたが、俺はまったく買い物する気がなく、てっきり俺が買い物をしまくると思っていた友人は(´・ω・`)本当にこんな顔をしていました。
いろいろ回ってみましたが結局ほとんど買い物をせず終わったのでさすがに申し訳なくなり、「すまんな、俺の金は全部バイクにいってしまうねん…」と言ったら「せやな、eitaroやもんな…」と半ばあきれ顔で納得されてしまいました。



しかしすごい活気でした。ソウルでもど真ん中と言える所なんじゃないですかね。日本でいうと渋谷みたいな?(1回しか行ったことないけど)
すごい人の量でした。




ミョンドンは切り上げて、ちょいとタクシーに乗って連れて行ってもらったのは景福宮(キョンボックン)。ソウル市内のど真ん中にあります。
…が、ここで急に激しい雨が(´・ω・`)
やはり俺の雨男っぷりは半端ないぜぇ・・・
IMG_6141






IMG_6144
ほとんどがサムスン・ヒュンダイ系のビルらしいです…





IMG_6145






IMG_6148
ビル好きにとっては、けっこういい感じです(キャッキャッ





IMG_6152





しかし、友人の晴れ男パワーで、15分ほど雨宿りしていたら、雨足が落ち着いてきました(*´ω`*)
えがったえがった(笑)
BlogPaint






IMG_6154
「鯉とかいないのかよ!」





IMG_6156






IMG_6157
ドラマとかではおなじみの光景だそう





IMG_6159






IMG_6161






IMG_6163
ここに王様が座っていたんですね~





IMG_6164






IMG_6167






BlogPaint





BlogPaint
十二支神像 これも有名らしい





BlogPaint
ぼく、うさぎ年なんだぴょん!
もふもふ(*´ω`*)もふもふ





BlogPaint
おちんちん!らしいです(ガチで)





ここの近くに李明博(アキヒロ)が住んでいる所があるのですが、(もちろん)行きませんでした。友人が「あいつ撃ち殺してやりたい!」と言っていてこちらは苦笑いでした。韓国でもアキヒロが嫌いな人は多いみたいです。




景福宮まわりは三清洞(サムチョンドン)という地区になるらしいですが、けっこうシャレオツな感じで街ができていて、友人は昔よくデートコースで使っていたらしいです。
IMG_6182
アートも多いです





BlogPaint






で、なんか小腹が空いたので友人のお気に入りのおいしいトッポギが食べられる場所へ~
IMG_6190





たいへんおいしゅうございました。ええ感じでジャンクっぽかったですね。友人が「あんまり辛くしないで」と言ってくれたらしいのですが、それでも辛かった…(笑)
BlogPaint
食べ終わって悶絶する私
辛すぎて顔が真っ赤です!



食べ終わった後は鍾路(チョンノ)という地域をぶらぶらお散歩。
ここは李氏朝鮮がソウルを首都としてから400年の間、現在まで変わることのないソウルの中心地だそうで、その景観を守ろうという流れの一環で、店舗の看板などが全てハングル表記となっています。
京都のマックの看板が茶色とか、そういう感じの試みですね。
いいことだと思います。
BlogPaint






IMG_6204
スタバもハングル表記です!





BlogPaint
お土産を買うわたくし。
貝の裏のキラキラした部分を細工するのが韓国の工芸品らしいです




チョンノ地区を出ると、なんと味千ラーメンがありました(笑)。
実は熊本の企業なんですよ~~
BlogPaint






IMG_6207






IMG_6208







IMG_6215
これはサムスンの保険会社のビルらしい






IMG_6209






IMG_6210
清渓川




高層ビルが立ち並ぶソウルのど真ん中を流れる1本の川、清渓川です。ソウル市民の憩いの場。
アキヒロの肝入りで作られたプロジェクトらしいのですが、なんとこれ、わざわざ他の川からポンプで水を組み上げて流しているらしい。。。。
やっぱり、アキヒロでした。彼はいろいろやらかしているっぽいです。
まぁいい所なんですけどね~
BlogPaint






