ブログネタ
ドライブ、ツーリング に参加中!
初めてジムニーでツーリングに行ってきました。
バイクの頃はよく行っていたのですが、本当に鯖街道、162号線を走ったの1年ぶりでしょうかね。懐かしかったです。



お昼は福井の小浜まで出かけて、焼き鯖寿司というものを食べてみようかと。鯖寿司は誰でもご存知かとは思いますが、なんか鯖寿司をちょっと焼いて食べる、という焼き鯖寿司を知っている人は少ないんじゃないでしょうか。この食べ物、福井生まれらしい。



訪れたのは『あづみ野』。
IMG_2667




あづみ野は2輪ライダーだったころ、けっこう巷でうわさになっていたお店。「焼き鯖寿司ならあづみ野がうまい」という声をよく聞き、ずっと興味があったのです。昔1回バイクで行ったことがあるのですが、焼き鯖寿司が売り切れていて食べられなかったので、やっと食べられましたv。




で、肝心の焼き鯖寿司定食。
IMG_2668




IMG_2669




お値段1,000円、これで1人前です。ちなみに単品で850円。
ボリュームとしては十分満足のいくもの。
味は、まさに「鯖寿司と焼き鯖の中間!」
鯖寿司の味もあり、焼き鯖の味もあり、まさに2つの味が楽しめつつそれでいて、ひとつの味でもある。「なるほど、おもしろい」というのが食べてみての私の感想。
上にとろろ昆布?おぼろ昆布?が乗っており、それが焼き鯖寿司の味をマイルドに、全体的に甘く仕上げています。
ツーリング毎に食べたくなる味ではないものの、3,4回に1度は食べたくなるほどのリピート率です。ぜひ、1度食べてみてください。



ちなみに、この「あづみ野」に関して数点アドバイス。



・焼き鯖寿司以外は決して頼むな!


・前日(あるいは当日早朝)に予約をしておくこと!




実はこのお店、「焼き鯖寿司はすごく美味いが他のメニューがことごとくどーでもいい味」ということでも名が通っていまして、私自身初めて訪れた時に焼き鯖寿司が食べられなかったため仕方なく他のメニューを頼んだ経験があるのですが、これはマジです。本当にどうでもいい味すぎてがっかりします。あづみ野に行くときは焼き鯖寿司だけを食べる気持ちで行きましょう。



また、あづみ野(というか小浜地域全体に言えることかもしれませんが)は全くといっていい程商売っ気がありません。いわゆる「プラスワンのサービス」をやろうという気概が無いんですね。遠方からはるばる訪れても、あっけなく「終わりました」の一言で断られてしまいます。ですから、あづみ野に焼き鯖寿司を食べに行く際は必ず電話にて予約を入れておきましょう。電話番号は0770-53-5037です。




・・・とまぁ話がやや逸れましたが、美味しい焼き鯖寿司を堪能した後は美山ふれあい広場へ。
本当にバイクで賑わってましたねぇ。正直うらやましくて仕方がなかった。
IMG_2675
ここに来たのも1年ぶり・・・




で、となりのトトロと記念写真を撮ったりしながら京都市内に戻り
IMG_2679




船岡温泉へ(^ω^)
IMG_2682




相変わらずの天狗、肉弾三勇士の透かし彫りは見てて笑ってしまいました。温泉にゆっくり浸かって、リフレッシュしてきました(*^O^*)
IMG_2683




IMG_2684
なんでこんなもんを彫ったんでしょうか、マジで・・・



IMG_2686




IMG_2689
ここでしか飲めないようなドリンクもお風呂の後にいただけます。
これはサイダー80円、良心的な値段です

大きな地図で見る




本当にいい天気、ツーリング日和でした。