IMG_6218
ミョンドンを通り、帰りの電車へ





BlogPaint
夜のミョンドンは、また一味違う感じ





とまぁ、2日目はそんな感じでした。
トッポギを食べた時間が中途半端な時間だったので、いつまでたってもお腹が減らず、この日はそのまま家に帰ってだらだらして、寝てしまいました(笑)。
3日目をお楽しみに~(*^0^*)

韓国旅行記 1日目

ブログネタ
韓国 に参加中!
私、気の置けない韓国籍の友人がおるんですが、コイツが「ぜひ韓国に遊びに来てくれ!」というもので、アキヒロの一件でいろいろとややこしい時期ではありましたが、韓国行ってまいりました(笑)。



3泊4日、実質2日しかフルには遊べてませんが、結果からいうと、10数年ぶり(パスポートも新調)に行った海外はとても楽しく、そして自分の中でもいろいろと考えさせられる旅となりました。
こうして友人に呼ばれなければ、私が韓国に行くなんてありえなかったでしょう。縁というのは奥深いものです。



とは言いつつ、基本食って飲んで騒いで寝てただけですので、写真メインでお楽しみください(笑)。




IMG_6072
京都駅から、バスに乗って関西国際空港まで





IMG_6073
当日、京都はちょっと怪しい天気





IMG_6078






IMG_6081
関空デビュー\(^o^)/





IMG_6079
ピーチ航空使いました



実は韓国行きが決まったのも、友人とのチャットで盛り上がって、その場で決まったものだったので(笑)、チケット購入は前日。
ピーチ航空はあらかじめ前々に予約を取っておけばかなり安く済みますが、前日購入はなんだかんだで2万ほどかかりました。
「予約はお早めに」。





IMG_6083
いろいろと地味に緊張




IMG_6084
初めての関空モノレール移動にとまどう田舎っぺ(笑)





IMG_6086
さあ、搭乗だーー(ワクワク!)





機内は、日本人CAが2人。
なので、日本語全開で問題ありませんでした。後で友人に聞きましたが、ピーチ航空はJAL系列らしいですね。



シートは、横幅はまだしも足元が窮屈。
あと、当然のことながらドリンク、フードは有料でした。
まぁ、韓国とはいっても2時間足らずで行けるので、個人的にはこれで十分満足のいくフライトでした。





ー約2時間後、韓国はソウルの仁川(インチョン)国際空港に到着。
(超スピード!?)

友人が車で空港まで迎えに来てくれました。
IMG_6087






IMG_6088






IMG_6090
アロエのジュース。けっこう美味しい!




車でさっそく友人宅へ。
IMG_6092



高速ですが、とにかく道が広い。
「広いねぇ」という僕の感想に、
「いやぁ、俺ら(北朝鮮と)戦争するかもしらんからさ、飛行機とか飛ばせるようにできるだけ広く、直線が多いように作られてるんよ」
と言われ、異国に来たんだなぁ…としみじみ。
2時間とはいえ、外国は外国です。



ちなみに、場所によっては本格的に戦闘機の滑走路使用を想定して、街燈も無くしているところもあるみたいです。
IMG_6095
橋。これがかなりでかくて興奮





IMG_6096






車で40分ほど飛ばして友人の地元、安山(アンサン)に到着。
友人宅に荷物をおいて、さっそく飯です!
IMG_6098
ド派手!





「これ、えらい派手やな!」と驚きましたが、友人いわくこれは韓国では一般的な光景なんだそう。
俺は今確かに外国にいるんだぜヒャッハー!


・・・・ハイハイ!カンペーカンペー!(乾杯の意)
IMG_6106
チジミがなまら美味い!





BlogPaint
お約束のマッコリ(これ僕です)





BlogPaint
右の鍋はスンドゥブチゲ




友人の姉さんも来てくれて、2軒目~(笑)。
焼肉でやんす。
BlogPaint



ちなみに韓国では、3軒くらい梯子するのが普通らしく、夜の10時というのに店の明かりが煌々としています。
夜中になってもみんな外に椅子を出してワイワイやっています。
ここら辺は、陽気でいい文化じゃない?
京都で10時というと、みんなお店が閉まってしまうのでどこか寂しいところがあります。
というかぶっちゃけ飲みには不便。



とまぁそんな感じなので、11時ごろになると、酔っぱらいが至る所に出現いたします。
歩けない奴、そこらじゅうに絡みだす奴、ベンチで寝だす奴…見てるこっちは笑えてきます。
友人曰く「これが普通の光景やで~」
楽しくやるんなら、いい文化なんじゃないの(*´ω`*)
IMG_6114
フェラー「リ」?
くっそわろた






IMG_6113
竹のお酒。甘くて飲みやすく、おすすめ
女性なんか好きだと思いますね





2軒目でお腹いっぱい&それなりに酔っぱらったので、今日はこれでお開き。
BlogPaint
韓国にもセブンイレブンはあります。
日本と違い韓国のコンビニは狭く、アイテム数も少なめ





IMG_6120
韓国なので、やはりロッテが多い





とりあえずそんな感じの1日目はここまで。
続編をお楽しみに(*´ω`*)

2013US仕様のNinja1000はギアポジションとか燃費もわかるんですか!?

ブログネタ
カワサキ に参加中!
Z800の公式発表でいろいろカワサキのHPをネットサーフィンしてましたが、私、どうしても気になるページを見つけてしまいました!
それが、こちら。



Kawasaki Ninja® Street
(http://ninjastreet.kawasaki.com/Home/)



ここにおそらくUS仕様と思われる2013ニンジャ1000とニンジャ650の製品紹介がされているんですが、気になるのは写真コーナーです!
5





よ~く見てください。メーターが、違うでしょ?
aspx
あらぁ!?




これ、どこかで見たことあるなーと思ったんですが、新ZX-6Rのメーターと一緒なんです。
ちなみに、カワサキHPのZX-6R紹介ページによると、新ZX-6Rのメーターはギアポジションの他に、水温計、瞬間燃費、平均燃費もわかるとのことで、もしこのメーターが2013年度仕様のニンジャ1000に採用されているとしたら、ちょっとうらやましいなぁ…と思ってしまいました。
11_ZX1000GH_SX_G_08
ちなみに日本のカワサキHPでは、メーター仕様は2013年度でも変わりないようです




まぁ私の場合、走っていればギアが何速に入っているかは大体わかるのでギアポジションインジケーターの機能は大していらないのですが、水温計や燃費計の機能ははっきりいってとても欲しい。




FI車なので水温計の機能などあろうがなかろうが関係ないといえば関係ないのですが、水温計もやはり欲しい。ギアポジションもあれば見るだろうし。




ただ、日本カワサキのZX-6R製品ページも見てみましたが、写真がほぼ一緒。
13_ZX636EF_G_13





アングルもほぼ一緒。エンジンキーの配置などをみても、問題のページに貼られたメーター写真は、ZX-6Rに製品ページに使用されたものの流用とみてよいでしょう。




よく考えれば、パワーモード表示と思われる「F」の表示や、上位クラスにしかついていないトラコン機能である「KTRC」の表示もあったりと、これはどれもニンジャ1000にはついていない機能です。回転数表示もあきらかにレブ18,000とありえない数字となっております(ブライト仕様はレブ13,000)。
US仕様のニンジャ1000だからといってこれらの機能がつくとはあまり考えにくいし、高回転仕様にされているとしても18,000はないわ!ということで、これはやっぱりカワサキの単純なミス・・・?というのが私の結論。




でも、訴訟大国アメリカで、公式がこんな間違いをするものなのか?という一概に否定しきれない気持ちも拭えません(笑)。
もし、もしZX-6Rについてるこれらの機能をニンジャ1000にも移植するよ、という意味だとしたら・・・
くそっ。なんか知らんでいい情報を見つけてしまったじゃなイカ!
わたし、気になります!これが本当にカワサキのミスなのか…気になるんです!




いいもんいいもん!う、うらやましくなんてないんだからッッ!
DSC00310
ゆっくりしていってね!
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Google
WWW を検索
このブログ内を検索
livedoorプロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